« タタミのへりでコインケースの作り方図 | Main | 赤桐先生のカードゲーム講座 »

August 02, 2019

第6回源氏物語講座

午前中は高田馬場・戸山近隣センターでコードネックレスの作り方講習。ただ殆どの方は高田馬場BCでIMPを終えてから1時過ぎに見えたので説明だけに終わってしまった。
2時から千駄ヶ谷社会教育館で河地先生の「第6回源氏物語講座」。12世紀平安朝の貴族社会をより身近かに?感じる2時間だった。『伊勢物語』「初段」の内容と『源氏物語』「若紫の巻」の類似性。それから東京の暑さに触れ、京都の夏の暑さが尋常ではなくエアコンがなかった当時は若死にする人が多かったとも・・・となると残された子供たちはどうなるか?婚姻形態は「招婿婚」つまり「通い婚」だったので「母」が亡くなった場合「父」の家へ入るのか「父」の正妻つまり継母の家に引き取られるのか、はたまた売られてしまうこともあったらしい。紫の上は祖母に引き取られて光源氏との出会いがあった!
Purple 国立能楽堂の植栽は「ムラサキシキブ」と思っていたら「コムラサキ」らしい。

夜、高田馬場へ戻り高田馬場BCで金ブリ。

|

« タタミのへりでコインケースの作り方図 | Main | 赤桐先生のカードゲーム講座 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« タタミのへりでコインケースの作り方図 | Main | 赤桐先生のカードゲーム講座 »