« 「遊びの流儀」 | Main | パイナップルリリー »

July 16, 2019

フィッシング

荷物が届く予定があるとヤマト運輸からメールとラインが入る。1週間前にメールアドレスへヤマト運輸からメールが来た。6月の終わりに中国へパーツを発注したのでそろそろ届くころ?と思っていたのでてっきりそれだと早合点。メールには添付ファイルがついておりそのURLをクリックしてくれとあったので早速クリックしてみた。ところがそれがフィッシング詐欺のメールだと気づいたが後の祭り!私が使用中のメールアドレスへ手を変え品を変えてメールが送られてくるようになった。おかしいと思いもう内容は見ることはなかったがメールアドレスはauだったりdocomoだったりgmailだったりと様々!タイトルが「500万円受け取ってくれ。」「困ってます。」「融資依頼」だの・・・30分に1本来るようになった。いつも見るメールソフトでは必ずメールが届いてくるのでウェブサイトでメールチェックをしひとつつひとつ「受信拒否」を選択していたらそのうちメールアドレスがなくなってしまったのだろう。1週間くらいでそのメールが届くことはなくなった。

 

ヤマト運輸の名前を装った添付ファイル付きの「なりすましメール」が、不特定多数のお客様に断続的に送信されていますが、ヤマト運輸からは添付ファイル付きでお届け予定eメールや、ご不在連絡eメールなどをお送りすることはありません。「なりすましメール」にはZIP形式のファイルが添付されており、ファイルを開くとコンピューターウイルスに感染することが想定されます。絶対に添付ファイルを開かず、削除いただきますようお願いいたします。

 

このことがあった後ヤマト運輸のHPを開けてみたら2017年にすでに上記のように警告をだしていた。
フィッシングはphishingという綴りで、魚釣り(fishing)と洗練(sophisticated)から作られた造語であるそうだ。

 

|

« 「遊びの流儀」 | Main | パイナップルリリー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「遊びの流儀」 | Main | パイナップルリリー »