日記・コラム・つぶやき

February 27, 2021

フィッシング詐欺SMS

大手のMS銀行からSMSが届いた。内容は「支払額が確定しました・・・メールアドレスが未登録のため登録を・・・」というものだった。私はこの銀行に口座はないしおかしい?と思って0570XXXXXXへ電話してみたが繋がらなかった。そのことを家族に電話で伝えるとそれは「フィッシング詐欺メール」と言われた。もし口座を持っていて電話が繋がらなかったらおそらく伝えてしまったかもしれない。それにしてもどうしてケータイ番号を知っているのか?

Diamond0227
ダイヤモンドプリンセス号に乗った時にもらったボールペンが壊れていたのをYOTTONが直してくれた。

| | Comments (0)

February 24, 2021

EMS

「ストレッチ体操教室」へ行く前新宿一丁目の郵便局出かけた。旧来の友人にブラジルに赴任していたころ買った土地の売却を頼む書類を送付するためだ。ところがCOVID-19の世界的まん延によって国際郵便物の一時引受停止国にブラジルが入っていると言われた。もちろん船便扱いの通常郵便物の引き受けも停止中とのこと!
序に中国から送られている手芸パーツがなかなか届かないのでどうなっているかと尋ねた。こちらは既に広州から川崎東郵便局に昨日着いたようだが日本郵便のサイトには表示が出てこない。こちらも荷物が溜まっていて作業が進んでいないと思われるとの返事だった。

体操の帰り御苑横の通路のチューリップを眺めに行くと

Red0224_01

Red0224

Red0224_02
1週間前にきれいに咲いていたのに既に花びらがなかった!

| | Comments (0)

February 17, 2021

新ワカメ

新宿御苑は閉園中だが朝「ストレッチ教室」参加する前に大木戸門から新宿門を結ぶ散策路を歩いた。

Stretch0217_01
江戸時代に玉川上水から水を運んでいたという水路がある。
Stretch0217
水路向こう側には蕗の薹が沢山。
Stretch0217_02
突然鳩がバタバタと降りてきた。

多度津のY先生から新ワカメが3㎏も到着。

Wakame0217
湯通しカットしパック詰め完了。去年送っていただいた西表島のパイナップル。去年は屋外に放置してしまったため枯らしてしまったが今年は3株成長中。

| | Comments (0)

February 14, 2021

ボルシチ

TYさんに誘われて朝から船橋BCへ。3年ほど前にロシアの友人ガリーナさんと3人で最後に会ったのがここだった。二人で想い出話をした。あの時彼女はディレクターと組んで優勝してたっけ!

帰りに澤光青果でビーツを買い今日の夕食は彼女が好きだったボルシチということになった。

Kawazu0214
去年は中川沿いに歩いて河津桜を眺めたが今日は車窓から・・・
Borushichi0214
ブリッジの成績は真ん中だった。

| | Comments (0)

February 10, 2021

合格祈願切符

午前中四谷地域センターへ。ストレッチ教室が行われる四谷地域センターの12階の窓からは雪を抱いた富士山がくっきり!

Stretch0210
時々眺めながらS先生のご指導のもと集まったお仲間と一緒に体操。やっぱり家の中で一人体操をするよりずっと楽しい。

午後から新宿へ。駅で面白いものを見つけた。

Stretch0210_01
2月は受験シーズンだから各駅でこういう激励切符を配っているのだろうか?

| | Comments (0)

February 04, 2021

スムージー

茨城産「若採りケール」をスーパーで買ってきたので今朝は久しぶりにスムージー。材料はケール、バナナ、ミニトマト。水分としては常備している豆乳にケフィア菌を入れた豆乳ヨーグルトをミキサーに投入。

Breakfast0204
ナッツ類が冠動脈のプラークを溶かす効果があると医学番組でやっていたので毎日少しづつ口にしている。が効果は?


午前中はZOOMでミーティング。

お昼はRITSUさんと昼休みオンラインBBO。午後1時から#24ボードのチーム戦。勝ったけれども下手なビッド一つとプレイも二つあった。

| | Comments (0)

February 02, 2021

シェイクスピアの名言

Sweet are the uses of adversity, Which, like the toad, ugly and venomous, Wears yet a precious jewel in his head.

「お気に召すまま(As You Like It)」の一節。「逆境が人に与えるものこそ美しい。それはガマガエルに似て醜く、毒を含んでいるが、その頭の中には宝石を抱えているのだ」という意味。劇の中で年老いた公爵が、宮廷にいるよりも森に住む方が危険が少なく、自然の声に耳を傾けることができて良いと話す場面の一言らしい。

Cocoontower
逆境の中で絶望に浸るばかりではなく、このコロナ禍の非常事態宣言下にいるからこそ見えるもの、感じられるものを得たらいいなぁと願う毎日。

| | Comments (0)

January 31, 2021

Max Hardy著「21世紀のツーオーバーワン」

木曜日BBOチーム戦でパートナーだったNNさんとポストモーテムをしていてふとマイナーオープン後の2の代でマイナーレスポンスされた後メジャービッドが何を意味するかを聞いてみた。私は点数に余裕を表す派だと話したらNNさんはハンドの形を表す派とのことだった。その後NNさんはMax Hardyの「21世紀のツーオーバーワン-スタンダード編-」のPDFをクラウドで送ってくださった。昨日は211ページをプリントアウト。

今朝メールを開くと今度は280ページの「21世紀のツーオーバーワン-アドバンスト編-」PDFが届いた。印刷用紙が足りないので取り敢えずハードディスクに保存。ところがプリンターの印刷設定は今まで片面印刷しかしていなかったが両面印刷できることが分かった。そして初めて両面印刷。こんなに簡単だったとは!

Twooverone_01
ブリッジのシステムもメジャーの4枚オープンから始まり5枚メジャーとなり今や5枚メジャー後のツーオーバーワンが一般的だがHardy版を読むのが楽しみ。

Roap
午後から外苑へウォーキング。

| | Comments (0)

January 27, 2021

絶望名言

月曜日の朝4時過ぎ目が覚めた。ラジオをつけるとなにやら興味深い番組をやっていた。宮城道雄の琴の澄んだ音色と共に文学紹介者の頭木弘樹さんという方が解説し宮城道雄のエッセーから選定した言葉を紹介していた。

宮城道雄は盲人の琴の演奏家であることは知っていたが彼が2才の時に患った目の病気が進行して7・8才の頃に医者から「この子の目はどうしても治らない。今後も良い医者とか薬とか言われても迷ってはならない」と残酷な宣言を受け小学校を諦め琴の道に進んだとのことだった。その後も11才で家族を支えなければならなくなるというような苦労も重ねたようだ。

Miyagi0127
「目て見る力を失ったかわりに耳で聴くことがことさら鋭敏になったのであろう。普通の人には聞こえぬ遠い音もまたかすかな音も聞き取ることができる。そしてそこに複雑にして微妙な音の世界が展開されるので光や色に触れぬ寂しさを充分に満足させることが出来る。」

「人生には不幸を通ってくる幸福があるように落ち葉のかなたに春の芽生えが待っている」

頭木弘樹さんが世界各国の偉人が言った言葉を選んで編集された本を宮城道雄の琴を聞きながら午後読んだ。

| | Comments (0)

January 25, 2021

ハチ公バス回数券

先日申請した免許返納の証明書を警察に取りに行った。今日は風もなく春のように暖かく絶好のウォーキング日和。
窓口ですぐ証明書を貰えた。そしてハチ公バスの回数券も・・・これは?と聞くと「渋谷区からのお礼です。」とのこと!

Document0125
ほかにもこの証明書を提示するだけで色々な特典を受けられることも知った。
帰りに東郷神社へ。
Togoshrine

Togoshrine_02
竹下通りからJR原宿駅、表参道へ出てハチ公バスで帰宅。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧