旅行・地域

July 10, 2019

ヶ谷ストラップ

朝ヨットンが面白いストラップを持ってきてくれた。


Strap_01

 え~!これは?


Strap

このチラシを見て分かった。


Gaya0

そういえば先月JR市ヶ谷駅・千駄ヶ谷駅・阿佐ヶ谷駅の3駅でスタンプラリーが始まるというビラを千駄ヶ谷構内で見たっけ!。 


昨日お父さんと回ってきてもらった景品だそうだ。
最近ゲットしたもののなかで一番嬉しいものの一つだ。ありがとう!


 

| | Comments (0)

July 06, 2019

歩こう会

今日の「歩こう会」は学食パートⅢ。東洋大学、明治大学に続いて三番目は東京大学。14人参加!

Tokyouniv

沢山の観光客?と一緒に赤門を抜け校内へ。

Tokyouniv_05

三四郎池を一周。

Tokyouniv_06

葛の花の棚。花は満開過ぎていた。

Tokyouniv_01

この像を見たときには誰も名前を読むことができなかったが家に戻りネット検索すると

濱尾新(はまおあらた)は、幕末に豊岡藩士の子として生まれ、明治維新後は慶應義塾大学などで学びます。明治5年(1872)に文部省に出仕してからは教育行政の第一線で活躍し、明治26年に東大(当時は帝国大学)の第3代総長に就任します。その後、入閣して文部大臣を務めますが、明治38年に第8代総長として東大(当時は東京帝国大学)に復帰し、以後7年間総長職を務め、施設や教育機関としての機能強化を進めました。現在、多くの学生に愛されている正門から銀杏並木、大講堂に至る施設の配置や意匠は濱尾新のアイデアが反映されたものといわれています。
 銅像は、没後7年目の1932年に建立。ソファーに腰をかけ、足を組んでリラックスした姿は古市公威像も手がけた堀進二の手によるものです。安田講堂と三四郎池の間の道に面して、安田講堂を見つめるように置かれています。台座も含めると約4メートルという大きさが目を引きます。

と書かれていた。 

その安田講堂の地下の中央食堂でランチ。

Tokyouniv_02

私が選んだのは豚汁・揚げ出し豆腐・クリーミーコロッケ・オクラのお浸し・麦ごはん。686Kcal・計461円也

Tokyouniv_03
Tokyouniv_04

農学部の門の近くにハチ公と飼い主上野英三郎の像があった。

上野英三郎(うえのひでさぶろう)は、明治4年(1872)年に三重県で生まれました。現在の東大農学部にあたる東京帝国大学農科大学農学科を卒業後は、農業土木と農器具の研究者として日本の農業の近代化に尽力しました。自身の出身学部の教授に就任すると、学生の教育にも精力的に取り組み、多くの農業土木技術者を育てています。
 大の犬好きとして知られる上野博士が生後約50日の秋田犬を購入し、ハチと名付けたのは大正13年(1924)のことでしたが、そのわずか1年半後、大学での講義中に脳溢血で倒れ、急逝しました。

ハチ公の喜び勇んで上野教授と戯れる姿が可愛かった。 

 

| | Comments (0)

June 29, 2019

箱根旅行③

朝食後ブリッジを楽しんだ。
Ajisai_20190629194001彫刻の森駅からあじさい電車で紫陽花を楽しみながら箱根湯本へAjisai_02_20190629194001電車の中でWendyさんというミシシッピーの方に紫陽花うちわをいただいた。 

小田原の「きみのそば」でいつものランチ後、MIさんと別れ3人でおしゃべりしながら帰京。

| | Comments (0)

June 28, 2019

箱根旅行②

今回は四人だったので休む暇なし!
Hakone

 

Ajisai_01

夜10時近くまで遊んだ。

| | Comments (0)

June 24, 2019

小江戸佐原サッパ舟巡り&潮来

区シニア会のお仲間と佐原へバス旅行。朝起きたらかなり雨が強く降っていたのでどうなるかなと思ったが心配するほどの天候ではなかった。まず佐原に残る古い街並み散策、伊能忠敬の旧邸見学。小野川を2㎞ほど30分かけての舟巡り。東薫酒造という200年の歴史ある酒造所を見学、試飲。昼食後は潮来アヤメ園へ。
Sawara


Sawara_01


Sawara_02


Sawara_03


Sawara_04


Sawara_05


Sawara_06


Sawara_07


Sawara_08


Sawara_10


Sawara_11


Sawara_12


バス車中和気藹々。5時過ぎ出発地鳩森神社へ戻った。

 

| | Comments (0)

June 22, 2019

京都旅行④

いよいよ京都旅行も今日でおしまい。朝KIさんと六角堂へ。錦市場からに錦天満宮にお参り。KIさんとはお別れして一人壬生寺を参拝後。午後東京へ戻った。Rokkakudo_02Rokkakudo_04


ここの白鳥は皆片足が上がっていた。11061歩

 

| | Comments (0)

錦天満宮ー壬生寺

六角堂から錦市場へ錦小路の東端には錦の天神さんと呼ばれる錦天満宮があった。


Nishiki

Nishiki_01

壬生寺では柏葉紫陽花が満開


Nishiki_02

壬生寺を出ると嵐電(京福電鉄)が走ってきた。


 

| | Comments (0)

六角堂

聖徳太子が創建したと伝えられる六角堂(頂法寺)は、池坊が代々住職を務め、「いけばな発祥の地」と呼ばれている。


Rokkakudo

右側の柳は嵯峨天皇が后にめぐりあったという謂れがあり縁結びのご利益があるとか!


Rokkakudo_01

Rokkakudo_03
青銅製の生花。
Rokkakudo_05

エレベーターで上へあがっていくと確かにお堂は六角形であることがわかった。

| | Comments (0)

June 21, 2019

京都旅行③

今回の大きな目的がITC-J京都クラブ40周年記念例会出席だった。11時から例会開始だったのでその前に東寺で月1回開催される「弘法市へ。その後ホテルへ一度戻るとKIさんが東京から到着されていた。ご一緒に京都御所の「蛤御門」前のガーデンパレスへ向かうと玄関でANさんが出迎えてくださった。24名の会員の他100名以上が参加。まず記念式典ということもあり祝辞、会員紹介、会員スピーチの後、囃子の一人畑正高氏による「祇園祭」の講演を聞いた。例会なのでITC-Jらしくタイム報告・総評などのビジネスもあった。4時ごろ例会終了。私は銀閣寺へ行き哲学の道を歩いた。5時にANさんのご自宅でN先生ともお会いして色々と昔話。夜はフレンチディナーをいただいた。11101歩Tohji_06

東寺の池にて

| | Comments (0)

銀閣寺ー哲学の道

Ginkaku銀閣寺から哲学の道へ。
River
River_01 観光客はあまり見かけなかった。こういう時の方が物事を哲学的に考えるいい機会なのかも・・・

| | Comments (0)

より以前の記事一覧