« 春香る食事 | Main | クサイチゴ »

May 04, 2020

アミガサダケ

一昨日ウォーキング途中ふと傍らの植え込みを眺めたらおかしな形のモノがあった。キノコは秋だし?

帰ってからウェブサイトを見ると「アミガサダケ」に似ていた。「奈良きのこの会」の主催者の方にメールをして尋ねたところ以下のようにお返事をいただいた。

お尋ねのアミガサタケですが、アミガサタケの種は分かりにくいですね。図鑑により記載内容も少し異なっていたりします。顕微鏡で見る特徴も似ていて区別しにくいと聞いています。シヤグマアミガサタケ以外は加熱してたべると問題はないようです。したがって特に区別せずに広義のアミガサタケでいいのではと思います。トガリアミガサタは畝の色が濃いので、写真のものはこれではないようですね。狭義のアミガサタケかもしれません。

Morille0504
今日は朝から雨!ウォーキングは中止かなと映画「ボヴァリー夫人とパン屋」を見た。フローベルの「ボヴァリー夫人の恋人」をもじった作品。英語とフランス語が混じっていて面白かった。
11時ごろ雨も上がったのでキノコを見に行った。辺りを見まわすと3つも生えていた。
Morille0504_01
サイトにはフランスで珍重される"morilles"というキノコがアミガサダケの仲間ということが分かった。クリームスープに入れて食べてみたが特に美味しいとは思わなかった。ひょっとすると乾燥させた方が味が深まるのかもしれない。

|

« 春香る食事 | Main | クサイチゴ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 春香る食事 | Main | クサイチゴ »