文化・芸術

December 22, 2018

王維 漢詩

朝から台所周りのお掃除。食器棚から使わない食器を少し処分しようと分別していた。和歌山の祖父の蔵から持ち帰ったぐい飲み。滅多に使わないけどどうしよう?と眺めた。

Kutani_20181221_101120

Kutani_20181221_101200

Kutani_20181221_101140_2

已見寒梅發
復聞啼鳥聲
愁心視春草
畏向階前生

このような漢詩が書かれていた。え?これってどういう意味なのかしら?寒梅とか鳥の声とか春草とかところどころ分かるけど・・・

最後には九谷 玉山堂との記載も。

お掃除中断。ネット検索。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~shici/shi4_08/rs529.htm

これは中国盛唐期の官僚・詩人・画家でもある王維が読んだ雑詩3首の内の2番目の詩であることが判明。

お正月の乾杯用に使うことにした。

このところお風呂には紅葉を浮かべていたが今日は冬至。柚子風呂!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2018

オン・ユア・フィート

シアター・クリエで「オン・ユア・フィート」を見た。

80年代にヒットした世界的歌姫グロリア・エステファンの栄光と挫折を描いたミュージカル。宝塚出身の朝夏まなとがグロリアを熱演していた。

エスニックな音楽が会場の9割を占める若い女性たちの中にはが踊りだす人もいたほど・・・私が知っていたのは"Conga"という曲。congaという打楽器の連打で始まるこの曲大好き。

ひけてから銀座へ。

Ginza

エンジェルは赤い帽子姿。

Ginza_01_2

ふと開いたドアからセイコーショウルームの巨大時計の内部。

Ginza_02

SEIKO

Ginza_03

和光のショウウィンドウではコンサート。

Ginza_04

ミキモトは真珠をあしらったイリュミネーション。

銀座を楽しんだ後、高田馬場で今年最後の「金ブリ」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2018

二の酉

今年は三の酉まである。こういう年は火事が多いと聞くが・・・

今日は高田馬場BCでブリッジをした後新宿の花園神社へ。

Hanazono_2

Hanazono_3

Hanazono_5

Hanazono_1_01

熊手を買う人で賑わっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2018

スペイン語ごミサ

1時15分頃総武線で四谷を通りかかるとイグナチオ教会から鐘の音色が鳴り響いた。

早速信者のY子さんにSMSすると今日は1時半からスペイン語でのごミサがあるのでその予告だろうということだった。となると日曜日ごとに各国語でごミサが行われるのだろうか?

Kanda_1

Kand_1

今日は風もなく秋らしい一日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2018

国立新美術館

10時に東山魁夷展入口で大学時代の友人M子とN子と待ち合わせ。

Sophia_1_02_2

魁夷の絵は丁寧に描かれているなぁと感嘆!写りこみの絵も多くあった。

唐招提寺御影堂壁画が再現されていたのが見事!本物は唐招提寺が修復中なので当分見ることは出来ないらしい。また映像ルームではその壁画がどのようにして完成していったかが写された。群青と緑青だけを使ったという壁画が素晴らしい。

続いてピエール・ボナール展へ。

Sophia_1

ボナールは元々イラスト画家だったらしい。「100人展」のポスターが気に入ったのでミュージアムショップでポストカードを買った。

ボナールは写真にも興味を持っていたようで撮ったものが展示されていた。

Sophia_3

山王パークタワー27階のレストランでランチ。窓からは真下に日枝神社、都立日比谷高校、明治神宮、新宿御苑、都庁が見える。

2時半までゆっくりおしゃべり旧交を温めた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2018

七五三お祝い

今日は一日しとしとと雨が降り湿気が強くムシっとした日だった。

Kudan_2_2

会社の帰り靖国神社へ。

Kudan_3_2

南門から着物を着た女の子がやってきた。

「七五三おめでとうございます。」と言ったら「ありがとうございます。」とかわいい笑みを浮かべて返事が帰ってきた。

私も靖国神社にお参りに行ったっけ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2018

奥田真祐美シャンソンコンサート

午後一時から「南青山マンダラ」で二従姉妹の真祐美さんのシャンソンコンサートへ。

「もしもあなたに逢えずにいたら」"Que serais-je sans toi"で始まった。

第一部の衣装はロングドレスにダイヤモンドのネックレス。第二部は純白のドレス。どちらかというと黒の方が彼女の雰囲気にピッタリ!

歌の合間に「友」と「愛」はすぐ隣にあると言ったがフランス語で友を意味する"ami"はどちらかというと男と女の仲を意味するものなのでなるほど!

平成元年に博品館劇場で始まった東京でのコンサートも平成最後の年である今年で終わるということだった。

Gateau_1

3時過ぎ終わって従兄弟たちと4人「ル パティシエ タカギ 青山店」でお茶した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2018

イグ・ノーベル賞世界展

今日の予定はイグ・ノーベル賞世界展を見に行ってからスパ・ラク~アへと思っていたら

Ignovel_1_01

駅では電車が停まっていた。「新宿駅で人が線路に」とアナウンスが繰り返された。また~~と皆うんざり!

というわけでスパ・ラク~アの帰りに東京ドーム近くのGallery AaMo(ギャラリー アーモ)へイグ・ノーベル賞世界展を見に行った。

Ignovel_1

https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/ignobel2018.html

「イグ・ノーベル賞」とは、1991年に創設された「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に与えられる賞で、"表のノーベル賞"に対して"裏ノーベル賞"とも言われています。授賞式は毎年秋に開催され世界的な話題となっています。これまでに日本人研究者も多数受賞し、大きな話題となりました。

とにかく面白い研究がめじろ押し!

☆牛のフンからバニラアイスクリーム。

☆パンダは可愛いだけではない。ゴミの減量で世界を救う(かも?)

☆10代の若者の大半は鼻をほじる。

☆トーストの焦げ跡がイエスキリストに見える。

☆スパゲティの乾麺を折ると三つ以上の破片にになってしまう。

「行きはよいよい 帰りはこわい」ならぬ 行きはつまづいたが帰りはよいよい笑って帰宅。

今日の夕食はスパゲティ。乾麺折ってみたらなるほど破片が三つ以上になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2018

流鏑馬@戸山公園

OさんとNさんと東西線「早稲田駅」で待ち合わせランチ。

ブラブラ歩いていくと洋館があった。

Yabusame_11

「この建物何かしら?」という声が聞こえてくるような・・・

Yabusame_12

「スマホで写真撮ろう!」とこちらは聞こえた?

その後早稲田通りと諏訪通りの交差する高台にある穴八幡宮へ。毎年体育の日は穴八幡宮の神事「流鏑馬」が行われる。

Yabusame_01

馬たちもすでに待機していた。

Yabusame_9

まず流鏑馬神事が行われた。

Yabusame_8

神事が終わると宮司さんが先頭で皆の衆が続く。

Yabusame_7

的もお祓いを受けたようだ。

Yabusame_6

射手の狩装束は華やか。

Yabusame_5

一行は穴八幡宮の階段を粛々と降りていった。

私たちは戸山公園へ向かったがすでにたくさんの人が「流鏑馬」を待っていた。30分ほど経ってから開始。

行列がまず馬が走る道をゆっくり歩いた。

Yabusame_4

最終的に一の的の向こうの待機所へ。

Yabusame_3

射手は大きな声で何か叫んでから矢をつがえ的めがけて射る。

Yabusame_1_2

的中!

喫茶店で反省会後解散。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2018

将棋堂

今朝鳩森神社の中の将棋堂前を通りかかるとなんと扉が開いていた。

Shottan_1_01

日本将棋連盟から奉納されたという「王将」の大駒をTV局が放映のため撮影していたところだった。

Shottan_1

9月中頃くらいには将棋堂の隣には「泣き虫しょったんの奇跡」の映画広告が置かれていたがそれは既になかった。

Nさんと新宿御苑を散歩した後四谷図書館へ。

昨日「泣き虫しょったんの奇跡」の本が借りられるとのE-mailが入ったからだ。

原作を一気に読み終えた。瀬川さんは将棋だけでなく文章も上手い、また感動した。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧