文化・芸術

August 15, 2017

Beautiful@帝国劇場

朝から梅雨に戻ったような雨模様。

午後から帝国劇場へミュージカル"Beautiful"観劇。

ミュージカルと言うと始めに劇がありそこに音楽をつけたものだがこれは副題の"The Carole King Musical"とあるようにキャロル・キングという実在のsingersong writerが作った曲からできていた。

Beautiful

聞いたことがあるメロディーが流れるので思わずハミングしたくなるような楽しさを感じた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2017

みたままつり:その②

三ケ月も待たずに歯科治療開始。というのは検診を受けた直後の昼のデザートにサクランボを食べたところ種をガリッ!右前方の歯に違和感が・・・2日経っても治らないので予約をし今日午前の歯科治療となった。

先生が歯肉に麻酔を打ち銀の被せものを外そうとしたら歯がポキッと折れた。

午後の「布遊び」は調子悪くお休み。

夕方期末試験が終わったHero君がやってきた。

夜二人で靖国神社へ。

Nebuta_01_6

Nebuta_02_2

迫力十分に味わった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2017

みたままつり

午前・午後船橋の京葉ブリッジセンターでIMP。午前は勝ったけど午後は負け。

やけ酒ならぬやけ甘味を「みはし」で・・・クリームあんみつ美味しかった。

帰りに靖国神社のみたままつりをのぞいた。

Mitama

Mitama_01

Mitama_02

Mitama_03

外国人の浴衣姿もチラホラ・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2017

アートアクアリウム

体育館のストレッチ教室を終えてプールへの通路に「アートアクアリウム」を発見。

Aquarium

アクアリウムに夏らしく朝顔が咲いていた。

今日は耳栓を持って行ったので耳に水が入らず快適に泳げた!と行きたかったが今日は身体重くあまり泳げなかった。

夜は金ブリ。パートナー間のビッディングで1D-1H-1S-2CはGF。ハート5枚の11Pはどういうビッドすればよかったのか?2NTだったかしらん?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2017

第38回轍の会

午後2時半から国立能楽堂で第38回轍の会があった。

今日はNHKの撮影が入っているというくことであちらこちらにマイクやビデオカメラが設置されていた。

能「実盛」:この能は6月3日に「能を知るつどい」で光洋師から伺っていたのでよく理解できた。1時間を超える大作で演じた光洋師も大変だっただろう。こんな心配は要らぬお世話かも・・・

仕舞:高砂。天鼓。船弁慶 私は仕舞も好き!というのは面をつけてしまうと私のような初心者は謡が聞き取りにくいからだ。

狂言:呂蓮(ろれん)狂言は観客は笑っても演者は相好を崩すことなく演じ切るのが面白い。

能:梅枝(うめがえ)「梅が枝にこそ、鶯は巣をくえ、風吹かばいかにせん、花に宿る鶯」という「越天楽」の名からきたものだそうだ。太鼓と大鼓と私は区別ついてなかったが良く分かった。

8月27日放映予定とのことまた楽しみが増えた。

Rain

午前、小雨降る新宿御苑にて。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2017

第45回 能を知るつどい

午後2時から国立能楽堂で金春流本田光洋師による「実盛」の講演があった。お元気で何より!

木曽義仲との戦に敗れた老武者を描く修羅能の名作の解説。修羅能というのは能の演目の中で武人がシテになるもので「実盛」は戦いに負けたシテである負修羅(まけしゅら)であると話された。

さらにこの「実盛」に使う能装束の着付けも舞台上であり着付けが終わると面をつけるところも・・・

話は持参された5つの面についてまた使う扇の種類その扇に描かれている絵までも詳しく説明してくださった。

「実盛」の仕舞の実演。「梅枝」の謡と充実した2時間があっと言う間に過ぎた。

こうやって勉強すると6月25日の本番が楽しみだ。

Glory_02

ルーフガーデンでブラックナイトが咲き始めた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2017

「茶碗の中の宇宙」楽家一子相伝の芸術

午後から竹橋の東京国立近代美術館へ「茶碗の中の宇宙」を見に出かけた。

今から450年も前に長次郎という人が楽茶碗を作ったそうだ。手捏ね(てづくね)での成形で作られた茶碗。これが一子相伝というかたちで現在まで続いている。

http://www.raku-yaki.or.jp/index.html

一子相伝というのは技術や秘伝、奥義を代を継ぐ一人の子どもだけに伝えていくことらしい。

初代から始まり15代の楽吉左衛門の茶碗が展示されていたが私はやはり華やかな15代の茶碗が好みだなあと思った。

茶碗もさることながら各代が造った力強い獅子の香炉が面白かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2017

サンバ

朝新宿御苑経由で四谷図書館へ。

東京体育館前の広場のステージからサンバのリズムが流れていた。「本部」なるところで聞いてみると12時45分から浅草サンパのパフォーマンスがあるのでその練習をしているとのことだった。

図書館から新宿駅まで歩き腕時計の修理を頼みエキナカで買い物をしてからいそぎ帰宅。

Samba_01

Samba

Samba_04

Samba_03

Samba_02

Samba_05_2

最後は会場の人もサンバを踊っていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2017

"G S I X" オープン 

午後1時から帝国劇場で「王家の紋章」を鑑賞。大道具と照明が素晴らしかった。

はねてから銀座へお茶を飲もうと今日オープンの"銀座シックス"へ。

Gsix_02

Gsix_01

Gsix_03

壁面にデジタルで滝が流れていた!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2017

春休み二人遠足その②:国立科学博物館

白山から巣鴨経由で上野へ。

Vacation01_01_2

国立科学博物館の企画展「理科学研究所100年展」をまず見た。

曾祖父の写真がなくてちょっとがっかり!

Vacation01_2

次に「大英自然史博物館展」大混雑の為近くで良く見ることができなかった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧