映画・テレビ

May 04, 2017

美女と野獣

ディズニー版の「美女と野獣」を見た。

野獣がいまいち!なんかちょっとがっかりした。

でも音楽が良かったし原作とストーリーは異なるもののティーポット夫人と息子のティーカップ、蝋燭台、置き時計、羽ぼうき、洋服ダンス、ガストンとその子分の脇役たちの所作が楽しく面白かった。

Mom_01

最近のカーネーションの色合い進化していて素晴らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2017

I, Daniel Blake

新装なってから初めて新宿武蔵野館で"I Daniel Blake"を観た。

なんともやるせない映画だった。社会の底辺を生きる人たち!でも尊厳を失うことなく困っている家族を助ける。

"I Daniel Blake. I'm citizon No more or no more less"

最後のシーンが放映されると会場内はグスグス・・・

Cinema_2

外に出ても冷たい涙雨!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2016

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」

メリルストリープの最新作「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」を見た。

メリルがこんなに太っちゃっていいの?演技とはいえあまりの激太りにがっかり!その上音痴のオペラ歌手だなんて。ヒューグラントも年を取ってしまったがいい演技をしていた。それからピアノ弾きの俳優も良かった。

これは実話であるらしい。

でも私はやっぱりX十年前の「恋に落ちて」のメリル・ストリープが忘れられない。そしてあの映画のサントラの一つグリューシンの"Mountain Danse"あの曲がだ・だい好きだ。

いっときPGAゴルフのBGMになっていたので余計好きだった。

丁度クリスマスシーズンあの映画を今もう一度映画館で見たい。

Ginza


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2016

「ブルゴーニュで会いましょう」

金ブリの折に会ったOさんが「ブルゴーニュで会いましょう」を見たけど面白くなかったとの情報をもらった。でもフランス映画だし私は是非見たいと思った。

昨日Kさんと銀座デートして「ブルゴーニュで会いましょう」を見た。

Ginza

Ginza_01

カフェで「ブルゴーニュで会いましょう」について二人で話す。

タイトルはいまひとつで映画の内容に合ってない。原題は"Premiers Crus"主人公が作ったワインのラベルについていた「1級品」という意味だろうか。

これは配給会社の問題だろう。なんとつけたら観客を惹きつけるタイトルになっただろう?

内容はともかく作品の中のカメラワークが素晴らしいと感じた。エピローグの辺りから始まりブルゴーニュ地方のブドウ畑の撮りかた特に畑の向こう側に沈む夕陽が・・・

今度Oさんに気に入らなかったところを聞いてみよう。

今夜は「ごいた東京支部会」に参加。個人戦で2勝4敗。実力相応。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 31, 2016

「インフェルノ」

朝食後TVを見ながら編み物をしているとHero君から電話。

「修学旅行のお土産持ってくよ。」

Present

l彼の好物のカニカレーを一緒に食べながら修学旅行どうだった?と聞くと「お寺ばかりで・・・」3泊4日の京都・奈良旅行は今ひとつだったようだ。

新宿へ出て「インフェルノ」を二人で見た。

ダン・ブラウン原作の世界的ヒット作「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続き、トム・ハンクスが三度、ハーバード大学教授の ロバート・ラングドンに扮したシリーズ第3弾。ハーバード大学の宗教象徴学者ラングドン教授は、数日分の記憶を失った状態で、フィレンツェの病院で目を覚ます・・・

角川文庫で「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」は読んだが「インフェルノ」は読んでなかった。

ストーリーの展開が早くハラハラドキドキ!!

私は前2作の方が良かったように思ったがHero君は「インフェルノ」気にいったようだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2016

君の名は

「君の名は」を見に行った人の話を聞くと一様に良かった!とのことだったので今日は見に行った。夏休みも終わり少し空いてきたのだろうか?昨日ネットで予約したらポツリポツリと空席があった。

だいぶ前予約せずにTOHOシネマズ新宿の窓口で切符を買おうとしたらプレミアラグジュアリーシート(鑑賞料金+¥3,000)かプレミアボックスシート(鑑賞料金+¥1,000)しかありません、と言われその時はやめた。

さてこの映画の感想だが最初は岐阜に住む女子高生と東京に住む男子高生のラブコメディなのかなと思っていたら話が進んで行くと?というか戻っていくというか・・・なんか思いもよらぬ展開!

映画とは日常にないものを描くから観客を惹きつけるのだろう。

代々木、千駄ヶ谷、信濃町、四谷駅など日ごろ親しんでいる風景がアニメで描かれておりそのあたりをもう一度巻き戻して見てみたいなぁと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2016

「神様の思し召し」

Kさんが10日ほど前に体操教室でこの映画を紹介した時私も見てみたいと思ったものの家に帰ったらタイトルを忘れてしまった!

昨日またKさんにお会いしてこの映画を上映している新宿のシネマカリテの案内をいただいた。

そして今日見てきた!映画は私たち観客を笑わせそして最後に涙を禁じえなかった。

天才的な心臓外科医のトンマーゾが人々を救っているのは神ではなく自分であることを自負していて周囲の人たちを気づかぬうちに傷つけてしまっている。

医学部に通う息子が医者ではなく神父になりたいと言い出してからこの物語が動きだす。

どうやらピエトロという前科者の神父に洗脳されているらしいとトンマーゾは思いこみ彼に接触。悪戦苦闘するがピエトロに感化されて自分の傲慢さを次第に反省するようになる。ところが・・・

あまりの素晴らしさに感動した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2016

"The Legend of Tarzan"

Hくんと新宿へ。

バルト9で"The Legend of Tarzan"を見た。

荒唐無稽と言ってしまえばそれまでだが結構楽しめた。

ジャングルから帰ってから現在は英国のナイトなのだけれど英語はどうやって覚えたのかなあ?と率直な質問があった。

0813

オリンピック見ながらの折り紙。

"ソルト&ペッパー入れ"とあった。イギリス人が考えたらしい。平面な一枚の紙が立体的に形作られ折られていく過程が面白くて次から次へと手が進んだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2016

平塚らいてう

NHKの朝の連ドラ「トト姉ちゃん」を見ていてY君がこの話昭和の初めごろか?と聞いてきた。場面は第二次世界大戦の後の話だというと「平塚らいてう」という人は「青鞜」という雑誌を発刊し『元始、女性は太陽であった』と言った人だよね?と詳しい。最近の中学一年生は平塚らいてうを知っているんだと感心した。私も平塚らいてうは戦前の人だと思っていた。

今日お泊りしてくれたのはY君の兄のH君。重いものをルーフガーデンに運んでくれたりテレビ台の引き出しがガタガタしているのをプラスドライバーで絞めてなおしてくれた。

0810

緑色の葉のもとでドングリも確実に実ってきている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2016

ルドルフとイッパイアッテナ

10時近く新宿御苑へ。

Y君は"ポケモンgo"に興味がない。それよりも生物に興味があるらしくこれはホントのコガネムシと教えてくれたのはいつもルーフガーデンで見る金色っぽい緑色のコガネムシとはちょっと違っていて黄褐色の虫だった。家に帰って図鑑で見ると"セマダラコガネ"のようだ。

また尻尾が青く美しく発色している"ニホントカゲ"も見つけた。

小さい昆虫にはあまり興味がなかったので彼の視点に感心した。

0809

ラクウショウの気根にはいたく興味を持ちそこに蝉の抜け殻が沢山ついていると教えてくれた。

新宿では号外が配られていた。もちろん今日早朝の「体操日本」の団体金メダルの快挙と柔道男子73kg級の大野選手の金メダル報道。ヤッタ~!

「魔法の美術館」を見た後、「ルドルフとイッパイアッテナ」を鑑賞。ちょっと悲しい映画だった。

Cigale_1

タカシマヤのトカゲは廃物利用。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧