« トランプクルー | Main | 蝶々たち »

July 18, 2020

「日記と日記文学の世界」

シブヤ大学の公開講座「日記と日記文学の世界」に参加。定員13名という狭き門だったが当選。

講師は竹田 信弥 [双子のライオン堂書店店主]竹田 信弥氏。まず日記をモチーフにした作品『土佐日記』や『蜻蛉日記』、『アンネの日記』の紹介。

サルトルがある日の日記に「J'ai existe.(私は存在した。)」とだけ書いたというのは面白かった。

最後に原稿用紙に日記を書いてみるという課題を提出した。日記は人に見せたいものか?それは作家によって異なるという結論だった。

Yoseue0718
春先に道端で見つけたドングリやら銀杏の芽が大きく育ってきた。

|

« トランプクルー | Main | 蝶々たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トランプクルー | Main | 蝶々たち »