植物

February 09, 2019

上野東照宮ぼたん苑

昨日国立博物館から上野東照宮へ。

Toshogu

Botan_04

「ぼたん苑見ごろ」の案内があったので初めて入ってみた。

どのぼたんもほぼ満開。

Botan

Botan_01

Botan_05

ぼたんの足元にを模したわら細工もあった.。※梅ではなく「福寿草」と後日聞いた。


Botan_02

「美しく老ゆるは難し白牡丹」と句が添えられていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2019

栴檀

四谷地域センター12階で体操教室。教室後特別授業を受けた。

床に足を出して座り目をつぶって「座り歩き」をする。1分歩いてSインストラクターがストップをかけて自分の位置をそれぞれ見る。私は20度ほど右へ曲がっていた。右が弱いらしい。その状態を治す運動を教えていただいた。

こんなに曲がっていたとは・・・ちょっとショック!

Soshinrobai_01

帰りに御苑を通るとサービスセンター近くにロウバイが満開。

Sendan_02

西休憩所から「母と子の森」に入ると池に白い実が・・・

Sendan_01

見上げると栴檀の木にヒヨドリが沢山群れて実をついばんでいた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2019

五葉松

集落の中をブラブラと歩く。20棟位なので時間が余ってしまった。

Hole

Aikura

Gokayama_01_04

雪の上に珍しい松ぼっくりが沢山落ちていた。

Gokayama_2

見上げると木にもまだ沢山の松ぼっくりがあった。

今日は一日マゴたちが屋上の整理を手伝ってくれた。最後はケルヒャーでお掃除!

7時半にマゴたちが帰りこの松ぼっくりをじっくり観察。葉は五葉だった。

五葉松というよく盆栽にする松ということが分かった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2018

アルバイト

孫たちも冬休み。帰省した孫も暮れの片付け事を手伝いたいと言ってきた。

最近の温暖化現象でルーフガーデンの植物たちが全く育たないのでやめることを決断!

朝から3人で絡まった植物を切ったり土をガレージに運んだり大忙し。

私は男の子3人のご飯づくりをした。お昼はパエリアとサラダ夜はふるさと納税の返礼品タラバガニを使ったブ―バッポンカリー。

仕事が終わり4人でゲーム。

お疲れ様!ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2018

樹木観察会

12月18日に代々木公園の樹木観察会に参加。まず公園ボランティアの方が20名余りの参加者を前にお話。

人間の一年は元旦から大晦日だが植物の一年は冬至から冬至までだそうだ。冬至から日が長くなるということで光合成する植物にとっては良いことということだろうか。

代々木公園の中の樹木の落葉がほぼ終わり枝の先にある花芽と葉芽について詳しく説明してくださった。

サクラ・ウメ・ソシンロウバイ・ツバキ・サザンカ・カンツバキ・クロモジを観察。

Yoyogipark_03

落葉樹はほとんど葉がなくなっていたがまだ元気なのがコナラだった。

Konara

しかしもう木の根元にはドングリが芽を出しているものも・・・

Yoyogipark

渋谷門近くにはイイギリの赤い実がビッシリ落ちていた。

Yoyogipark_01

カラスの嘴には赤い実が・・・

樹木観測も楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2018

ハクモクレン

今日は今年最後の「ストレッチ教室」朝近隣センター12階の窓からは見事に冠雪した富士山が・・・

Fujisan_3

教室を終えてから8階のテラスに降りてみると既に雲の中に消えていた。

帰りは大木戸門から御苑へ。日本庭園のハクモクレンを見に行った。

Hakumokuren_3

説明版には都内随一の大木。樹齢130年、樹高約14m、胴周2mとあった。

木の下には落ち葉が敷き詰められていた。

Whitemokuren

写真右は鴨川の師匠の家のハクモクレン。渋くてステキなので持ち帰ってきた。ところが写真左の御苑の葉はどうみても小さい。

窓口の人の話によると樹齢が高いからということがあるのかもしれないし個体差ということもある。でも光合成ということから考えると若い木は葉を大きくすることによって光合成を盛んにするということもあるだろうとのことだった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2018

Banksia heliantha (syn. Dryandra quercifolia)

家近くのレストランのショウウィンドウに飾られていた1本の枯れ枝をもらってきたが名前が分からなかった。葉はナラやカシのそれに似ていたが・・・中心部の花?がしっかりできていたので造花かもしれないと思っていた。

http://ayatokyo.cocolog-nifty.com/monologue/2018/11/post-421e.html

ところが11月中ごろ東京ドームのお花屋さんの店先に面白い花を発見!名前を書いてもらい持ち帰った。そこにはドライアンドラと書かれていた。

帰宅してからネット検索!色々なことが分かった。

http://anpsa.org.au/d-que.html

2007年にDryandra属はBanksia属にまとめられ、その際に"Dryandra quercifolia"は"Banksia quercifolia"として知られている種が既に存在していたため"Banksia heliantha"と改名されたようだ。.

Dryandra

晴れて枯れ枝(写真左の植物)は"Banksia heliantha (syn. Dryandra quercifolia)"であることが判明!

花屋で買った1本(写真右の植物)は"Banksia formosa (syn. Dryandra formosa)"

http://www.anpsa.org.au/d-for.html

Bankshia はオーストラリアの固有種であるらしい。

西オーストラリアのワイルドフラワーに途端に興味を持つようになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2018

紅葉’19

会社事務所の7階の窓から見ると内堀通りの向こうには九段坂病院があったがすっかり整地され今現在は千鳥ヶ淵そして武道館が良く見える。

Icho_04_2

今日は役員の一人が誕生日なので会合終了時にケーキでお祝い。紅葉柿の葉寿司も持参。

Kakinoha_01

今年の柿の葉は小さめだが色は見事。

Icho_03

靖国神社のイチョウ並木も紅葉が進んでいた。

Icho

鳩森神社のイチョウは風に舞っていたがこれもまた美しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2018

御苑の紅葉

午後御苑へ散歩。

御苑は紅葉がない!と思い込んでいたがイチョウ、桜もきれいに紅葉していたしもみぢも紅葉していた。

Koyo_01

Koyo_06

Koyo_07

Koyo_09

Koyo_10

Koyo_11

夕方寮から帰京しているマゴのU君と出会い夕食。夏に会った時から4か月すっかり声変わりしていてビックリした。

U君と高田馬場で別れその足で高田馬場BCへ。赤桐先生のカードゲーム講座受講。今日は16人参加だった。

①BINGO(ビンゴ) もとはトランプのゲーム。19世紀に一部地域でトランプが禁止になったのでドミノで代用したらしい。トリックテイキングゲーム。W6のドミノを使い二人で対戦する。このゲームの点数計算が複雑。

➁Chiken Foot(チキンフット)文字通り鳥の足のようにドミノをつけていく。こちらはW9のドミノ使用。こちらの方が軽く成績は芳しくなかったが私向きだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2018

サワシバ

日光のホテルの窓からは紅葉こそなかったが木に何か実っていた。今まで見たことがなく名前も分からないが面白い形をしていた。

Nikko28_20181128_070143

家に戻ってPCで検索したらカバノキ科のサワシバという木の実であると分かった。ホテル横には鳴沢川という大谷川の支流の川が流れている。この木は川の沢にある木ということで「沢シバ」名付けられたようだ。

枝には若芽も出ており生命力を感じた。

Sawashiba_20181129_030737_2

包の下部に黒い実がくるまれていた。

午後から「杜の茶話会」へ。カラオケ8曲熱唱。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧