« 街路樹 | Main | 初夏の植物たち »

May 10, 2019

MOMAT

竹橋国立美術館へMOMATコレクションを見に行ってきた。
まず4階の展望休憩室「眺めのよい部屋」へ。ここから見るお濠と皇居がホッとする風景。

Momat_01

加山又造の「春秋波濤」素晴らしかった。波の間に浮かぶ桜が咲く山と紅葉の山そして金色に輝く松の山。実際にはない景色と思われるが華やかな絵画の世界を堪能した。
Momatこの碁盤のマス目が引かれたテーブルの上で玉をもてあそぶ人。最初はなんかゲームをしている絵かしら?と思ってタイトルを見たら有元利夫作「室内楽」とあった。玉は音符なのか?

帰ろうかなと思ったら「イメージコレクター・杉浦非水展」が隣にあったのでのぞいてみた。有元が描いた表紙のデザインやデパートの広告の絵と並んで1927年に上野浅草間の地下鉄が開通した時に描いたポスター(撮影禁止)が面白かった。

夜6時半から鳩森神社境内の能舞台で行われた「薪能」を見に出かけた。Yumiyawataまず鳩森小の子供たちの謡「弓八幡」続いて狂言「棒しばり」能は「竹生島」。日中の暑さに較べて夜は冷えこみ寒いくらいだった。

 

|

« 街路樹 | Main | 初夏の植物たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 街路樹 | Main | 初夏の植物たち »