日記・コラム・つぶやき

December 02, 2020

「助左衛門家 五代記」

和歌山大学 紀州経済史文化史研究所の展示室で「助左衛門家 五代記ー高橋家と木ノ本村」の展示をやっていると中学時代の同級生で和歌山大学の元教授、現非常勤講師を勤めている廣瀬さんからメールが来た。

箱根から帰宅すると廣瀬さんが送って下さった資料がポストに・・・

Loveletter
祖父の祖母へのラブレター
Katsumi1201_02
懐かしい1989年の高橋克己顕彰碑建立の時の写真も掲載されていた。

| | Comments (0)

November 30, 2020

箱根旅行Ⅱ

6時起床。

Ciell1201_02
日の出の雲海。
Hakone1130
紅葉がまだ残っていた。
Hakone1130_09
今日は十五夜。

| | Comments (0)

November 29, 2020

箱根旅行Ⅰ

5人で箱根へ。

3104_00

3104_01

3104_02

3104_03
10月に兵庫の川崎重工から甲種輸送されたばかりの3104型車両を見ることが出来た。

| | Comments (0)

November 24, 2020

Kana's Garelie

有楽町交通会館で22日から開催されている「Kana's Garelie」へ。

Kanaga
楽しいものが並んでいた。
Kana_1
真珠貝が入っている石鹸を買った。
Hyottoko_01
帰りにお薦めのラーメン屋さんで柚子ラーメン

| | Comments (0)

October 30, 2020

靖国通り

市ヶ谷駅から靖国通りを歩いて会社へ。

途中バナナジュースの試飲をやっていたので喜んでいただいた。

Pumpkin1030
大きな大きなハロウィーンのカボチャ!

並木の桜の葉が赤や黄色に美しく染まり路辺に落ちていた。

| | Comments (0)

October 20, 2020

鬼滅の刃「無限列車編」

鬼滅の刃はジャンプ連載以来ものすごい人気だということは聞いていたがマンガを見たこともなかったのに突然映画を見た。時は大正。炭を売る少年炭治郎はある日鬼に家族を殺されてしまう。その復讐のために”鬼狩り”の道を歩むという話の様だ。

Balt91021_01
今回見た「無限列車編」は猛スピードで走る狭い列車の中が舞台。分からないままドンドン話が進み鬼狩りの『炎の呼吸』を使う剣士カッコいい煉獄杏寿郎が中心となって鬼狩りが始まる。正義感に溢れ、その強さと行いから大きな信頼を得ていた人物で鬼殺隊の中で最高位の剣士である『柱』の一人。ところが話の最後に上弦の参:猗窩座(あかざ)という鬼に殺された.。死ぬことはないだろうと最後まで思っていたのに・・・また復活ということもある?

Balt91021_
作者は吾峠呼世晴。なんと読むのかな?と思ったら映画館の入り口でもらった小冊子に「ことうげ こよはる」とルビが打たれていた。

| | Comments (0)

September 21, 2020

敬老の日に

区役所から赤い包み紙の重い箱入りのモノが届いた。
何かなと思って開けてみるとなんと2冊の分厚いカタログ。毎年民生委員が配る敬老金を今年は「新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防止する観点から」カタログギフトに代用したらしい。

Catalog0921
町会の会合で区長にこの敬老金を区内で使える金券にしたらどうかといつも進言しているのだけれど・・・

| | Comments (0)

September 12, 2020

白いトルコキキョウ

今日のカルティエの白い花は八重の見事なトルコキキョウ。

Kikyo0912
アメリカのテキサス州原産。、花のひらいた形がトルコ人のターバン(頭に巻くタオル)に似ているところから「トルコ」の名になったらしい。
朝、スマホの上部に「SIMカードが挿入されていません」といったエラーが表示され通話やモバイルデータ通信が出来なくなってしまった。SIMカードを入れ直しをしたり再起動させたりしてなんとか直ったようだが一応新宿のショップへ。原因が不明ということだったがSIMカードを入れ替えてもらった。

| | Comments (0)

September 11, 2020

キャッシュカード再発行

先日の還付金詐欺のATM事件で何気なく使っていた自分の名前が書かれているキャッシュカードが自分の銀行口座から引き落とされているカードではなく家人の家族カードであることが分かった。銀行間の決済はインターネットバンキングを使うことが多いので自分のカードを使うことはなかった。ATMで私の口座から引き出すには?どうやら私はキャッシュカードを紛失していたらしい。銀行の担当者に聞くと「簡単手続きアプリ」をダウンロードして紛失申請すれば550円でカードが再発行されると教えてもらい早速申請。1週間から10日後に手元に届くようだ。今日は銀行ATM で通帳の付けこみをしじっくり眺めたが不審な金額の出入りもなかった。

Bluestar0911
Bluestar0911_01
今年は暑かったせいか朝顔の成長がいまひとつだったが今日この頃はブルースターがきれいに咲いている。

| | Comments (0)

September 08, 2020

還付金詐欺

土曜日4時半過ぎ区の保険課の職員と名乗る人から電話があり「3月に保険料の還付金の緑色の封筒の通知を出したが届いているか?」との事だった。「書類を調べてみたがそのようなものはない。」というとかなり月日が経っているので書類の通知番号が必要なので近くのATMで操作すれば通知番号が出るのでその番号を持参して銀行へ行くように。」とATMへ誘導された。ATMに着くと郵便局の通帳番号を知らされ¥498234振り込むよう指示された。振り込むと黄色い用紙に通知番号が書いてあるとのことだった。なんかおかしいと気づいて帰宅し銀行に電話したが先方が告げた銀行のコールサポートセンターの番号は違っており私が話した銀行のコールサポートセンターの人物は銀行には存在しないしそれは還付金詐欺の典型的事例と告げられた。

続いて110番。生活安全課防犯係の女性が対応。すぐ家にきてくれて心配しないようにと慰めてくれた。夜はとても食事を作る気分ではなかったのでYUKIさんと近くのレストランへ。食事が終わって家の前まで来て驚いた。白い車が停まっていて二人の男性がこちらをジロジロ。隣のマンションに住んでいるものですが何かあったのですか?と尋ねると詐欺にあったかもしれない人がここに住んでいるようなのだけれど出てこない。とのことで警察の刑事であることの身分証明書を提示したので身元をあかした。「詐欺犯が家に来るかもしれないからしばらくここで見守ってます。」と言われた。1時間ほど家の前に車が停まっていた。

防犯係の女性もその日の午前2時05分、6時25分とパトロールしてくれたらしい。メモがポストに入っていた。

Recording0908
今日は朝、自動通話録音機を電話に付けてくれた。

警察官をこんなに身近に感じたことはあまりなかったので感謝するばかりである。

それにしても簡単に還付金詐欺に合うところだったことが我ながら恥ずかしい。


| | Comments (0)

より以前の記事一覧