« 川下り舟 | Main | ウスカワマイマイ »

December 24, 2019

樹木観察会@代々木公園

朝10時半、代々木公園サービスセンター前出発。
Tree1224_02
銀杏の絨毯
Tree1224_03
代々木公園はカラスが多い。
今日は針葉樹について相場芳憲先生が説明して下さった。針葉樹はマツ目がありその中に◎マツ科・スギ科・コウヤマキ科・ヒノキ科とあり他にイチイ目があるとのことだったが今日はマツ目の植物についての観察だった。
まずマツ科の「アカマツ」と「クロマツ」の違いを実際に葉に触れながら観察。クロマツの葉は固くチクチクしたがアカマツの葉は柔らかった。
Tree1224
つぎに線形葉の「カヤ」は先端は鋭い針様で握ると痛かった。葉の裏に2本の気功帯があることを見せてくださった。秋になる実は非常に美味しいそうだ。
Tree1224_09
「コウヤマキ」はその実の形が面白かった。
Tree1224_11
ヒノキ
Tree1224_11_01
サワラ
一番わかりにくかったのが「ヒノキ科」の燐形葉である「ヒノキ」と「サワラ」の違い。「サワラ」の方が若干固いような・・・
Tree1224_10

Tree1224_08
最後に昭和39年のオリンピックの時に各国から寄贈された樹木が集められたゾーンへ。
Tree1224_06
ドイツトウビの大きな木が5本あった。今日はクリスマスイブだけれどこの木にオーナメントはなかった。

|

« 川下り舟 | Main | ウスカワマイマイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 川下り舟 | Main | ウスカワマイマイ »