植物

October 02, 2019

ハクショウ

体操教室へ行く前に新宿御苑の入り口で「シロマツ」の場所を聞くと「ハクショウ」なら日本庭園にあることを教えてくれた。Whitepine_02


Whitepine_01
樹皮が先日外苑の聖徳記念美術館前で見たのと同じだった。Whitepine「ハクショウ」の葉も三葉。

四谷地域センター12階での体操教室終わり7階の四谷図書館へ降り先日来の疑問を司書の女性に尋ねるとが「ハクショウ」「シロマツ」「三鈷の松」は同一のものと書かれてます。でも「ダイオウショウ」を「三鈷の松」と書いているブログもありましたねぇと教えてくれた。

| | Comments (0)

September 30, 2019

三鈷の松

25日に箱根湿生花園に行ったときに入り口に置いてあったのが「三鈷(さんこ)の松」の葉。智慧・慈悲・真心の3つの願いをかなえると書かれていた。

Sanko
なんか「大王松」の三葉の葉に似ているなあと思い昨日新宿御苑へ行ったときに較べてみた。
Daiousho
上が「大王松の松葉」下が「三鈷の松葉」。長さもほとんど変わらずそっくりだった。昨日箱根湿生花園に電話してどこにあるのかを聞いてみたところ二宮に住んでいる人が寄付してくれたとのことだった。
ウェブサイトで調べると三鈷の松はシロマツで長さも6㎝から10㎝とありもらってきた三鈷の松葉ははるかに長い。そういえば外苑の聖徳記念美術館前にある松も三葉であることを思い出した。
Gaien

Gaien_02

Gaien_01

Gaien_03
シロマツの樹皮はちょっと変わっている。これが確認できれば三鈷の松かどうかわかるのだけれど・・・

| | Comments (0)

August 27, 2019

夏の野草

第4火曜日は代々木公園の樹木観察会。10時過ぎ原宿駅を降りると土砂降りの雨!今日は中止かな?とセンターに電話するとこちらはまだあまり降っておらず未定です、とのことだった!とりあえず傘を買おうとKIOSKへ行くと長蛇の列。諦めて竹下通りへ急いだが雨がひどくバス停で様子を見ることに・・・バスがやってきたのでそのまま乗車。最寄りのバス停で降りると太陽がのぞきカラっと晴れていた。

Clover_03
バス停近くの駐車場の片隅に夏草がいっぱい。樹木観察会ならぬ夏草観察会になった。

| | Comments (0)

August 17, 2019

フクロ三モクゲンジ

今朝TV「旅サラダ」で中国雲南省の映像が流れていた。懐かしい!

Fukuromi_1
中国雲南省原産のフクロミモクゲンジが芽を出したのは去年の2月終わり。
Mokugenji
8月10日写真の師匠の鴨川のお宅に伺ったとき見たらあのフクロ三モクゲンジが2m位に成長していた。場所も気に入ったのだろう。黄色い花が咲くのはいつかな?

今夜は高田馬場BCでRammycube大会。22位だったがサンジェルマンのレーズンパンとタイのインスタントエビ風味ライススープをゲット。


| | Comments (0)

August 14, 2019

大温室@御苑

朝9時過ぎ強い雨が落ちてきたのでいよいよ台風10号の影響かな?と思ったら10分も経たない内にカラっと晴れ夏空がのぞいた。図書館から予約していた本が届きましたとメールが来ていたので受け取りに出かけた。ところがなんと今日は本の整理日で休館!四谷近隣センター隣の御苑の大温室をのぞいてみた。

Hibiscus
真っ赤なハイビスカス。見事!
Gyoen_01_20190814132101
Tacca Chantrieri 東南アジア原産 タシロイモ科 コウモリに似ていることから別名バットフラワー
Gyoen_02_20190814132101
クスダマジンジャー インドネシア原産 ショウガ科 花の形から別名マツカサジンジャー
Nobotan
シコンノボタン ノボタン科
熱帯の植物を色々見ることができた。
午後の「文化講座」はチェアエクササイズ。BGMが流れる中ボールを使ったりセラバンドを使ったリズム体操だった!

| | Comments (0)

July 27, 2019

源平ツリフネソウ

去年の10月南西フランスへ行ったときに2色に咲き分けたチェリーセージホットリップスの植栽をあちらこちらで見かけた。子供たちが実の鞘を触るとパチパチ弾けるのを面白がっていた。その種を5月初めに蒔いた。

7月に入り花をつけるようになったがハーブ特有の香りが全くしないことに気づいた。
Genpei ホットリップスではないのかしら?あちらこちらのサイトを眺めた挙句あるサルビアのサイトの管理人の方にメール。
そうするとその方も知人で植物に詳しい方に聞いてくださりようやくこの花がハナツリフネソウ或いは源平ツリフネソウであると教えてくださった。サルビアも他のシソ科の植物も、種が鞘の中に出来る物は無くて、開いたガクから種がこぼれることも・・・
ちょっとガッカリしたけど南西フランスを思い出しながら今年はこの花を楽しむことにした。

今日は京葉ミクストへ。Bグループで優勝!

| | Comments (0)

July 03, 2019

キノコ

御苑パスポートが切れたので千駄ヶ谷門で作成。ブースで写真を撮り1分で出来上がった。

Kuchinashi

午前中は四谷地域センターで「ストレッチ教室」

帰りにまた御苑を通ったら外国人ご夫妻がヒマラヤシーダーの落ち葉の上に生えていた大きなキノコを眺めていた。ウ~ン確かに大きいのが・・・Kinoko_01話しかけてみるとメキシコから来たというご夫婦っだった。きっとこの落ち葉が食べ物になっているんだね?とご主人が言っていた。日本は梅雨なので湿気もキノコの発育にいいのでは?と私。
Kinoko 

Kinoko_02もう少し奥にはこんなのも!三人興奮気味で観察した。 

| | Comments (0)

June 27, 2019

箱根旅行①

天気を危ぶみながらバスタ新宿から小田急高速バスに乗り「箱根仙石案内所」へ。箱根はポツポツ雨が落ちていた。
Hakone_01

箱根湿性花園はお天気の故か入場者も少なかった。
Hakone_02

このかわいい花は「ホザキサクラソウ」

Hakone_03

ポンテデリア(アメリカ水葵)

Hakone_04

奇妙な花の名は「アミメヘイシソウ」

Hakone_05

 

Hakone_06

レブンソウ(礼文草) 

Hakone_07

 エゾルリソウ(蝦夷瑠璃草)

Hakone_08

 

Hakone_10

 

Hakone_09

 

Hakone_11Hakone_12

一番気に入ったのが色丹ハコベ(雪花火)

北海道の花が多かった。

1時半、3人と合流

| | Comments (0)

June 25, 2019

樹木観察会@代々木公園

10時半代々木公園サービスセンター前集合。20名近く参加。
Tree

資料をもとに樹木の用途については黒鳥リーダーが植物については森村リーダーが説明してくださった。ほとんどの説明が私にとって初めて聞くことばかりで興味深かった。
コナラの木の下で雑木林が薪炭林であること。木は炭素が10水素が8水素が6の割合のセルロースでできておりそれを炭にするとこのセルロースはなくなるということ。薪は炭素が入っているので炎が出るがもし炭を焚いたときに炎が出るときは不完全燃焼なので要注意とも!木材に関する日本最古の記録は「日本書紀」で40種類以上の樹木が記録されている。スサノオノミコトが「スギとクスノキは舟に、ヒノキは宮殿に、マキは棺に・・・」と言ったとか!
実際に炭や木の見本を持参してくださり重量や質感を触らせて下さった。

Tree_04Tree_05

銀杏の実が桃や杏の実のように真ん中でなく上部の方にあることをホワイトボードに描いてくださりまた落ちている実を割って確認させてくださった。

Tree_06Tree_07

カジノキという珍しい木も紹介して下さりこの果実は複合果といい多数の花からひとつ(に見える)果実であるとも・・・Tree_03 また目立つ大きな紫陽花の花が実は装飾花でよく見ると中央部に本当の花がある。蜂は装飾花に惹かれやってきて中央部の本来の花の受粉を助けるのだそうだ。
観察会は2時間アッという間に終わった。

 

| | Comments (0)

June 23, 2019

ピンクパイナップル

Yさんからいただいた西表島のピンクパイナップル。切って水に差して置いたら根と新しい芽がドンドン大きくなった来た。
Pink_1


Pink

そろそろ鉢に植え替える時期だろうか?

| | Comments (0)

より以前の記事一覧