旅行・地域

January 13, 2018

オーロラ

長男夫婦がオーロラを見に行くというので今日からHERO君お泊り。

10日間の部活予定カレンダーを作ってもらう。

Avion

忙しくなりそう!でも楽しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2018

バス旅行:その③信州善光寺

今回のバス旅行最後のお楽しみは信州善光寺での初詣。信州善光寺へはだいぶ前スキーに行った帰りに寄ったがこんなに混んでいたのは初詣だったからだろう!

Temple_03_2

Temple

Temple_01_2

Temple_02

Temple_04

人があふれかえる境内から一歩外へ出るとそこには静かな家並みが連なっていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2018

バス旅行:その①信州りんご

Kさんと日帰りバス旅行に参加。

7時20分新宿コクーン前出発44名乗車満席だった。運転手さん2名。どうやら走行距離(600km)と運転時間が問題らしい。もしこれが一泊旅行ならば運転手は1名でいいとの運転手さんから聞いた。

関越自動車道から上信越自動車道「信州中野」インターを降りて11時ごろ「ビアンデ信州中野」というお店へ到着。まずリンゴの詰め放題にトライ。

Pomme_2

ゲットした「不揃いの林檎たち」

外はリンゴ畑だった。2~3本の木に沢山の林檎がまだ残っていた。

Pomme_01_2

Pomme_4

実験用なのか?

お昼はこの店で「信州りんご牛肉のすきやき」。

Viande_2

りんごを食べて育った牛の肉とのことだったが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 30, 2017

熱海③

ホテルフロントへのエレベーターに乗ろうとして降りてきた方をふと見ると何やらどこかでお会いしたようなお顔。

「ひょっとしてOさんですか?」と話しかけてみると!"Yes!"の答。月曜日50年ぶりにお会いした1年先輩だった。ご一緒にヨーロッパバス旅行もした仲。こんなことってあるんだとビックリ。

帰りの車中Y子さんR子さんと3人で"ナインティ・ナイン"を遊んだ。

4時帰宅。夜は花園神社の酉の市へ。
Hanazono_06

Hanazono

Hanazono_01

Hanazono_04

Hanaz

雨がいつ落ちてきてもおかしくないようなどんよりとした一日だったが傘は開かずにすんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2017

熱海➁

6時過ぎ起床。

Atami_2

カーテンを開けると海の上に太陽が上がっていた。

昼はM子さんの別宅のプレジャールームで麻雀。

Atami_01_2

夜は4人でブリッジをし夜が更けた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2017

熱海①

午前中会社の会議に出席。

Koyo_2

昼近く早退。紅葉すすむ靖国神社の横を市ヶ谷駅へと急いだ。

Koyo_01

上野から快速アクティーで熱海へ。

M子さんが駅に出迎えてくれた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2017

熱海③

ホテルの温泉に「走り湯」と書かれた温泉があり
1300年前 山方向から海岸に吹き出した湯とあった。

Beach_2

相模灘を一望するオーシャンビューの景色。今日はお天気で海の色も美しかった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2017

熱海➁

今日も雨。

朝食後またゲーム三昧。

Beach_01_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2017

熱海①

今年のワイワイ旅行は熱海!

午前中「三島スカイウォーク」する予定だったが雨のため快速アクティで熱海へ。

ホテルに入ると9人でゲームを楽しんだ。

「ウノ」「お邪魔者」「ドミノ」「99」「ブリッジ」遊ぶことは山ほどあるので退屈しない。

もちろんおしゃべりと温泉も楽しんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2017

街歩きワークショップⅡ「地形から見る四谷の今昔 Part.4」

新宿区立四谷図書館が主催する街歩きワークショップⅡ地形から見る四谷の今昔 Part.4 に午後から参加。

新宿御苑・大木戸門に集合の後、講師の皆川典久氏(東京スリバチ学会会長)が「江戸の街は地形の特徴を利用し発展した。今日は高遠内藤家の下屋敷跡である新宿御苑を探索する。」と話された。

Map

Map1

講師と改めてじっくり歩いてみると如何に新宿御苑が高低差があるということを感じた。玉藻池からフランス式西洋庭園へ。正式な方向つまり今は利用者が少ないということで閉鎖されている正門から眺めた。こちらが正式だとは知らなかった。

続いて下の池から中の池、上の池へと歩いた。上の池は鴨場として使われていたという。下の池から上の池へは土地が高くなっていた。

新宿門から天龍寺へ。ここも入ったことがなかった。明治通りが出来る前はかなりの広さだったらしい。

天龍寺から雷電神社へ。明治通りも良く良く見ると高低差がある。普段はそんなこと気にすることなく歩いていたが・・・

天龍寺の裏通りから御苑新宿門へ出、御苑に並行している「玉川上水・内藤新宿分水散歩道」を歩いた。これはかつての流れに沿って、新宿御苑散策路に整備したものだ。

江戸の飲料水を確保するために、承応3年(1654年)に開設された玉川上水は、多摩川の羽村堰(羽村市)から四谷大木戸(現在の四谷四丁目交差点付近)までの約43kmの区間を、土を掘り抜いただけの開渠で造られた。 四谷大木戸から江戸市中へは、石や木で造られた水道管を通じて、水が供給され、淀橋浄水場が完成した明治34年(1901年)ころまで、玉川上水は、江戸・東京の人々の貴重な水源だった。

3時半過ぎ、集合場所の新宿御苑大木戸門へ戻った。ここが江戸のはずれの関所「四谷大木戸」で人間や物品を管理していたとのこどだった。時間になると江戸には入れなかったらしい。

東京の街は関東平野だからあまり高低差がないように思っていたが大阪や名古屋と比べても高低差がある地形であるらしい。

歩くこと15000歩。疲れた!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧