« December 2018 | Main | February 2019 »

January 2019

January 31, 2019

巣箱

一日鬱陶しい曇り空だった。

Gyoen_01

お花のプレゼントが届き少し元気になり御苑へ。

御苑の「母と子の森」には新しい巣箱が沢山かけられていた。

Gyoen_03

Gyoen_02

子供たちが書いたと思われる可愛い鳥の顔が・・・

鳥の鳴き声はたくさん聞いたがなんの鳥かは不明。

Bird

ただ目の前をさっそうと歩くセグロセキレイは分かった。

Gyoen_04

Gyoen_06_2

楽羽停のお庭には紅白の梅が咲き始めた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2019

ボヘミアン・ラプソディー

銀座でランチ新年会をした後日比谷ミッドタウンへ。

Ginza_02_2

TOHOシネマズで"ボヘミアン・ラプソディー"を見たのだが暗いような明るいような話。まぁ人生ってこういうものかも・・・と妙に納得。

夜はRitsuさんとBBO。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2019

貝のコレクション

貝の本によると世界には11万種もの貝類が生息しているとのこと!そして貝のコレクションは古代エジプトからも知られており古くはヨーロッパでは絵画や宝飾品、貴金属や陶器などと共に王侯貴族の優雅な趣味の一つとして収集されたというから驚いた。大航海時代に入ると世界各地より到来する未知の貝を貴族や富豪たちは競い合って収集したらしい。しかし潜水技術の向上や遠洋トロール船の操業によって一度に大量の海洋資源が得られるようになり乱獲が進み貝にとっては受難の幕開けとなったとあった。また公害による環境汚染も進行しこの数世紀の間に消滅した貝類は数限りないそうだ。

私は今のところ海岸でウロウロと拾いその貝の名前を調べることが面白いのだが色々な図鑑を見ると貝の和名がとても面白いことに気づいた。

ネコジタウミギクガイ
オオサマダカラガイ
ホネガイ
カトレアバショウガイ
シカノツノガイ
トゲナガイチョウガイ
キムスメカノコガイ
コガネリュウグウホタルガイ
モモイロオニコブシガイ
ピラミッドウズガイ
・・・

ただし私のコレクションには上記の名前の貝はまだない。

Flowers


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2019

貝の図鑑

図書館から予約されていた本が届いた旨メールが来たので取りに行ってきた。

一番見たかったのはYさんのメールに

「不思議で美しい貝の図鑑」というのがありますが、これは図鑑というよりも美術品の本といった感じで多様な貝類の造形美が実に美しい写真で表現されています。

あったので「不思議で美しい貝の図鑑」を手に取って見たかった。

Shell

開いてみるとなんと沢山の素晴らしい貝が並んでいた。若い頃にこの図鑑を見ていたらきっと貝の収集に夢中になったことだろう!

他4冊借り今日は一日手元にある貝の名前を調べることに時間を費やした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2019

第32回檀(まゆみ)の会

銀座三越新館12階の"Cafe Noisette"でフレンチランチ。1か月ぶりにSさんIさんとITCのことやら趣味のこと健康のことなど3人でおしゃべり!

1時過ぎ銀座通りへ出て"GINZA SIX"へ

Ginza_01

https://ginza6.tokyo/art/fantastic-gift-story

GINZA SIX 建物中央の象徴的な吹き抜け空間には、高さ約3m、全長4m を超える「光るぞう」がいた。小さな天使「プッティ」達が、ドローンを使って「光るぞう」を「夏の王国」から「冬の王国」に運ぶ、物語の1シーンだそうだ。

午後2時からGINZA SIX地下3階の観世能楽堂で第32回檀の会の能を見た。メインは1時間半の壮大な公演「山姥」だったが私は一番最初の松木崇俊氏の仕舞「天鼓」が良かったと思う。シンプル・イズ・ベスト。また「見物左衛門」という一人狂言も面白かった。

「山姥」は12月に事前解説講座もあったようだ。この演目を理解するのには初級者の私はこの講座を受けてから見た方がより理解できたのではないか思った

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2019

書類整理

次男に手伝ってもらって一年分の会計書類の整理をした。

昨年始めの頃は熱心にファイリングしていたがそのうちテーブルに山積みに・・・

Birthday

今日は誕生日夕食。食後のデザートは先日Yさんからいただいたチョコレートを皆で!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2019

健診結果

先週受けた諸健診の結果をクリニックに聞きに行った。

先生は血液検査や尿検査の数値を確認しながら「な~んにも問題ありませんね。」と言ってくれた。

ひとまず安心。中野へ。

図書館が休館していたのでホームセンターでショッピング。

Primula

花はやめたと思っていてもつい眺めてしまい一鉢プリムラをバスケットへ。

Collection

貝を整理するプラスティックボックスを3ケ買ったが一回り大きいのが1ヶ欲しい。

貝マニアの方のブログを見ると目的を持って海岸に出かけている。暖かくなったら南房総に行きたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2019

第30回国際宝飾展

Yさんと東京ビッグサイトで開催中の国際宝飾展へ出かけた。

Ijt_01_2

広い会場を二人でゆっくり目の保養を・・・

Ijt

今興味のある貝殻。その置物を発見!これはコルネリアン(マンボ貝)といいマダガスカル島近辺が原産地でカメオ細工の原貝として有名な貝だそうだ。

Ijt_02

右二つはバッファローホーンのカジュアルネックレス。本来の飴色にカラリングしてある。左はカラフルなベルベットの布をビーズ風に縫ったネックレス。面白いので買ってみた。

本日の歩数は12000歩!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2019

箱根旅行 ③:小田原

箱根から帰りは小田原へ。ランチはいつもの「きみのそば」

熱海へ帰るM子さんと別れ4人で小田急快速急行で帰京。

写真はポーラ美術館が収蔵するガラス工芸作品。

Pola_15

Pola_14_01

エミール・ガレ「カマキリ」

Pola_13

エミール・ガレ「女神文香水瓶」

絵も良いがガラスも又いい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2019

箱根旅行②:彫刻の森美術館

彫刻の森美術館へ。

Scrupture

Scrupture_04

Scrupture_02

Scrupture_01

Scrupture_03

Scrupture_06

「彫刻の森研究所」では台座に上がってポーズをとると、目の前のスクリーンに彫刻になった自分が映し出されという面白い企画。

のんびりした午後のひとときを過ごした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2019

箱根旅行①:ポーラ美術館

「熱海の海岸散歩する!」と思って調べてみたら熱海海岸は人口浜なので貝はないと書かれていた!諦めてバスタ新宿からバスに乗車。お天気も良く車窓から富士山が美しく眺められた。

「仙郷楼前」下車観光観光施設めぐりバスに乗り換えて「ポーラ美術館」へ。

まず美術館の建物の周りの遊歩道を歩いた。

Pola_01

Pola_02

Pola_2

ヒメシャラの木。葉がある時にも来たい。

Pola_05

明治神宮御苑で見たヤマガラがいた。

美術館に入館。撮影可と撮影不可が絵の下に書かれていた。以下は撮影可の絵。

Pola_09

大好きなアンリ・マチスの「リュート」

Pola_06

ラウル・デュフィの「パリ」

Pola_07

ヴァン・ゴッホ「ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋」

Pola_11

モネの「水連」この所在地はフランス北部のジヴェルニー村。OさんとSさんにこの写真を見せながらご一緒したフランス旅行の思い出話が弾んだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2019

日本野鳥の会:明治神宮探鳥会

8時15分頃北参道門に着くと既に20人くらいのウォッチャーが集合していた。

受付を済ませてから先生に先日箱根芦ノ湖畔で見たお腹の赤い鳥の写真を見せ「アカハラ」でしょうか?と尋ねると「イソヒヨドリ」とのことだった。

Hakone_05

それも比較的珍しいオスであると教えていただいた。メスは茶色っぽいらしい。普通は磯にいるが最近は山奥にも出没しているらしい。

Birdwatching_02

Birdwatching_01

明治神宮は樹木の隙間なく木が成長しているが去年の台風であちらこちらで大きな木が倒れている。上の写真は以前は大きな木があったところにぽっかり空間が…この空間をギャップと言うとのこと!

Birdwatching_03

さて鳥は北の池でアオサギ。

Birdwatching_05

これは?

Birdwatching_08

コゲラ

Birdwatching_09

シジュウカラ

Birdwatching_11

Birdwatching_10

西御門から本殿へお詣りして御苑へ入った。

Birdwatching_16

池は水が少なく少しく凍っていた。

Birdwatching_07_01

御苑ではヤマゲラ。

Birdwatching_17

東屋裏の広場でまとめ。今日は22種の鳥を観察したと報告された。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2019

第36回茨城県伝統工芸品展

2019/01/12 NHK総合 【おはよう日本】の<土曜すてき旅>で茨城・奥久慈地方の西の内紙と呼ばれる和紙について紹介されていた。東京・青山スパイラルガーデンで開かれる「茨城県伝統工芸品展」に紙を使ったグッズが出展されるということだったので今日は散歩方々出かけた。

Ibaraki_05

西の内和紙で作られたものはあまり展示されていなかったが茨城の伝統工芸品を現在から未来へとつなぐプロジェクトと紹介されていた。

Ibaraki_02

Ibaraki_04

ミック・イタヤ氏が中心になって「美しい未来」をテーマに陶器、漆の器、ジュエリーを入れる小箪笥、桐下駄、マユ工芸、お雛様と色々な作品を楽しんだ。。

Ibaraki_03

Ibaraki_2

ミック・イタヤ氏が作られた茨城クラフアートのフォントも面白く見入った。

今日は風もなく暖かい一日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2019

健診デー

代々木駅近くのクリニックに健康診断を受けに行った。

Tocho

まず胃ガン健診。コップのなかの150cc程の液体を飲み込む。これは胃の中の泡を消すためだという。続いて仰向けで麻酔薬を含み3分間、診察台に乗ってから更にもう一度・・・

これで万全!と思われたが実際にはファイバースコープを入れられている間中気分が悪かった。

肺のレントゲン、心電図、眼底検査、尿検査そして血液検査で終了。

代々木から市ヶ谷へ。

こちらは肺ガン、大腸ガンそして乳ガン検診。また肺のレントゲンを撮ります。と言われてちょっと戸惑った。放射線量って心配ないのかしら?

Tairagai

スーパーで大きな平貝を売っていた。貝柱は買ったことはあったが貝ごと買ったのは初めて!

7時から10時過ぎまで高田馬場BCで「金ブリ」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2019

続 ピンクッション

最近はまっているピンクッション作り。ふと昔遊んだお手玉で作ったらどうかしら?とやってみた。

Tedama_2

ところが最初4.5cmX9cmの長方形二枚で作ってみたが結構大きい。次に4cmX8cmの長方形でやってみたが小さすぎ・・・それにビスコーニュより縫い方が難しいので二つでギブアップ。

やはり正方形型が作りやすく可愛い。ただコーヒーカスがなくなってしまったので中身は綿。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2019

栴檀

四谷地域センター12階で体操教室。教室後特別授業を受けた。

床に足を出して座り目をつぶって「座り歩き」をする。1分歩いてSインストラクターがストップをかけて自分の位置をそれぞれ見る。私は20度ほど右へ曲がっていた。右が弱いらしい。その状態を治す運動を教えていただいた。

こんなに曲がっていたとは・・・ちょっとショック!

Soshinrobai_01

帰りに御苑を通るとサービスセンター近くにロウバイが満開。

Sendan_02

西休憩所から「母と子の森」に入ると池に白い実が・・・

Sendan_01

見上げると栴檀の木にヒヨドリが沢山群れて実をついばんでいた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2019

beachcombing@由比ヶ浜

12日鎌倉大仏・長谷寺詣りの後由比ヶ浜の海岸へ。ここは子供たちの夏休みは1週間はここで過ごすことが常だった懐かしい場所。今は冬なのでさすがに泳ぐ人はいなかったが私たち以外にもブラブラと散策を楽しむ人も見かけた。

拾った貝の写真を撮り西表島貝類館のY先生にご指導を仰いだ。

Chiribotan

チリボタンと桜貝は分かるようになった。

Hebigai_2

管のようなのは「ヘビガイ」ではなく「オオヘビガイ」

Kasagai_2

傘のような貝は「マツバガイ」。「カサガイ」は小笠原諸島固有種らしい。

貝も成長するにしたがって大きくなり内側も変化するるという論文を添えてメールをくださった。なかなか細かい研究をされているようだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2019

小田原

Excive

9時過ぎチェックアウト。小田原へ。

マゴたちはわんぱくランド。私は少し付き合った後隣の辻村植物公園へ。

Odawara

遠くに見える箱根の山々。

Odawara_02

Odawara_03

白梅もちらほらと。

Odawara_01

五葉のストローブ松を見ていたらマゴたちがやってきた。小田原「きみのそば」で遅めの昼食後「はこね18号」で新宿へもどった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2019

箱根&熱海

今日は日曜日.。ホテルの部屋のタブレットで近くのイベント案内を見るとホテルの近くで朝市が立つというので行ってみた。

Hakone

規模は大きくなかったが干物・野菜・花・パンそしてパリから来たというフランス人もクッキー売っていた。

Hakone_01

裏手は万葉公園。

朝食後湯河原から熱海。連れは「マリンスパあたみ」へ。私は熱海梅園行のバスを待っていると箱根行きのバスが停まった。箱根は雪が残っているかしら?と聞くと少しあるとのことだった。途端に箱根に行くことに。ところが20号線を上り1時間で着くはずが箱根に近づくにつれて大渋滞。運転手さんと本部の無線によると「箱根関所前」から「元箱根」まで30分。「箱根関所前」で下車。

Hakone_02

始めてだったので関所見学も興味深かった。

Hakone_03

元箱根近くまで歩くと芦ノ湖の向こうにかすかに富士山が・・・

Hakone_04

Hakone_05

雪は全くなかったが駐車場でアカハラに出会った。

帰りのバスは出発時間こそ20分遅かったが順調に走った。

来宮神社で下車してお詣りをし熱海梅園へ。

Hakone_06

途中熱海桜がもう咲き始めていた。

Hakone_09

Hakone_08


「梅まつり」が始まっており早咲の梅が良い香りを漂わせていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2019

鎌倉

久しぶりの鎌倉。

Kamakura_01

Kamakura

始めて大仏の内部も拝観。

Kamakura_03

次に行ったのが長谷寺。最近お賽銭をスマホ決済できる神社があると聞くがここは窓口だけでなくスイカで拝観券を買うことができた。スマホで履歴を調べたら「物販」となっていた。

ここでもっとビックリするようなことがあった。なんとバルセロナから来ている親戚のKさんに出会ったこと!

Kamakura_02

長谷寺の展望台からは相模湾に沢山のヨットが見えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2019

ビスコーニュ

バス停で10分待ってもバスが来ず徒歩で中央図書館へ。

「ビスコーニュ」の作り方の本を探したが見つからず「貝の図鑑」を眺めた。

暖かかったので帰りも徒歩で・・・

インターネット検索してみたら「ビスコーニュ」ピンクッションの作り方が出ていた。クロスステッチは苦手なので布を使った作り方を参考に午後から取り組んだ。

まず10cm四方に切って試作。ちょっと大きいのでトランプ柄の余り布を7cm四方に切り作ってみた。しかし7cm四方は入れ口が小さいのでコーヒーカスが入れづらかった。

Pin_02

「ビスコーニュ」はフランス語「いびつな」という意味だということを初めて知った。でも本来のビスコーニュは布地に縁にもクロスステッチするのでいびつどころか形が面白く出てくる。

でも布地だと形がはっきりしないのが残念。ただ色々な柄を楽しむことが出来るのが良い。

夜は高田馬場BCで今年初の「金ブリ」。「今年もよろしくお願いします。」と草場さんにご挨拶したら「2月5日が元旦です。」とのこと。月の満ち欠けを基準にした旧暦を使っているのだったっけ!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2019

ネックウォーマー

船橋へ。今日のIMPは午前のみだった。

お昼はYさんとイタリアンランチ。ピッツアが熱々で美味!!

船橋ダイソーへビスコーニュキットを買いに行ったがブルー系が売り切れ。

Neckwarmer

帰宅後裁断だけしてあったキティーネックウォーマーを仕上げた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2019

beachcombing@雨晴海岸

5日朝「雨晴海岸」に行った時すぐ目の前の岩の下に大きな貝殻が見えた。

Ameharashi_01

撮影を終えその貝を拾いさらに辺りでbeachcombing

Beachcombing

ググってみると貝も色々あってなかなか特定するのは難しかった。

特に一番最初に拾った大きな貝殻は10cmもあるうえ重量は96g。

ネットにアップされていた貝の図鑑で一番丁寧に解説があった「西表島貝類館」を眺めた。

http://www.kanpira.com/iriomote_museum/shell/

そこには貝類館の館長さんも紹介されていた。早速この大きな貝について質問。即お返事を下さりメンガイの摩耗したものとあった。

Kairui

他の貝殻についても上記のように教えてくださった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2019

大輪の花火

朝からSpaLaquaへ。

「スパ・ラフィネ」Hさんがスペシャルマッサージで1時間ウトウト!続いて「アムリタ」でカット&ヘナ。

Dome

Dome_01

今年の東京ドームシティ ウィンターイルミネーションは「和風」がテーマ。今日は「大輪の花火」と名付けられたクリスタルアベニューを歩いた。点火スイッチで花火が打ち上がる演出が面白かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2019

1月2日:諏訪大社ー横谷渓谷

大型バスを駐車スペースに入れるまでが大変だったが参拝は順調だった。

Swashrine_03

Swashrine_02

Swashrine_07

Swashrine_06

初詣参拝者数は明治神宮319万人とくらべると諏訪大社20万人だそうだ。

Swashrine_05

無事にお詣りを済ませて横谷渓谷の氷柱を見学に行った。

Icefalls_02

Icefalls_03

Icefalls_04

Icefalls_05

Icefalls_06

Icefalls_01

乙女滝。

Alpaca

八ヶ岳アルパカ牧場から昨年生まれたアルパカのフカフカ毛の子供たちが出張していた。

横谷温泉で暖まり3時半出発8時半新宿へ到着。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2019

五葉松

集落の中をブラブラと歩く。20棟位なので時間が余ってしまった。

Hole

Aikura

Gokayama_01_04

雪の上に珍しい松ぼっくりが沢山落ちていた。

Gokayama_2

見上げると木にもまだ沢山の松ぼっくりがあった。

今日は一日マゴたちが屋上の整理を手伝ってくれた。最後はケルヒャーでお掃除!

7時半にマゴたちが帰りこの松ぼっくりをじっくり観察。葉は五葉だった。

五葉松というよく盆栽にする松ということが分かった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2019

写真撮影の旅③:五箇山集落

第3の撮影ポイントは「世界遺産の合掌造り、相倉の五箇山集落だった。9時50分到着。

Gokayama_01_01

Gokayama_01_02

Gokayama_01

Gokayama_01_03

Aikura_01

Aikura_03

Aikura_02

民宿も多いようだ。

Aikura_04

こちらはささらのモニュメントがある民宿。

お天気は今一つだったが墨絵の世界を楽しむことが出来た。

Gokayama

12時出発だったが少し前晴れ間がのぞいた。

Suwa

午後4時諏訪インターで休憩。

中央高速の渋滞もあまりなく7時15分新宿へ戻った。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

写真撮影の旅②:雨晴海岸

今回のツアーの二番目の撮影ポイントは富山県高岡市太田にある雨晴海岸の早朝撮影だった。

Beach

「高岡」 6時発のあいの風とやま鉄道に18分乗車すると「雨晴」だった。電車の吊り広告。

日の出が7時ということだったが小雨がパラパラ・・・

Ameharashi

左手に能登半島がうっすら。

Ameharashi_02

電車がやってきた。

Ameharashi_03

鳥はたくさん飛んでいた。

源義経が、にわか雨が晴れるのを待ったという義経岩があり、それが雨晴という地名の由来となっているということだった。

今日は晴れることはなく立山連峰は望めなかった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2019

写真撮影の旅①:白銀に輝く山々

12月18日LINEでOさんに「雪景色を撮りたい!」とトークしたら20日早速「雪景色ツアー」の案内を送ってくださった。即申し込み!

今日は7時30分新宿発のバスに乗って2日に続いて再び中央道。「平湯」で休憩した後ツアーディレクターのNさんが明日の天気予報が悪いので運転手さんとも話して今日山へ行きますと発表された。

新穂高温泉でバスを降りて新穂高ロープウェイに乗ることになった。

Shinhodaka

Shinhodaka_01

二つのロープウェイを乗り継いで1000m上がり2156mの展望台から北アルプスの青天に映える山々を眺めた。

-11℃ということだったがさほど寒さは感じなかった!

Mountain

Shinhodaka_02

一番右手前の山が看板にある大木場の辻。

Shinhodaka_06

左の山が焼岳。かすかに煙が立ち上がっていた。

Shinhodaka_07

Shinhodaka_10

笠ヶ岳

Shinhodaka_11

Shinhodaka_12

クリスマスツリーに持って帰りたい!

Shinhodaka_13

太陽が木の上にあれば最高だったが・・・

Shinhodaka_14

Shinhodaka_08

Shinhodaka_09

2階建てのゴンドラの下の雪山にはウサギの足跡が・・・

なかなか天候に恵まれないそうだが西穂高岳。槍ヶ岳、笠ヶ岳、焼岳・・・を見ることが出来た。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2019

月と金星

2日朝6時過ぎに駅に向かって歩いていた時東の空に月と明るい星が一つ。

1546480499155

バスの中でググると金星だった。

Venus

今日も見えるかしら?と早起きして空を見ると月のすぐ近くには既になかったが右上一つと左下に一つ。

天文が趣味の従兄弟のUさんに電話したら詳しい説明の上送ってくれたのが二つのファイル。

2019010205451

1月2日の6時頃の天体図。

2019010305453495

1月3日のもの。右上の明るい星が金星。左下が木星だそうだ。

Moonvenus_20190101_as

2日のすばらしい月と金星の写真も送ってくれた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2019

諏訪湖の鳥たち

Kさんさんと日帰りバスツアーに参加。朝6時45分新宿コクーンタワー前集合。バスの席は一番前だった。どうやら申し込みが一番だったらしい。

まず諏訪湖へ行き鳥たちを観察。

Birds_02

ひなたぼっこの鴨たち。

Birds

こちらは雪の上で滑って遊んでいた。

Birds_01

D51に乗るのかな?

Birds_03

と思ったら飛んで行ってしまった。

Birds_04

Birds_06

白鳥が2羽シベリアから・・・

Birds_07

今年は湖面が少しも凍っていないようで御神渡りはまだ見られなかった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2019

平成己亥

Inoshishi_01

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

Gantan

今年のお節。

Gantan_01

エンターテインメントの結果。

Goods

賞品!

楽しく会食会終了。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2018 | Main | February 2019 »