« 小江戸佐原サッパ舟巡り&潮来 | Main | ネックレス »

June 25, 2019

樹木観察会@代々木公園

10時半代々木公園サービスセンター前集合。20名近く参加。
Tree

資料をもとに樹木の用途については黒鳥リーダーが植物については森村リーダーが説明してくださった。ほとんどの説明が私にとって初めて聞くことばかりで興味深かった。
コナラの木の下で雑木林が薪炭林であること。木は炭素が10水素が8水素が6の割合のセルロースでできておりそれを炭にするとこのセルロースはなくなるということ。薪は炭素が入っているので炎が出るがもし炭を焚いたときに炎が出るときは不完全燃焼なので要注意とも!木材に関する日本最古の記録は「日本書紀」で40種類以上の樹木が記録されている。スサノオノミコトが「スギとクスノキは舟に、ヒノキは宮殿に、マキは棺に・・・」と言ったとか!
実際に炭や木の見本を持参してくださり重量や質感を触らせて下さった。

Tree_04Tree_05

銀杏の実が桃や杏の実のように真ん中でなく上部の方にあることをホワイトボードに描いてくださりまた落ちている実を割って確認させてくださった。

Tree_06Tree_07

カジノキという珍しい木も紹介して下さりこの果実は複合果といい多数の花からひとつ(に見える)果実であるとも・・・Tree_03 また目立つ大きな紫陽花の花が実は装飾花でよく見ると中央部に本当の花がある。蜂は装飾花に惹かれやってきて中央部の本来の花の受粉を助けるのだそうだ。
観察会は2時間アッという間に終わった。

 

|

« 小江戸佐原サッパ舟巡り&潮来 | Main | ネックレス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 小江戸佐原サッパ舟巡り&潮来 | Main | ネックレス »