趣味

August 11, 2017

ゲームパーティー

マゴマゴ君が我が家でゲームパーティをしたいと言ってきた。

10時頃同級生がゲーム機をリュックに入れてやってきた。E君が持ってきたのは今流行の「任天堂スィッチ」。

マゴマゴ君は彼はハワイで売っていたそれを買ってもらえず昭和時代の任天堂ファミリーコンピューターを持ってきた。

二人でそれぞれ得意のゲームをしばし遊んでいた。でも一つのゲーム機で二人で競うというようなことはせずにいたのが今風なのかなぁと思った。

かたわら私は「文藝春秋」を読んだ。久しぶりにじっくり読んだ。一番読みたかった芥川賞受賞作はあまりよく読めなかった。若い頃から国語の読解力がなかったが・・・

興味を持ったのは凸版印刷の広告。ヴァティカンが所蔵する羊皮紙に書かれた文書の250冊の解読について。古代から中世までは羊の皮を薄くのばしたものが紙代わりとして使われており上書きする形で再利用されているらしい。

その高解像度スキャナーを開発した凸版印刷で読み取った文字を時代別に色分け表示し解読しているという。

夢があり素晴らしいと感心した。

Bear


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2017

四谷リーグ

Hero君を東京体育館のジムに送ってから四谷へ。

今日は一日四谷ブリッジセンターでブリッジ。

午前12..57、午後は11.35で勝利。

56ボードプレイしたので終わったのは5時過ぎ。今日は靖国神社に行かず帰宅した。

Fujimurasaki

曜白朝顔「富士の紫」


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2017

高田馬場IMP

ペアのTさんがヨーロッパ旅行に出かけたので今日のお相手は初めてのYさん。5分程度打ち合わせして始まった。

24ボードの結果は63:28と大勝。

こういう風に全て気分よく終わればいいのだけれど・・・ゲームは勝ったり負けたりするからいいのだろう。

Black_01

Black

Black_02

ブラックレースフラワーが次から次へと面白く咲いている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2017

カードゲーム講座

昨夜は高田馬場BCで赤桐先生の「カードゲーム講座」があった。

昨日のゲームはラミーゲームの1種"Banakil"。ヨルダンやパレスチナでプレイされているのだそうだ。

カード2組にジョーカー2枚を加えた106枚のカードを使用。ジョーカー2枚と各スートの2合計10枚がワイルドカード。

向かい合った2人がパートナー。18枚のカードを持ってシークエンス(同種スートの続き札)とセット(Aが3~4枚or3が3~4枚)を自分の前に出すことができ(メルド)、パートナーのメルドに付けることもできる(レイオフ)

手札がなくなったら勝ちでカードの点数を数える。

Banakil

毎回面白いカードゲームを教えていただいている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2017

遊戯史学会

今日はマゴマゴ君の運動会だというので9時過ぎ行ってみた。

History_2

赤と白の応援合戦。リーダーが学ランを着ているのはどういう意味なのか?

70m走とダンスを見て新宿御苑へ。

History_01

木炭でプラタナスの並木を描くとまたいい。

History_02

新緑を背に新婚さん。

午後から高田馬場の富士大学で遊戯史学会の2講演を聞いた。

1.「古代西アジアの20マス目遊戯盤に関する研究」

日本の縄文時代に既に西アジアで行われていたという遊戯。バックギャモンの祖先(ルーツ)らしい。

http://trianglemarch.net/blt/tag/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/

↑に遊び方が載っていた。

History_04

大英博物館に売っているというレプリカ。

2.「闘錢(トゥジョン)賭博」

17世紀に中国から韓国にもたらされたというゲーム。紙に書かれた八目と呼ばれる8種類の札がそれぞれ10枚づつあるのだそうだ。庶民階級の男性が娯楽や賭博として20世紀まで楽しんでいたようだ。ところが20世紀に入り日本から大韓帝国へ「花札」が輸出されたことにより「闘錢(トゥジョン)」は廃れてしまったらしい!

遊戯史学会は11月で終了となる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2017

さんマニア

今日の東京ドームスパラクーア温泉会には「さんマニア」を持参した。これは去年6月のメビウス頒布会のゲームだったようだ。Tさんにゲームマーケットで買ってきて!と頼まれたのだけどなかったので高円寺の「すごろくや」で手に入れたもの。

ルールは特に複雑なところもなく4人で一巡楽しんだ。

台札が1-8で8枚、数字カードは赤・黄・薄緑・紫の各1~8が3枚ずつで合計96枚。96枚を4人で24枚ずつ分け5枚のカードを手に持ち台札につけていく。自分の持ち札がなくなったら勝ちとなる。

Sanmania_2

一部ルールが分からないところがあったので帰りに水道橋のメビウスに寄ったが今日は定休日だった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2017

Game Market 2017春

東京ビッグサイトで今日一日行われるアナログゲームのイベント、ゲームマーケットへ。

Game_2

ゲームを体験するためのテーブルが多数設けられておりもちろん買うことができる。

Game_01_2

私もいくつかゲームに参加してみた。一番面白かったのが「スタータップス」というゲーム。10億円の資金を持って企業を買収していく。私は21億円儲けた!かなりマニアックなゲーム。

Game_02

こんなごいてん根付け用の駒も手に入れた。木くずの再利用で作られておりレーザーで文字が掘られていた。簡単に穴を開けることができた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2017

無地駒

先日来将棋の藤井聡太君の活躍を見ていて急に「ごいてん」に将棋駒を付けたくなってしまった。

ウェブサイトには将棋根付けなるものが売られているので部品として売っているかな?とおもいきや手ごろなのはなかなか見つからなかった。

午後四谷3丁目の東京堂に行った序に近くの将棋教室に行ってみた。将棋の無地駒が販売されていた。

帰宅してからピンバイスで穴を開けシールを貼ってみた。

Goiten_01_01

ここに「金」「銀」「王」「玉」と書けばもっといいのだけれどと思ったが誰に頼んだらいいものやら・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2017

なかよし村:カードゲーム講座

6日午後7時ちょっと前に高田馬場BCへ。阿部先生がまだいらしていて「Ayaさん今夜も来てるんだね!」と励まし?の声をかけてくださった。一昨日の夜はブリッジ、昨夜は赤桐先生のカードゲーム講座。

まず"Poker Bull"ポーカー・ブル。アメリカで盛んにプレーされているらしいポーカーの一つ。11人でプレーした。プリントで読むとちっとも面白さが感じられないがいざ始まるといわゆるポーカーとは違った面白さを感じて皆興奮気味!

4番目に脱落した。

次は"Canadian Salad"カナディアン・サラダという美味しそうなゲーム。

これは5人と6人に分かれてプレイ。

第1ディール:1トリックごとにー10点
第2ディール:ハートのカードを取るとー10点
第3ティール:クィーンを取ると―25点
第4ディール:スペードのキングを取るとー100点
第5ディール:最後のトリックを取るとー100点
第6ディール:上記すべてのートリックがー罰点

私は5人の方に入った。終わってみれば私はな・なんと―25点で優勝した。

午後昨日見なかった御苑千駄ヶ谷門近くのシナユリノキを見に行った。

Chinesetulip_3

Chinesetulip_01

北アメリカ原産のユリノキとは違い花が小ぶりで緑色が強い。中国やベトナムの高地(1000m-1500m)に自生する準絶滅危惧植物と案内板に書かれていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2017

3月カードゲーム講座

各月の第一土曜日は赤桐先生のカードゲーム講座。

今日は総勢14名。

まずイタリアのガルダ湖の近辺でプレイされている「トリサック」というゲーム。3~6のカードは表向きに中央に並べ罰点のカードとなる。

すべてのJとダイアモンドのQとダイアモンドの10がワイルドカードで他のどのカードの代わりにもなるというところが変わっていた。

続いて「ジグ」これはすべての参加者に52枚のカードを配り切り

「スニップ」(Snip)
「スナップ」(Snap)
「スノーラム」(Snorum)
「ジグ」(Jig)
と言いながらカードを順に並べていく。ジグといって出した人は、手札から自由に1枚を出して、「スニップ」と言い、同様にプレイが続く。

これが簡単で面白かった!

Strawberry

帰宅してこの練馬産の完熟苺つまんだ。美味しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧