植物

August 17, 2019

フクロ三モクゲンジ

今朝TV「旅サラダ」で中国雲南省の映像が流れていた。懐かしい!

Fukuromi_1
中国雲南省原産のフクロミモクゲンジが芽を出したのは去年の2月終わり。
Mokugenji
8月10日写真の師匠の鴨川のお宅に伺ったとき見たらあのフクロ三モクゲンジが2m位に成長していた。場所も気に入ったのだろう。黄色い花が咲くのはいつかな?

今夜は高田馬場BCでRammycube大会。22位だったがサンジェルマンのレーズンパンとタイのインスタントエビ風味ライススープをゲット。


| | Comments (0)

August 14, 2019

大温室@御苑

朝9時過ぎ強い雨が落ちてきたのでいよいよ台風10号の影響かな?と思ったら10分も経たない内にカラっと晴れ夏空がのぞいた。図書館から予約していた本が届きましたとメールが来ていたので受け取りに出かけた。ところがなんと今日は本の整理日で休館!四谷近隣センター隣の御苑の大温室をのぞいてみた。

Hibiscus
真っ赤なハイビスカス。見事!
Gyoen_01_20190814132101
Tacca Chantrieri 東南アジア原産 タシロイモ科 コウモリに似ていることから別名バットフラワー
Gyoen_02_20190814132101
クスダマジンジャー インドネシア原産 ショウガ科 花の形から別名マツカサジンジャー
Nobotan
シコンノボタン ノボタン科
熱帯の植物を色々見ることができた。
午後の「文化講座」はチェアエクササイズ。BGMが流れる中ボールを使ったりセラバンドを使ったリズム体操だった!

| | Comments (0)

July 27, 2019

源平ツリフネソウ

去年の10月南西フランスへ行ったときに2色に咲き分けたチェリーセージホットリップスの植栽をあちらこちらで見かけた。子供たちが実の鞘を触るとパチパチ弾けるのを面白がっていた。その種を5月初めに蒔いた。

7月に入り花をつけるようになったがハーブ特有の香りが全くしないことに気づいた。
Genpei ホットリップスではないのかしら?あちらこちらのサイトを眺めた挙句あるサルビアのサイトの管理人の方にメール。
そうするとその方も知人で植物に詳しい方に聞いてくださりようやくこの花がハナツリフネソウ或いは源平ツリフネソウであると教えてくださった。サルビアも他のシソ科の植物も、種が鞘の中に出来る物は無くて、開いたガクから種がこぼれることも・・・
ちょっとガッカリしたけど南西フランスを思い出しながら今年はこの花を楽しむことにした。

今日は京葉ミクストへ。Bグループで優勝!

| | Comments (0)

July 03, 2019

キノコ

御苑パスポートが切れたので千駄ヶ谷門で作成。ブースで写真を撮り1分で出来上がった。

Kuchinashi

午前中は四谷地域センターで「ストレッチ教室」

帰りにまた御苑を通ったら外国人ご夫妻がヒマラヤシーダーの落ち葉の上に生えていた大きなキノコを眺めていた。ウ~ン確かに大きいのが・・・Kinoko_01話しかけてみるとメキシコから来たというご夫婦っだった。きっとこの落ち葉が食べ物になっているんだね?とご主人が言っていた。日本は梅雨なので湿気もキノコの発育にいいのでは?と私。
Kinoko 

Kinoko_02もう少し奥にはこんなのも!三人興奮気味で観察した。 

| | Comments (0)

June 27, 2019

箱根旅行①

天気を危ぶみながらバスタ新宿から小田急高速バスに乗り「箱根仙石案内所」へ。箱根はポツポツ雨が落ちていた。
Hakone_01

箱根湿性花園はお天気の故か入場者も少なかった。
Hakone_02

このかわいい花は「ホザキサクラソウ」

Hakone_03

ポンテデリア(アメリカ水葵)

Hakone_04

奇妙な花の名は「アミメヘイシソウ」

Hakone_05

 

Hakone_06

レブンソウ(礼文草) 

Hakone_07

 エゾルリソウ(蝦夷瑠璃草)

Hakone_08

 

Hakone_10

 

Hakone_09

 

Hakone_11Hakone_12

一番気に入ったのが色丹ハコベ(雪花火)

北海道の花が多かった。

1時半、3人と合流

| | Comments (0)

June 25, 2019

樹木観察会@代々木公園

10時半代々木公園サービスセンター前集合。20名近く参加。
Tree

資料をもとに樹木の用途については黒鳥リーダーが植物については森村リーダーが説明してくださった。ほとんどの説明が私にとって初めて聞くことばかりで興味深かった。
コナラの木の下で雑木林が薪炭林であること。木は炭素が10水素が8水素が6の割合のセルロースでできておりそれを炭にするとこのセルロースはなくなるということ。薪は炭素が入っているので炎が出るがもし炭を焚いたときに炎が出るときは不完全燃焼なので要注意とも!木材に関する日本最古の記録は「日本書紀」で40種類以上の樹木が記録されている。スサノオノミコトが「スギとクスノキは舟に、ヒノキは宮殿に、マキは棺に・・・」と言ったとか!
実際に炭や木の見本を持参してくださり重量や質感を触らせて下さった。

Tree_04Tree_05

銀杏の実が桃や杏の実のように真ん中でなく上部の方にあることをホワイトボードに描いてくださりまた落ちている実を割って確認させてくださった。

Tree_06Tree_07

カジノキという珍しい木も紹介して下さりこの果実は複合果といい多数の花からひとつ(に見える)果実であるとも・・・Tree_03 また目立つ大きな紫陽花の花が実は装飾花でよく見ると中央部に本当の花がある。蜂は装飾花に惹かれやってきて中央部の本来の花の受粉を助けるのだそうだ。
観察会は2時間アッという間に終わった。

 

| | Comments (0)

June 23, 2019

ピンクパイナップル

Yさんからいただいた西表島のピンクパイナップル。切って水に差して置いたら根と新しい芽がドンドン大きくなった来た。
Pink_1


Pink

そろそろ鉢に植え替える時期だろうか?

| | Comments (0)

June 18, 2019

ギンバイカ

Hermes

昨日仕上げたエルメスのネクタイを使ったポーチをつけて春日ブリッジクラブへ。

水道橋から白山通りを歩いていくと白い雄しべが長い変わった花が咲いていた。

Fleurblanche

ギンバイカのようだ。

今日は21チームのイーブンチャンス。3位入賞!

 

| | Comments (0)

June 12, 2019

ユーカリ

昨日旅行から帰り早速洗濯機を回した。干そうとしたら白い綿のTシャツとズボンがピンク色に染まっていた。なにか赤い布が入っていたのかな?洗濯物を調べたが何もない。ところが洗濯機の下にユーカリの葉が三枚!

インターネットでユーカリについて検索してみた。興味深い実験が載っていた。それはⒶヘナ+クローブオイルⒷヘナとユーカリオイルの着色実験。Ⓑは濃い茶色に見事に発色。時間を経過すればするほど、濃く発色していき、しかも、残存性が高い。それに対し、Ⓐは日ごとに薄くなって、色あせやすい。ユーカリオイルは、皮膚において、白髪においても、着色力を高めることが確認できた。と書かれていた。ということは?
Yukari

根府川であまりにもきれいなので本のしおりにしようと拾ったユーカリの葉に原因があったようだ。シャツとズボンを漂白剤に漬けたらピンク色が消えサッと白く色が戻った。

Sophia55

友人たちにお礼のハガキを送付。

| | Comments (0)

June 07, 2019

ミントティー

植物は大事に育てているつもりでもいつの間にか消えてしまったりするがミントは生命力が強いので今の季節他の植物を押しのけて元気。ペパーミント、ブルーキャットミント、カーリーミントを整理してミントティー―を作った。

Minttea_1

昨日いただいたパウンドケーキと一緒にティータイム。

夜は高田馬場BCで「金ブリ」8人でチーム戦。

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧