ペット

July 09, 2018

ニイニイゼミ

朝ルーフガーデンに行ったらコンクリートの上に小柄なセミを見つけた。もちろん既に死んでいた。つい2・3日前セミの鳴き声を今夏初めて聞き本格的な夏が来たと思ってはいたが・・・

調べてみるとこのセミはニイニイゼミであること。

オスが鳴くのはメスを呼ぶための求愛行動。 オスとメスの違いはお腹側で判別できる。 成虫のオスはお腹に腹弁(ふくべん)が2つ対である。 腹弁(ふくべん)は蝉(セミ)が鳴くための発音器の一部です。 メスには腹弁などの発音器の代わりに卵を産むための器官がある。 またメスのお尻の先には細長い産卵管がついている。

おなか側を見たら腹弁(ふくべん)があったのでオスであるということもわかった。

Semi

今度は花の上においてあげた。

4時半Nさんが来宅。先日来取り組んでいるポーチの仕上げを手縫いで仕上げる方がきれいにできると教えてくれた。

Poach_1

写真左から作った順番。時間はかかるが手縫いはキレイに仕上がった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2018

ツマグロヒョウモン旅立ち

屋上のテーブルに飼育槽の蓋を開けて様子を見ているとツマグロヒョウモンはしばらくジッとしていたがそのうち3匹はどこかへ飛んで行った。

Butterfly_5

Butterfly_1

Butterfly_3

Butterfly_4

生まれたばかりのチョウはすぐ飛ばないのでニゲライスタンブールにつかまらせてあげたらじっとしていた。

今日は午後から東中野BCへ。そこでなんと10数年前カリフォルニアでのACBLでのブリッジ大会でご一緒した方に遭遇した。その方のことを昨日SpaLaQuaでの仲間内で話題になっていたのでより驚いた。大正10年のお生まれだとのこと!ブリッジっていつまでも楽しめるのだなぁと感嘆した。

帰宅して屋上に行ってみたら既にチョウはいなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2018

ツマグロヒョウモンの羽化

今日は友人4人でSpaLaQuaの日

出がけにツマグロヒョウモンの飼育槽を見たらナント既に二匹が羽化していた。時々羽根をバタつかせ飛ぶ準備をしている様子。

Butterfly_6

Butterfly_5

もう一匹も生まれたばかりだった。下に敷いたペーパータオルには赤いシミが点々と・・・

これはなんだろう?ググってみると

蛹から羽化して蝶になる過程で、余分な体液を排出して身軽になり飛びやすくする。羽化した後に体液を翅脈に圧送、翅を展開。翅が完成すると翅脈の中は中空になり翅をささえいらなくなった体液は捨ててしまう。

蛹便と言うらしい。

Butterfly_4

5時過ぎ帰ったら用意した砂糖水を吸ってくれていた。他の蛹に変化なし!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2018

ツマグロヒョウモン

昨日朝ルーフガーデンの水やりをしていたらなんとブラックベルベットのプランターにツマグロヒョウモンの幼虫を発見!飼育箱を探したが処分してしまったらしく見当たらなかった。そこで母が小さな人形たちを飾っていた棚を使うことに・・・

小さい頃は目につかなかったのだろう。ほとんどが終齢幼虫。

Butterfly_3_2

ものすごい食欲。あっという間にすみれの葉を完食!

でも今日は少し動きが鈍ってきたので先日「歩こう会」で宮ケ瀬ダムに行った時「ご自由にお持ち帰りください」の流木を入れてみた。それにくっ付くコが続々。

Butterfly_1

Butterfly_1_01

ショバ争いも始まったので箸を数本入れたら落ち着いた。

明日の朝は前蛹か蛹になっているだろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2018

自動食餌器

長女一家が今日から出かけるので私は猫を預かることになった。

私も明日から出かける予定!というと実は今日自動食餌器が届くのでそれをセットしておいて!とのことだった。

なんとそれにネコ用ドライフードを入れて時間をセットすればOK。

Dryfoods_1

それにしてもAmazonは便利。

Sakura_2

そしてこの箱たちも使いやすく捨てることができない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2018

バードウォッチング

10時から四谷図書館主催のバードウォッチング教室へ参加。

指導してくださったのは葛西臨海公園鳥類園の中村忠昌氏。月刊「BIRDER」社の方もご一緒だった。

まず鳴き声に耳をすませることが大切でそれから声の行方を目で追っていく。

鳥にはシベリアから渡ってきている渡り鳥と日本固有のものと二通りあるとのことだった。

Birdwatchin_004

Birdwatchin_006

メジロ、シロハラ、ツグミ、マガモ、カルガモ、ヒヨドリ、シジューカラ、ヤマガラ、カワセミ、ハイタカそして最後にオシドリを観察。

望遠鏡を使って見せていただいたヤマガラ、カワセミが美しかった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2018

🐼ランデブー

hero君リクエストのプーパッポンカリーを作り5時に家を出た。

今日は月2の金曜夜のブリッジ会。近々四谷で試合があるのでHさんとシステムの打ち合わせをした。

ところが今日は出席者が7名と少なく10時には4名になったので抜けられず11時過ぎまで・・・

帰りの車中スマホを見たらK子さんとY子さんから今日の🐼抽選に漏れた旨メールが来ていた。

私も外れてしまった!ザ・ン・ネ・ン!

12時少し前に帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2018

バス旅行:その②地獄谷野猿公苑

昼食後信州渋温泉の地獄谷野猿公苑へ。前回は2015年2月に行ったので私は2度目だった。

Monkey

雪は深くなかったが道路は凍結も見られ歩きにくかった。私は軽アイゼンをはめて歩いた。

Monkey_08_2

猿よりも見学の人間の方が多いかも・・・それも外国人が!

Monkey_02

Monkey_04

Monkey_05

Monkey_06

Monkey_07_2

Monkey_09

濡れずにパイプに寝そべり暖を取る賢いお猿さん。

Monkey_10_2

深さ20cmくらいの湯だまりに寝そべる恋猿たち?

3月くらいまでこういう光景が見られるらしい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2017

シャンシャンへの年賀状

今日はマゴのヨットンの書いた年賀状を見せてもらった。

Shangshang_01

シャンシャンの表情を良く捉えていた。

大掃除の合間に従兄弟同士でプレステ「桃電USA」を楽しんでいた。

お手伝いの最後はスーパーでお買い物大荷物を二人で持ってくれた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2017

パンダラブコール

インターネットでの上野動物園の「香香」を見るための応募が始まった。電話でもインターネットでもなかなかつながらず・・・

ところが不意につながり第3希望まで申し込みをした。今回の申し込みは12月19日(火)~12月28(木)分で申込結果発表は2017年12月15日(金)18:00 ~になるという。

まぁ当たらないとは思うが申し込まないことには当たらない。宝くじと一緒!!

Istan_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧