« 即位礼 | Main | 膵臓MRI »

October 23, 2019

「ラ・マンチャの男」

帝国劇場で松本白鴎演ずる「ラ・マンチャの男」を見てきた。Lamanchaロビーに置かれていた舞台装置の模型。

ミュージカルなのだが筋書きは非常に複雑。現実があり空想がありその中にまた空想が入りそして現実で終わるというものだった。松本白鴎は税収吏セルバンテス、脚本家アロンソ・キハーナ、遍歴の騎士ドン・キホーテを演じ分けていた。

6時に上演開始でその間休憩は無く終わったのは8時15分。

|

« 即位礼 | Main | 膵臓MRI »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 即位礼 | Main | 膵臓MRI »