« November 2020 | Main | January 2021 »

December 2020

December 31, 2020

大晦日

朝から少しまたお掃除!そこでなんと家の合鍵をその昔フランスで買ったブリキの猫のお腹から発見!

午後からBSで放映されたオードリー・ヘップバーンの『マイ・フェア・レディ』を見ながらHPの2007年3月に行った台北旅行の手直しを・・・

一年の〆はすき焼き。


| | Comments (0)

December 30, 2020

Adobe Flash Player終了

Adobeは Flash Playerサポート終了をかなり以前から明日でFlashが終わるということはかなり前から告知されていたがいよいよ明日がリミットとなった。私のHPは50%はフラッシュだったので早く直さなければと思いつつ進めなかった。

アドビはサポート終了日以降はFlash Playerをサポートしないため、ユーザーのシステムを保護するために、2021年1月12日以降、Flash PlayerでのFlashコンテンツの実行をブロックします。

ここ数日フラッシュバージョンから通常のhtmlに書き換え始めたが2013年にホームページを終了してブログへ移行したためホームページの作り方をすっかり忘れてしまっていた。でもなんとか1ページを変換するのに30分位でアップできるようになった。

Homepage_01
今日は2006年にブリッジの友人たち4人で行ったクロアチア旅行を書き換えた。

夕方肩がガチガチになってきたので新宿へ散歩。丁度「夕焼け小焼け」のチャイムが流れていた。実はセリと鶏ガラを買い忘れていたのでまずT百貨店の地下の鳥専門店に行ってみた。鶏ガラ売り切れ!野菜売り場でもセリも売り切れ!とのことだった。続いてK百貨店地下へ。ここはセリも鶏ガラもあった。外に出ると既に暗くなっていたので電車で帰宅。

歩数5556歩。

| | Comments (0)

December 29, 2020

シャドーボックス額

シャドーボックスの仕上げで細かいところをカットしようとした。ところがデザインナイフの刃が抜けず新しい刃と取り換えられないことが分かった。

ひとまず額にいれることにした。でも手持ちの額をあれこれ眺めたが見当たらない。

Shadowbox_20201228143101
そこで箸をアクリルペイントで焦げ茶色に染めボンドで止めて額を作成。
Shadowbox_01_20201228143101
完成。

| | Comments (0)

December 28, 2020

明治神宮参拝

ウォーキング方々明治神宮へ。北池にかかる太鼓橋を渡って眺めるとなんと池には水がなくなっていた。以前もこのようなことがあったがしばらくすると戻っていた。スタッフの方に聞いてみると自然現象に任せているとのことだった。

Harajyuku_01
左側の岩には亀が良く日向ぼっこをしていたが・・・
Harajyuku_01_01
芝生広場の下の方の池も大きく地割れしていた。
Harajyuku_01_02
明治神宮で一足早くお詣り済ませた。
Harajyuku_01_05
代々木公園を散策。ギンヨウアカシアには花芽がビッシリ。
Harajyuku_01_04
ドッグランで「クロちゃん」を遊ばせてきたという男性とオシャベリ。クロちゃんというよりブラウンちゃん?
Harajyuku_01_06表参道も新年の用意。
Harajyuku_01_08
8000歩歩いたところで汗ビッショリになりバスで帰宅。

| | Comments (0)

December 27, 2020

シャドーボックス

Hananoki_01
25日の御苑のハナノキの紅葉が素晴らしかった。
Hananoki
拾ってきた葉を机の上に飾った。

朝、暮れの掃除を少~してから12日にKCさんが持って来てくれたアントン・ピックのシャドーボックスを作ることに・・・

Shadowbox
プリントされたコピーをカット。しかしカットすること自体が易しくなかった。
Shadowbox_01
5時間かかってお手本には全然及ばないけど8割がた完成。

| | Comments (0)

December 26, 2020

クリスマスツリー

クリスマスツリーがキリスト教徒にとってクリスマスの定番のオーナメントかと思っていたら昨日「チコちゃんに叱られる」でクリスマス文化研究家の木村先生が以下のように話されていた。

ヨーロッパでは マイエという植物を魔除けとして飾ってた。マイエがクリスマスに飾る クリスマスツリーになっていったのかというと キリスト教がヨーロッパに広まっていたことに大きく関係しているという。キリスト教では 形ある物を信仰の対象として崇拝する偶像崇拝を否定しており 常緑樹を飾るマイエは認められていなかったがキリスト教は民衆を取り込もうと機転をきかせマイエを飾る習慣を認めた。マイエは キリスト教でも生命の象徴として受け入れられイエス・キリストの誕生を祝う12月25日に飾る習慣がヨーロッパ各地へと広まって行ったという。ドイツ南西部にあたる地域ではマイエにモミの木使っていたのでクリスマスにモミの木を飾るようになりこれがクリスマスツリーの起源。

朝 家の中のクリスマスオーナメントを片付けてお正月用品を玄関に飾った。

写真は昨日の御苑。

Gyoen1225_04
新宿門近くのハンカチーフの木
Gyoen1225_06
芝生広場のユリノキ
Gyoen1225_05
水仙が満開だった。


| | Comments (0)

December 25, 2020

デコパージュ

キッチンの戸棚の整理していたらクリスマス柄の紙ナプキンが一枚出てきた。

Decopge

最初はMOさんにいただいたグリーンのナプキンにデコパージュしてみたが色が同化して映えないので以前作った白のナプキンに残っていた片面をデコパージュ。
Decopge_02
KAKKUNのランチに使ったが反応ナシ!
午後新宿御苑が明日から休苑というので出かけた。
Gyoen1225_07
母と子の森の池にコサギ発見!
Gyoen1225
と思ったら今度はゴイサギが・・・
Gyoen1225_02

Gyoen1225_03
池の隅にはアオサギもいた。

チラシには1月11日まで休苑となっていた。でも3月27日から6月2日まで休苑していた実績?もあり心配。

| | Comments (0)

December 24, 2020

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントが2個届いた。

Noel1224
一つ目はYOTTONから。ヶ谷スタンプラリーでもらったという可愛らしいブルーのケース。二つ目はMNさんが送って下さったクリスマスナプキン。プレゼントを貰うということは子供でなくても嬉しい。

午後は24ボードのオンラインブリッジBBOチーム戦。6:14で大敗!

| | Comments (0)

December 23, 2020

新宿ストレッチ体操教室

毎週水曜日に四谷地域センター12階で行われる「新宿ストレッチ教室」も今年は今日でおしまい。3月から8月まではコロナ禍でお休みだったので私が出席したのは20回足らずということになった。でも先生やスタッフの方には大感謝!

帰りに御苑温室をのぞいた。

Gyoen1223

Gyoen1223_01

Gyoen1223_02

Gyoen1223_03

| | Comments (0)

December 22, 2020

健康診断

朝8時10分指定クリニックに行くと既に4人の方が待っていた。コロナ禍の折まずアンケートと体温測定を済ませ身長体重測定。身長は0.5㎝体重は0.5kg増加!その後血圧測定、尿検査、血液検査、医師の診断、眼圧測定、レントゲン、心電図で終了。

午後から出勤。ポストに大量の郵便物に交じって入っていたのが経済産業省から届いた家賃支援給付金支給を知らせるハガキ。早速税理士に聞いてみると地下駐車場を貸している会社が申請したものの様だ。駐車場が家賃支援給付の対象になるということを知らなかった。

3階のテナントが出た後のリフォームも完成し

Stairs
痛んでいた外階段は足場をかけて塗りなおしたがきれいになっていた。


| | Comments (0)

December 21, 2020

木星と土星の大接近

昨日の夕方YMさんからラインで一枚の写真が送られてきた。木星と土星が接近しているというものだった。

12月22日3時頃に、木星と土星が今期で最も接近する。しかし日本では、この時間帯には2つの惑星は地平線の下にあるため、見ることができない。日本で、2つの惑星が最も近づいた状態で観察できるのは、21日の日の入り後。日の入り後の空に見える2つの惑星は、満月の見かけの直径の約4分の1(約7分角)にまで接近する。

途端に私も撮ってみたいと思ったものの自信がなく写真の師匠に早速ラインして40分教えていただいた。
意気揚々と出かけたが三脚の立て方すらうまく行かず時間がかかった。

Together1221_13
YMさんのマンションのベランダから撮ったもの。
Together1221_07
飛木神社近くで写したもの。
ファイル変換しているので右下方向の星はよく見えないが・・・

スカイツリー 天望デッキに レーザーマッピング メッセージ、『TOGETHER WE CAN ALL WIN!』みんなでコロナに打ち勝とう!が流れていた。

| | Comments (0)

December 20, 2020

10000歩@御苑

穏やかな一日。午後から御苑を散歩。

Gyoen1220_01
まだまだ紅葉が楽しめた。
Gyoen1220
近くで子供がお母さんに「あの鳥何してるの?」と聞いていた。
Gyoen1220_02

Gyoen1220_03
サンタクロースがお出まし!

久しぶりの10000歩。

| | Comments (0)

December 19, 2020

上智大学と1964年東京オリンピック」

午後町会の用事で会員のお宅を訪問していたら突然天気急変!雪かな?と思うような雨粒が5分くらい落ちた。

Gyoen1219_04
丁度 ガラスアーティストのiino nahoさんのショップ近くだった。でもその後雨が降ることもなくまして雪が落ちることもなかった。

午後6時からソフィア会・上智大学共催オンライン講演会「上智大学と1964年東京オリンピック」に参加。

Sophia1219
司会の師岡文男氏がご挨拶され1964年東京オリンピックの国立競技場で行われた開会式の懐かしい映像が音楽とともに流れた。
Sophia1219_01
続いてメインは教育ジャーナリストの小林哲夫さんの「大学とオリンピック」の1時間講演。当時は大学生たちが通訳、選手のサポート、運転手としてボランティアをした話など伺った。

その後私を含め東京オリンピック通訳をした3人が話した。来年は東京オリンピック開催されるだろうか?

| | Comments (0)

December 18, 2020

ポーセリアン・アーツ

先日MOさん宅に伺った時マグカップに転写焼き付けの下準備してきたが今日はその完成品を持って来てくださった。

Cap1218
底には手書きの薔薇が描かれ私のイニシャルまで書かれていた。

MOさん宅の地下に設置された800℃の電気釜で24時間焼いたとのことだった。焼き付けることで、転写紙が白磁にしっかりと貼りつき普段使いでも消えることのない耐久性ができるそうだ。

ドイツのクリスマスマーケットで買ったというオーナメントも下さり3時過ぎまで時間を忘れておしゃべりした。

夜7時から高田馬場BCへ今年最後の「金ブリ」ひとしきりブリッジの後、6人ブリッジをした。78枚なので枚数が数えられず苦戦!でも4人ブリッジとは一味違いこれも面白い。

| | Comments (0)

December 17, 2020

自撮り証明写真

マイナンバーカードの更新や運転免許証の更新の連絡が来た。
早速スマホで自撮りして証明写真をプリントアウトしてみた。最近はマスクをするので化粧はほとんどしていない。え?これが私?という写真!
そこで少し化粧して再び撮ってみた。それから印刷のところでも「小顔補正」やら「美白補正」「スリム補正」などがあることに気付き早速補正後プリントアウト。

Maple1217
それを持って今日はマイナンバーカードの更新に近くの区役所出張所へ。ところがマイナンバーカードの更新は写真は必要ないとの事だった。今までのカードが後5年有効だそうだ。

午後はブリッジのオンラインチーム戦。相手の一人のプレイが遅いなぁと思っていたらパートナーが打ち出した♢をKで上がらなかったため5ダウンする4NTをメイクさせてしまいガックリ!パートナーは「ドンマイ」と言ってくれたが・・・ 試合そのものは61:25で勝利。

| | Comments (0)

December 16, 2020

御苑の水鳥たち

今年も残すところ2回となった「ストレッチ体操教室」今日もS先生のご指導の下楽しく身体を動かすことが出来た。
帰りは御苑へ。

Gyoen1216_11
今真っ盛りの紅葉をくぐり抜けて池へ向かった。
Gyoen1216_02

Gyoen1216_08

Gyoen1216_09

Gyoen1216_13
突然アオサギがバタバタとやってきたり
Gyoen1216_07
沢山のカモが水の中に首を突っ込んで餌を探していた。

| | Comments (0)

December 15, 2020

「挑戦するスキー」

岡本太郎が46才から始めたというスキー一体どういうことから始めたのだろうと思ってこの「挑戦するスキー」を読んだ。

Taroski1215
岡本は46才の時友人の一人からスキーに誘われその魅力に取りつかれたと言い中年の人こそスキーに挑戦すべきだと書いている。

野球、サッカー、バスケット、サッカー大抵の競技にはチームまたはライバルが必要だしゴルフ、テニスでも相手がなければプレーにならない。スキーこそは自分のなま身で挑む”やるスポーツ”の代表だしスキーと対峙するのは自分自身の肉体的、精神的条件だとも・・・

私は10才のころからスキーを始めたけれどもリフトで山に登り斜面を滑り降りる快感にはまりこんだ。スイスの山を一人で滑った懐かしい思い出もある。来年の正月に家族で信州にスキーに行く予定を入れていたがコロナ禍で中止となってしまった。春スキーには行きたい!

| | Comments (0)

December 14, 2020

フェイシャルエステサロン

12時JR錦糸町駅北口を出た。今日はK子さんお薦めのフェイシャルエステサロンに行く日!待ち合わせ時間には早かったのでブラブラ!

Kinshicho1214
金色の輪っかのようなモニュメントが駅前に!いつも錦糸町駅は南口しか利用したことがなかったので初めて見た。モニュメントは、正式な名称を「ECHO」といい、あの独特の形は音楽記号であるヘ音記号を2つ合わせたデザインらしい。
30分ほど経って駅前に戻るとサロンのマダム運転の白い車からK子さんが降りた。マダムを紹介していただきK子さんと別れてサロンへ。
お顔と頭、肩回りを1時間半施術してもらいリラックスした時間を過ごした後、鏡を見ると少し若返ったような・・・
Kinshicho1214_01
なんか気分良く帰路についた。

| | Comments (0)

December 13, 2020

シャドーボックス

箱根へ行ったときKCさんがオランダの画家アントンペックのシャドーボックスの絵を色々見せてくださった。その中で中世のヨーロッパの秋の街角の絵が気に入ったのでいただいた。家のプリンターで手差し設定し厚紙4枚コピーしカット。

Shadowbox1211

Shadowbox1212
カットはしたものの糊は?KTさんが以前浅草橋で買ったというので検索してみたが不明。
Shadowbox1213
本日KCさんがご自分で制作された額入りシャドーボックスをご持参くださり色々と説明して下さった。実物は何枚も紙を重ねることによる素晴らしい遠近感!想像していたより難しく無理かなぁと思うが・・・


| | Comments (0)

December 12, 2020

今日の釣果は?

穏やかな一日だった。絶好のお掃除日和。網戸を洗いガラス拭き。午後からは朝顔の種を取りツルの整理も・・・

5時近くKAKKUNが魚を携えてやってきた。

Fishing1212_01
鯵8匹と太刀魚半分!
朝7時半にまず東京湾から出発して内房の富津沖まで乗合船で釣りをしたらしい。一か所でじっくり釣りをするのかと思ったら次々に場所を変えて釣るのだそうだ。太刀魚はRyotaさんから半分もらったとのこと!
Fishing1212
刺身と塩焼き、あら汁で夕食を美味しくいただいた。

| | Comments (0)

December 11, 2020

クリスマス飾り

朝友人宅を尋ねた帰り道、Nさん宅の庭の伐採作業を職人がしていた。

Pine1211_01
これは何の木ですか?と尋ねるとヒマラヤスギとのこと!御苑では沢山見かけるがあまりにも大きいので近くで見たことがなかった。持って行っていいよ!とのことでいただいてきた。
Pine1211_02
早速玄関前にヒマラヤシーダーとモミジバフウを入れてクリスマス飾りを作成。
Pine1211_03
ツバキとセンリョウもいただいた。

| | Comments (0)

December 10, 2020

箱根旅行:小田原へ

今回の箱根旅行では5人で温泉やゲームを楽しんだことはもちろん私がリング作り、寿鶴折りを、Cさんがストレッチ体操、シャドーボックスの作り方など教えてくださった。
彫刻の森美術館に行く4人と別れて私は小田原へ。

Odawara1210_02
12月4日オープンの「ミナカ小田原」へ。「ミナカ小田原」という名称は、小田原の新しい時代の幕開けを願い、市民公募により命名されたようだ。「みなか」とは、「真ん中(中心)」という意味の古語で、万葉集に日本一の霊峰・富士山を示す意味としても使われているとのこと。
Odawara1210_05
ロマンスカーの車窓からは「みなか」が・・・

| | Comments (0)

December 09, 2020

箱根旅行:箱根ガラスの森美術館

夕方から箱根ガラスの森美術館へ。

Glassmusiem
午後4時半、クリスマス風に作られたお庭の奥の山からは大涌谷の煙が見え建物に灯りが既についていた。
Glassmusiem_01
美術館でヴェネチアン・グラスの繊細優美な輝きを楽しんで外に出ると日は落ち外はとっぷり暮れていた
Glass_13

Glassmusiem_07

Glassmusiem_03

Glass1209
5時半入ったところから庭を眺めると雰囲気が一味違っていた。

| | Comments (0)

December 08, 2020

箱根旅行:箱根アンティークマイセン美術館

今月2度目の箱根。
午後から観光施設めぐりバスで「ひめしゃら林道入口」。そこから徒歩4分箱根アンティークマイセン美術館へ行った。

Antique1209
旧一萬田総裁の邸宅は味わいがある洋館。館内には所狭しとマイセンの食器や人形などが置かれていた。少し空間の余裕がなくマイセンの雰囲気が今一つ。作品の解説も少し詳しくあると良いと思った。
Antique1209_01
まだ紅葉が残っていた。
Antique1209_02
強羅から5人でブラブラ歩いていたらとあるレストランの前に鳥がついばむようにだろう みかんが枯木に刺されていた。

| | Comments (0)

December 07, 2020

12月手仕事教室

朝10時から「12月手仕事教室」今日はお正月飾りを作成。
まず一つ目は羽根付きの羽根。ムクロジの実に羽根様に切り取った和紙を差し込んで作った。
次は寿鶴。
これが意外と大変だった。

Craft1207
でもなんとか大きい方は完成した。小さい方はお正月の箸置きに使えそう。
教室後役員会。
昼食後MOさん宅に伺う。
MOさんはセンスの良い方でクラフト関係はなんでもなさる。リビングの棚には世界中を旅行し買い集めたブランド食器がズラリ。ジノリの無地のカップにご自分で絵付けして焼いたものまで並んでいた。
来年のお教室で陶器の絵付けをしましょうとのことでその準備を見せていただいた。
Craft1207_01
タイルで鍋敷きやらカップに絵付け。
Craft1207_02
MOさんは実際に筆で書かれるそうだけれど今回はシールをつかいましょうとのこと!
Craft1207_03
シールを水にいれるとすぐ絵がはがれてきた。
Craft1207_04
シールをマグカップに貼った。
来週に伺うときには焼いたものをいただく予定。

| | Comments (0)

December 06, 2020

旧芝離宮恩賜庭園

買い物に行った帰り浜松町の旧芝離宮恩賜庭園へ。

Garden1206_06

Garden1206_02

Garden1206_01

Garden1206_03

Garden1206_05
雪つりやソテツには霜よけなどの冬の準備がなされていた。

| | Comments (0)

December 05, 2020

東京駅近辺の夜景

日中は冷たい雨がぱらつくスッキリしない天気だった。年賀状をそろそろ考えなくてはとウェブサイトを眺めた。来年は丑年。牛のイラストをはがきに入れるのはちょっと難しい。
5時ごろ外を見るとどうやら雨も上がった様子。K子さんがラインで送って下さった銀座のイリュミネーションを眺めに行こうと電車に乗ってふとKSさんにラインしてみた。東京駅のKITTEからの夜景がいいとすぐ返事を下さった。予定を変えて東京駅へ直行。

Ilumination1205_06
東京駅丸の内北口近くのOAZO
そしてKITTEの6階の屋上庭園へ。
Ilumination1205_02

Ilumination1205_01

Ilumination1205_03

Ilumination1205
ビル1階には水引1000個で出来たクリスマスツリーがステキなBGMの流れる中、輝いていた。
Ilumination1205_04
1時間東京駅近辺の夜景を楽しんだ。

| | Comments (0)

December 04, 2020

SKAT

今日は第1金曜日。高田馬場BCに7時少し前着いた。3人だったのでまずドイツのカードゲーム"SKAT"をプレイ。32枚のカードを使い3人が勝負に参加するビッドのあるトリックテイキングゲーム。Jが強いというのが他のカードゲームとは一味違うところ。
そのうち参加者が増えたので今度は6人ブリッジ。3:3で戦うとことがいわゆるブリッジと異なる。これも面白くプレイできた。
7人目が登場したのでいよいよダミー抜けコントラクトブリッジに突入。10時頃まで遊んだ。

Yellow1204_02
朝 東京都道414号四谷角筈線の銀杏並木を歩いて歯科クリニックへ。
Yellow1204
定期検診を受けた歯科クリニックのあるビル4階から見た銀杏並木。

| | Comments (0)

December 03, 2020

ボタンヅル

箱根登山電車の二ノ平踏切近くの線路際の柵に真っ白な花が咲いていた。

Botanzuru_01

Botanzuru
新宿御苑の母と子の森で見たことのある「センニンソウ」に似ていたが調べてみると「ボタンヅル」だった。

どちらもキンポウゲ科のセンニンソウ属で日本に自生する原種クレマチス。花は似ているが葉っぱがボタンに似ているとサイトに書かれていた。

今日は午前RITSUさんと12ボードのIMP戦 午後はsmatsさんと24ボードのチーム戦。両方とも勝利。オンラインで遊べるので三密も気にせずにストレス解消。

| | Comments (0)

December 02, 2020

「助左衛門家 五代記」

和歌山大学 紀州経済史文化史研究所の展示室で「助左衛門家 五代記ー高橋家と木ノ本村」の展示をやっていると中学時代の同級生で和歌山大学の元教授、現非常勤講師を勤めている廣瀬さんからメールが来た。

箱根から帰宅すると廣瀬さんが送って下さった資料がポストに・・・

Loveletter
祖父の祖母へのラブレター
Katsumi1201_02
懐かしい1989年の高橋克己顕彰碑建立の時の写真も掲載されていた。

| | Comments (0)

December 01, 2020

「霧しぐれ富士をみぬ日ぞ面白き」

美しい富士山を見上げる様子が昔から詩歌や浮世絵に描かれている。
松尾芭蕉の「霧しぐれ富士をみぬ日ぞ面白き」の句は普通の富士山の表現とは全く反対の表現になっている。
私はもちろん富士山を見ると豊かな気持ちになるのだけれど芭蕉は霧で見えなくなった富士山が美しい、面白いという。箱根を超えようとすると霧が流れていて富士山は見えない。でもあのあたりに素晴らしい富士山がある筈だ と記憶の中で想像することを楽しむことができるなんてすごい。

Fuji1201
11月29日の箱根へ行く時の車窓から富士山は全く見えなかったが12月1日の帰りの車窓からは微かに見えた。

| | Comments (0)

« November 2020 | Main | January 2021 »