« 源氏物語講座 | Main | カードゲーム講座 »

July 06, 2019

歩こう会

今日の「歩こう会」は学食パートⅢ。東洋大学、明治大学に続いて三番目は東京大学。14人参加!

Tokyouniv

沢山の観光客?と一緒に赤門を抜け校内へ。

Tokyouniv_05

三四郎池を一周。

Tokyouniv_06

葛の花の棚。花は満開過ぎていた。

Tokyouniv_01

この像を見たときには誰も名前を読むことができなかったが家に戻りネット検索すると

濱尾新(はまおあらた)は、幕末に豊岡藩士の子として生まれ、明治維新後は慶應義塾大学などで学びます。明治5年(1872)に文部省に出仕してからは教育行政の第一線で活躍し、明治26年に東大(当時は帝国大学)の第3代総長に就任します。その後、入閣して文部大臣を務めますが、明治38年に第8代総長として東大(当時は東京帝国大学)に復帰し、以後7年間総長職を務め、施設や教育機関としての機能強化を進めました。現在、多くの学生に愛されている正門から銀杏並木、大講堂に至る施設の配置や意匠は濱尾新のアイデアが反映されたものといわれています。
 銅像は、没後7年目の1932年に建立。ソファーに腰をかけ、足を組んでリラックスした姿は古市公威像も手がけた堀進二の手によるものです。安田講堂と三四郎池の間の道に面して、安田講堂を見つめるように置かれています。台座も含めると約4メートルという大きさが目を引きます。

と書かれていた。 

その安田講堂の地下の中央食堂でランチ。

Tokyouniv_02

私が選んだのは豚汁・揚げ出し豆腐・クリーミーコロッケ・オクラのお浸し・麦ごはん。686Kcal・計461円也

Tokyouniv_03
Tokyouniv_04

農学部の門の近くにハチ公と飼い主上野英三郎の像があった。

上野英三郎(うえのひでさぶろう)は、明治4年(1872)年に三重県で生まれました。現在の東大農学部にあたる東京帝国大学農科大学農学科を卒業後は、農業土木と農器具の研究者として日本の農業の近代化に尽力しました。自身の出身学部の教授に就任すると、学生の教育にも精力的に取り組み、多くの農業土木技術者を育てています。
 大の犬好きとして知られる上野博士が生後約50日の秋田犬を購入し、ハチと名付けたのは大正13年(1924)のことでしたが、そのわずか1年半後、大学での講義中に脳溢血で倒れ、急逝しました。

ハチ公の喜び勇んで上野教授と戯れる姿が可愛かった。 

 

|

« 源氏物語講座 | Main | カードゲーム講座 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 源氏物語講座 | Main | カードゲーム講座 »