« August 2019 | Main | October 2019 »

September 2019

September 30, 2019

三鈷の松

25日に箱根湿生花園に行ったときに入り口に置いてあったのが「三鈷(さんこ)の松」の葉。智慧・慈悲・真心の3つの願いをかなえると書かれていた。

Sanko
なんか「大王松」の三葉の葉に似ているなあと思い昨日新宿御苑へ行ったときに較べてみた。
Daiousho
上が「大王松の松葉」下が「三鈷の松葉」。長さもほとんど変わらずそっくりだった。昨日箱根湿生花園に電話してどこにあるのかを聞いてみたところ二宮に住んでいる人が寄付してくれたとのことだった。
ウェブサイトで調べると三鈷の松はシロマツで長さも6㎝から10㎝とありもらってきた三鈷の松葉ははるかに長い。そういえば外苑の聖徳記念美術館前にある松も三葉であることを思い出した。
Gaien

Gaien_02

Gaien_01

Gaien_03
シロマツの樹皮はちょっと変わっている。これが確認できれば三鈷の松かどうかわかるのだけれど・・・

| | Comments (0)

September 29, 2019

新宿御苑

24日代々木公園「樹木観察会」で見かけたクサギの花はほぼ終わりかけだったが新宿御苑ウェブサイトの「季節の見ごろの花」コーナーにクサギがアップされていたので行ってみた。

Gyoen_01_20190929145201
Gyoen_20190929145201
新宿御苑正門近く満開に面白く咲いていた。
Gyoen_09
Gyoen_07
Gyoen_06
玉藻池近くの白と赤の彼岸花。
Gyoen_10
Gyoen_08
サービスセンター横の十月桜。
Gyoen_05
Gyoen_04_20190929145201
Gyoen_11
菊栽培所近くでコクワガタ発見!
御苑はまだまだ台風15号の被害大きくあちらこちら倒木が見られ「立ち入り禁止」地区も多かった。

| | Comments (0)

September 28, 2019

男の料理教室

朝8時半から歯科クリニックへ。

Dentist_01
今日も奥歯の神経のお掃除に1時間!かかった。

夕方から千駄ヶ谷社教館で「男の料理教室」。等々力渓谷へ行ったときに「男の料理教室」というネーミングだけれども女性大歓迎とのIさんの言葉にその時のお仲間3人と参加した。メニューは男性が考えるということで「男の料理教室」らしい。

Cooking_01
今日のメインディッシュはMさんが千葉の冨浦で釣ったという太刀魚の天ぷら。夏ごろから太刀魚漁が始まっており60㎝くらいの太刀魚10匹をきれいに捌いて持参されていた。私は太刀魚に青紫蘇の葉を置き梅干しのペーストをつけ巻いて楊枝で止めることをした。

出来上がった料理を並べ白ワインと赤ワインで乾杯。青紫蘇巻の天ぷらと太刀魚中骨の素揚げが美味しかった。

| | Comments (0)

September 27, 2019

箱根から小田原へ

チェックアウト後小田原へ。

Odawara
守屋の白あんパンが今年は9月30日まで販売と教えてもらい購入。お昼は「きみのそば」でいつものおそばを堪能。ロマンスカーで新宿へ。線路際には真っ赤な彼岸花が咲いていた。

| | Comments (0)

September 26, 2019

箱根旅行②

午後から一人抜けたときに彫刻の森美術館へ。Sculptures
Sculptures_04

Sculptures_07

Sculptures_08
夜の温泉の後はwizard。

| | Comments (0)

September 25, 2019

箱根旅行①

5人で今日から箱根旅行。私はいつものようにバスタ新宿から仙石案内所へ。

Chinese

バスストップからすぐ近くのオシャレなインド料理店。

Flowers

箱根はススキが似合う。

Flowers_01

橋から川をのぞくとアオサギが一羽。さらに歩くこと5分で湿生花園到着。

Flowers_02
Flowers_10

サクラタデ。

Flowers_06

アケボノソウ。

Flowers_05

ノアザミ。

Flowers_11

ノハラアザミにも蝶が・・・

Flowers_12

小川のほとりにホトトギス。花弁の紫のまだら模様が鳥のホトトギスのお腹に似ているのが名前の由来とか。

Flowers_04

ススキ草原。

Flowers_07
Flowers_09

仙石原湿原植生復元区に咲くサワギキョウ。
珍しい植物に沢山出会えた。

| | Comments (0)

September 24, 2019

樹木観察会

10時半代々木公園サービスセンター前に集合。

Yoyogipark
テイカカズラ」に付けられた新しいプレートのQRコードの話から始まった。スマホでスキャンすると「テイカカズラ」の説明が出てきた。代々木公園ではこのようなプレートが10数個取り付けられていると話していた。これからはこういう便利なものがドンドン増えるに違いない。
Yoyogipark_06
トウカエデには実が・・・
Yoyogipark_01
ススキに萩、秋景色。
Yoyogipark_02
ススキの根元に寄生するという「南蛮煙管」(ナンバンギセル)
Yoyogipark_04
ホップの花だとのこと。どうやってビールに入れるのかな?Yoyogipark_03
Yoyogipark_05
最近カラスが可愛くなってきた。12時解散。
Water1時半から1964年東京オリンピック学生通訳経験者4人がインタビューを受けた。

| | Comments (0)

September 23, 2019

豆乳スムージーで朝食

豆乳でヨーグルトを作っていたがスムージーに豆乳を入れることを覚えてからは朝食のヨーグルトはまた市販のヨーグルトに逆戻り。Morning_20190924075101
ミキサーに刻んだ小松菜を一株、バナナ1本、レモン半個に豆乳を100CC入れてジャーと1分!スムージー出来上がり。

 

パンは「レーズンくるみ」パン。パン屋で見かけると必ず買うほどレーズンくるみパン味にはまっている。

 

先日軽井沢に行ったときに買ったくるみバター、よくよく見たらバターは使用しておりませんと書かれていてちょっとガッカリした。

| | Comments (0)

September 22, 2019

Happy Birthday!

ランチは6人でYottonの誕生会。Oさんから届いた思いがけないプレゼントを渡したら大興奮。
Riderそれが仮面ライダーのカード30枚。私にはわからないがレアなカードなのだそうですべてアルファベットで記されている。読めるのかなと思ったらカードの図柄を見ただけでYottonは分かる様子。色々説明してくれたが私はサッパリなので大人なのに?という目で見られた。

| | Comments (0)

September 21, 2019

等々力渓谷

「歩こう会」の仲間15人で等々力渓谷へ。

Todoroki_02

都心にこんな静かな渓谷があるとは!

Todoroki_05

等々力渓谷入り口にある赤い橋はゴルフ橋と呼ばれる。昭和の初めごろ、旧下野毛に東急電鉄が開発した約8ヘクタールのゴルフ場があったことに由来すると書かれていた。Todoroki

Todoroki_01

Todoroki_04

Todoroki_03

等々力駅へ戻り東急線でひと駅乗車、九品仏へ。

Todoroki_08

Todoroki_07

九品仏浄真寺の仏足石。

Todoroki_09

Todoroki_10

自由が丘まで歩き駅前のカフェでマダム気分を堪能。雨にも降られず楽しいウォーキングだった。

夜は17人「村」でククをプレイした。4種類もやったので頭こんらん!

| | Comments (0)

September 20, 2019

今日の一番目の予定は欠席から!

今日の予定は5つ。遅刻から始まった。朝6時から駅の清掃作業の予定が入っていたのに目覚めたのは6時半過ぎ!Fさんに慌てて欠席メール。午前:区の麻雀講座・午後:社教館で「布遊び」

Fnapkin
10月7日の刺繍講座のチラシを配った。4時に歯科へ。奥歯の神経のお掃除。今日も一時間近くポカンと口を開けたまま・・・まだまだお掃除は続くらしい。

夜は高田馬場BCで金ブリ。

| | Comments (0)

September 19, 2019

蔵前から両国へ

Oさんがインスタグラムにアップした一枚の写真に魅せられた。BGMにジャズが似合うとコメントされたその場所に是非行ってみたいと思った。今日は久しぶりにいいお天気。絶好のチャンスと思いラインで場所を確かめると駅で待っているとの嬉しいお返事。
ライトアップされるまで近くのコーヒーショップでコーヒーを買い墨田川を眺めながら写真談義。Umayabridge_01いよいよライトアップが始まった。Umayabridge_06残念ながら雲が厚く私のショットからジャズは聞こえてこない。

Umayabridge_02
Umayabridge_03
蔵前橋を眺めながらISO感度を変えることで川の波の写り方の違いを教えていただいた。
Umayabridge_04

安田庭園でもパチリ。

Umayabridge_05

本場所開催中の国技館前を通り抜け両国駅へ。構内には本物の大きさとおなじという土俵があった。大きかった!

| | Comments (0)

September 18, 2019

新宿御苑

朝出るときは青空がのぞくいいお天気だったので久しぶりに千駄ヶ谷門から御苑経由で四谷地域センターへ。
20190914v2入り口で渡されたのは立入禁止エリアが記載された園内マップ。Gyoen_01_20190918160501台風15号の影響による樹木の倒木や枝折れ箇所が多数あり、安全確保のためということだった。

Gyoen_20190918160501
大木戸門近くには黄色い彼岸花が咲き始めていた。
Shodou
午後は書道。今日は草書。「冬」と「秀」が特に難しかった!

| | Comments (0)

September 17, 2019

東京ドーム

15号台風による千葉県の被災状況は大変なもののようだ。今朝見たTVには市原市のゴルフ練習場のネットフェンスが民家に倒壊し家が押しつぶされている映像が流れていた。

Tokyodome_20190917201001

ブリッジの試合で文京区民センターへ向かう途中東京ドームの巨大なアトラクションを見ているとこれが倒れたらどうなるのかと不安になった。台風もちょっと進行方向を違えたら都心で莫大な被害をもたらしたに違いない。

今日は入賞こそ逸したが出会った4人で楽しくプレイできた。

| | Comments (0)

September 16, 2019

プレゼント

今週末に誕生日を迎えるYottonにプレゼント何がいい?と尋ねたら「チョコがいい」と即答!それもバンダイから9月2日に発売した「仮面ライダーチョコ」あちらこちら探したけど東中野で見つけた!というので今日は一緒に東中野へ出掛けた。そのお店にあった目的のチョコ22個全部お買い上げ。チョコもさることながら「大当たり」が出ると「・・・・・・・・・・・・」がもらえるのだそうだ。
家に戻ると3個だけ箱を開けることを許可?!大当たりは残念ながら入っていなかった。ひと箱に一つ付いている応募券を3枚貼って送ると抽選で「・・・・・・・・・・」が200個当たると早速応募券を切り取った。

Zeroone
これがゼロワンだそうで応募券を入れた封筒に熱心に絵を描いていた。

| | Comments (0)

September 15, 2019

鳩森神社秋季例大祭

朝からアルバムを机の上に並べスキャン。最初はアルバムから一枚一枚写真を剥がしそれを並べてスキャンしていた。ところが写真を剥がすのに手間取りまた中には大事な写真を破ってしまったりしたのでアルバムに貼られた透明のシートを剥がした後スキャンした方が効率的だと気づいた。お昼をはさんで600枚ほどスキャン!

Fete_01
疲れた~とティータイムをしていたら「ワッショイ!ワッショイ!」と威勢の良い掛け声が家の前の道から聞こえてきた。
Fete_03

Fete_05
神社に行き町会の人と楽しくおしゃべり!

| | Comments (0)

September 14, 2019

東京国立近代美術館

まず工芸館で「竹工芸名品展」を見た。Takehashiニューヨークのメトロポリタン美術館所蔵の75点の竹工芸が展示されていた。ニューヨークのアビー夫妻が収集しメトロポリタン美術館に寄贈されたものらしい。Takehashi_01私が気に入ったのはこの花かご。飯塚小玕斎作《白錆花籠 雲龍》。細かい竹細工の物は沢山展示されていたがこれは大胆なデザイン。

Takehashi_02
これは竹工芸ではないが近代美術館所蔵の漆塗りの箱。右手の大場松魚《平文宝石箱》が現代的で素晴らしい。
Takehashi_03
近代美術館では「高畑勲展」。アルプスの少女ハイジ、赤毛のアン、かぐや姫の物語、火垂るの墓などのスケッチも展示されそのビデオも会場に流れていた。
Hatomori_02夜は鳩森神社秋季例大祭「神賑能」を楽しんだ。火入式から始まり櫻間会の方々による仕舞・独吟そして最後に能「羽衣」を鑑賞。

| | Comments (0)

September 13, 2019

ジクレ版画

午後原尚子さんからジクレ版画が届いた。Grapes_20190913182301上の油絵はだいぶ前にご主人の原秀樹さんから頂いたもの。
Grapes_2019091318240110日に行った原さんの個展で「この葡萄の画いいですねぇ!」と言ったのを覚えていてくださったらしい。

本棚にある100冊ものアルバム。眺めている分には懐かしいがこれをなんとかしようとスキャンを始めた。気が遠くなるような作業を延々としていたのでこの版画がホットしたひと時を与えてくださった。

 

| | Comments (0)

September 12, 2019

コート―ルド美術館展

HSさんと東京都美術館へ「コート―ルド美術館展」を見に行った。私はこのコレクションについて全く知らなかったが、サミュエル・コート―ルドという英国の実業家がレーヨンの製造・国際取引で莫大な富を得、展覧会で印象派の絵を目にしてその魅力のとりこになり当時英国内では印象派やポスト印象派は評価されていなかった1920年代自らの目で見て気にいった作品を次々と購入しコレクションを作ったそうだ。コート―ルド美術館はテムズ川河畔にあるが只今改装中で20年ぶりに日本にコレクションがやってきたようだ。マネ・ルノワール・ドガ・セザンヌの傑作が並んでいた。

Caurtauld

中でも私が面白いと思ったのがセザンヌの「カード遊びをする人々」説明によるとこの2人が出てくる絵は知られているだけで3点ありコート―ルド美術館蔵、オルセー美術館蔵もう1点はカタール王室蔵のものとあるということだ。Wikipédiaにこの3点の写真があるのでコピーした。

Carte_01
コート―ルド美術館蔵
Carte
オルセー美術館蔵
Carte_02
カタール王室蔵。
微妙に違っているがいずれもカードに熱中している男たちが描かれている。他にも4人やら5人でカードで遊んでいる男たちを描いたものがあるようだ。

| | Comments (0)

September 11, 2019

講座

午前:四谷地域センターで「ストレッチ体操教室」全国放送されていると思ってお腹を引っ込めて笑顔で・・・といつもの先生の掛け声にみんな頑張っていた。

Gyoen_02_20190911203701

午後:千駄ヶ谷社教館で「書道」

Winter

陶淵明の「四時の詩」から「冬嶺秀孤松」「真冬の厳しい寒さの中、山上で一本の松だけが青々と変わらぬ緑を保って超然と聳えている。」という意味だそうだ。

陶淵明の「四時の詩」
春水満四沢 夏雲多奇峰 秋月揚明輝 冬嶺秀孤松 

私は冬という字が難しかった。

| | Comments (0)

September 10, 2019

台風一過と思ったら!

朝TVで関東地方を襲った台風15号の余波により千葉県で停電が発生していると流れていた。MさんやK子さんのお宅はどうかな?と気軽にLINE TALKしたら「停電・断水・国道不通・倒木・ガーデン全滅」途方に暮れているとビックリするようなお返事が返ってきた。

こういう状態だと一番力仕事が助かるのだろうけど私の体力ではお手伝いは不可能。Laqua午前は馬場でIMP。午後スパLaQuaでマッサージを受けたら身体から埃?が取れ全身が軽くなったような気持ちがした。ガーデン復旧のお手伝いいつかできると良いけど!

| | Comments (0)

September 09, 2019

原 尚子個展

午後から銀座へ原 尚子さんの個展を見に行った。原さんのご主人とは高校の3年間同じクラスそれに選択科目が「美術」ということでも一緒だった。彼の絵を見ていると自分の絵の幼稚さを知らされて私はいつもいい加減な絵ばかり描いていたのを昨日のことのように思い出す。彼は芸大に進学しおそらくそこでお二人は出会ったのだろう。尚子さんのことをどのように思いますかと彼に尋ねたら「古女房というより愛人」との言葉に唖然とした。いいなぁ!依田寿久さんの日本版「日日是アート」の毎日らしい。同じ部屋で毎日画を描くお二人に脱帽!!

Wako

| | Comments (0)

September 08, 2019

赤桐先生のカードゲーム講座

今回のカードゲーム講座の二つのカードゲームは私にとっては比較的易しかった。

1.「チョーボリ」アフガニスタンのゲーム。
52枚のトランプを使う。ランクは最強のAから始まり2が最小。
役は3枚のカードが1セットになり次の役を作る。
①スリーカード 強いランクのカードのスリーカードが強い。ただし3のスリーカードが最強!
②ストレートフラッシュ AはA-K-Q と使えるほか3-2-A もできる。
③ラン スートに関係なく連番
④フラッシュ 同じスートのカード3枚
⑤無関係 3枚のうち同じスートのものもランクのものも含まない組み合わせ。
並べるときは強いものから順に並べておく。役を作れないときは捨て札にする。
ディーラーの次の人からオープン。チップは一回目2回目3回目4回目と倍々に増えていく。
最後の回に買ったプレーヤーが次のディーラーになる。

2.「ホースレース」「カルカッタ・ホースレース」トランプを使った競馬レース
4つのスートのAを端に置きスタートラインにする。カードを7枚出しそのカードの出方によって各スート(馬)に参加者が駆ける。カードを一枚づつAが置かれた場所の隣に置いていき8枚目(ゴールライン)に早く到着したスート(馬)が勝ち。
二つとも面白かった。Flower01 昨日新小岩のホームセンターで買ったきたアカバナコスモスを玄関前プランターに植えた。

| | Comments (0)

September 07, 2019

割り箸細工

8月中旬Aさんが割り箸で作った額を見せてくださった。

Hashi昨日高田馬場の100均で割り箸を見つけ購入。箸をボンドで次々に貼り合わせ最後に障子紙を貼るだけ!あらかじめ箸をブラウンのペンキで塗り組み立てたのが面白く出来上がった。

ひと袋に70膳入っていたのでもう一つ位出来そう!

| | Comments (0)

September 06, 2019

麻雀・旅行・ブリッジ

区が主催する初心者麻雀教室に5年ぶりに当選したので今日から参加。牌の読み方から始まり最初は4枚手に持ち上り牌を引くまで4人でプレイ。他の人の捨て牌はもちろんのこと3人の手も見えるのだがこれが意外と上がりにくかった。続いて6枚でプレイ。これも上がったのは一度だけという寂しさ!基本に戻ってしっかり覚えようと思った。
午後はミャンマー旅行の説明会へ。私が行きたかったマンダレーには行きませんとのことでちょっと拍子抜けしたが・・・去年撮ったという写真800枚をモニターで見ていると行きたくなってきた。
夜7時から高田馬場BCで「金ブリ」9人参加だった。11時近くようやく抜けた。このブリッジもいつもの2over 1のシステムとは違う人もいたので頭が「基礎ブリッジ」へ戻りいい勉強ができた。

| | Comments (0)

September 05, 2019

西洋朝顔

Morning-glory2階ベランダのフライングソーサーズはかなり上の方に伸びてしまったがまだ咲いている。

Morning-glory_01ただ駐車場横のマルバ朝顔「青目絞り」がきれいに咲いていたが伸び放題で電柱にも絡まりだしたのでを処分した。空っぽのプランターに何を植えようかしら?近々園芸店をのぞくのが楽しみ!

| | Comments (0)

September 04, 2019

コースター

昔ポルトガルのマデイラ島に行ったときに買ったタイルが3枚出てきた。ホームセンターでコルクコースターを買ってきた。Madeira_01コルクコースターをタイルの寸法にカット、ボンドで貼り付けた。

午後文化講座に出席。Writing今日は書道。墨のすり方から始まり筆の使い方、書く時の姿勢を教えられいよいよ本番。先生のお手本を見ながら書いた。小学校の頃から字を書くことが苦手でいつも劣等感を抱いていた。最後に添削していただくことになったが先生はまず「良く書けてますね!」と褒めることから始まって「こういう風に書いたらいいのですよ」と優しく教えてくださった。先生というのはこうでなきゃいけないのだなぁと思った。

| | Comments (0)

September 03, 2019

靖国神社

仕事帰りに靖国神社へお詣り。

Shrine_20190903162901

8月に拝殿の幕に墨汁のような液体がかけられたと報道されていたが幕は既に掛け代えられ境内にはいつもより多く警備員を見かけた。

市ヶ谷まで歩き新小岩へ。総武線の中で隣に座ったのは5才の男の子。この子は電車に興味があるらしかった。父親の福岡からの転勤で東京に引っ越したとのことだった。秋葉原駅に着くと「山手線だったらここで乗り換えだよね」と父親に話していた。「新宿も山手線通る!山手線の色は緑色!」親子の会話で次にビックリしたのが平井を通り過ぎ電車が荒川を渡った時父親が「LIXILのビルが見えるよ」との言葉に子供が窓の外を眺めた。LIXILのビルについて初めて知ったので有名なビルなのですか?と尋ねるとご自分の会社だとのことだった。この子はこれから先、色々なことに興味を持ち成長していくのだろうと頼もしく思った。

| | Comments (0)

September 02, 2019

あれこれ・・・

午前中畳縁を使って作るコインケースを6人のお仲間に指導。

Tatami
2種類のコインケースを楽しく作成。
お昼に船橋の生鮮市場で買ってきた新潟産の「岩もずく」を調理。
Mozuku
いつかTVで見たことがあったが生は初めてだった。水洗いして沸騰した湯に色が変わるまで茹でそのあと水分を切る。みじん切りした「岩もずく」にきざみネギ、オクラを入れ3杯酢でいただいた。

夜は大久保で「ごいた東京支部例会」今日の成績3勝5敗 ー50点。10時半帰宅。

| | Comments (0)

September 01, 2019

ジョアン・ジルベルトを探して

28日に連荘で映画を見た。映画は「ジョアン・ジルベルトを探して」ジョアン・ジルベルトはボサノバの神様と言われる歌手だった。ボサノバが好きな私は田坂香良子さんに師事。歌ってみたがあの独特のリズムにのることができなかった!

映画には昔歩いたイパネマ海岸そしてブラジルの美しく懐かしい街並が続々と出てきた。

Joao01
ドイツ人ジャーナリストのマーク・フィッシャーが、ジョアン・ジルベルトに会うため、リオ・デ・ジャネイロに出向いた顛末を描いた1冊の本『オバララ ジョアン・ジルベルトを探して』を、ジョルジュ・ガショ監督が手に取った時から始まった。その懸命な追跡にも関わらず、フィッシャーはジルベルトに会えないまま、本が出版される1週間前に自ら命を断ったという。ガショ監督は、フィッシャーの旅に強く共鳴し、ジルベルトゆかりの人々や土地をブラジル中尋ね歩く。ジルベルトの存在を近くに感じながらも、あともう一歩のところで会うことができないガショ。果たして、彼は憧れの人に会うことができるのか。

ポル語も出てくるがメインの言葉がドイツ語なのでなんか物足りなかったが映画の中で流れる"Chega de Saudade""Garota de Ipanema""Hó-Bá-Lá-Lá" ポル語で歌われるボサノバのリズムは優しかった。

| | Comments (0)

« August 2019 | Main | October 2019 »