« 大輪の花火 | Main | ネックウォーマー »

January 09, 2019

beachcombing@雨晴海岸

5日朝「雨晴海岸」に行った時すぐ目の前の岩の下に大きな貝殻が見えた。

Ameharashi_01

撮影を終えその貝を拾いさらに辺りでbeachcombing

Beachcombing

ググってみると貝も色々あってなかなか特定するのは難しかった。

特に一番最初に拾った大きな貝殻は10cmもあるうえ重量は96g。

ネットにアップされていた貝の図鑑で一番丁寧に解説があった「西表島貝類館」を眺めた。

http://www.kanpira.com/iriomote_museum/shell/

そこには貝類館の館長さんも紹介されていた。早速この大きな貝について質問。即お返事を下さりメンガイの摩耗したものとあった。

Kairui

他の貝殻についても上記のように教えてくださった。

|

« 大輪の花火 | Main | ネックウォーマー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference beachcombing@雨晴海岸:

« 大輪の花火 | Main | ネックウォーマー »