« November 2018 | Main | January 2019 »

December 2018

December 31, 2018

大晦日

元旦昼に家族11人集まるので余興としてクイズをすることにした。参加者から続々と届くクイズをエクセルに入力。2人一組にし「美男子組」「ワイワイチーム」「練馬騎士隊」「ダブルエッチペア」「ホワイトビーチ組」の5組。各人3題出すので計30題。その答えは当事者は分かっているので司会をする私が6問追加。計30点満点で競うことになる。

夜はゴルフに行った息子を迎えて5人で例年通りすき焼きパーティー。

長女一家は今年は健康が一番大事と思い知らされたと話した。婿殿は腰がクロネコのモネちゃんも体調が今一つらしい。私も風邪がだいぶ良くなってきた。

何はともあれ新しい年を迎えられそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2018

2018 晦日

午前中新宿のデパ地下へ!お肉売り場では長い行列。さらにレジでも人・人・人

考えてみたらいつももっと早い日にショッピングに行くのでこんな混雑は経験したことがなかった。配達を頼んで帰宅したらお昼をまわっていた。

片付け事を終え今日はし慣れないことを一つした。毎年玄関先に「謹賀新年」を頼んでいた婿殿がぎっくり腰になってしまったからだ。私は小さいころから字を書くのが大の苦手だったのだけれど仕方なく和紙に黒マジックで「謹賀新年」と・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2018

アルバイト

孫たちも冬休み。帰省した孫も暮れの片付け事を手伝いたいと言ってきた。

最近の温暖化現象でルーフガーデンの植物たちが全く育たないのでやめることを決断!

朝から3人で絡まった植物を切ったり土をガレージに運んだり大忙し。

私は男の子3人のご飯づくりをした。お昼はパエリアとサラダ夜はふるさと納税の返礼品タラバガニを使ったブ―バッポンカリー。

仕事が終わり4人でゲーム。

お疲れ様!ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2018

もういくつ寝ると・・・

玄関前のアスパラガスが伸びちゃっていたのでかなり切った。ゴミ箱へ!と思ったが

Oshogatu_01

これをお正月バージョンのリースに使うことにした。

Oshogatu

だいぶ家の中も片付いてきた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2018

ピンクッション

15日新宿でお会いしたMさんがピンクッションを作っているとおっしゃってスマホの中の写真を見せてくださった。

帰って私が使っているピンクッションを見てみると中身は綿の様で針を抜き差し見てみると錆が出ているのもあった。

そのうち作ろうと思っていたが今日台所の整理をしていたらフォションの小さな紅茶缶を発見!私はどちらかというとコーヒーより紅茶の方が好き。缶がドンドン増える。緑茶を買ってきても紅茶の空き缶に入れて裏に名前を書いたラベルを貼るほど。

小さなフォションの紅茶缶は大分前にOさんからいただいたクリスマスプレゼントの箱に入っていたもの!クリスマスプレゼントなんか滅多にいただかないので紅茶がなくなってもその箱に入れてあった。

中に入れるものは綿よりもコーヒーカスがいいとあった!そういえば下駄箱にコーヒーの香りがするというコーヒーカスを入れた香袋があったっけ!途端に気分が乗らない大掃除を切り上げ手仕事を・・・

Pincushon_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2018

カンジカ・デ・ミーリョ

ブラジルのお祭りであるフェスタ・ジュニーナ(6月祭)は、女性はシャツにヒラヒラフリルのスカート、男性は派手なシャツにズボンで、ブラジルの田舎風の格好をする。焚き火を囲んで歌ったり踊ったりして、ごちそうを食べて収穫を祝う。伝統的な食べ物、とうもろこしと牛乳を甘く煮込んだ「カンジーカ・デ・ミーリョ」を食べる。1977年から1979年ブラジルで暮らしていた時にこの祭りを経験した。

Canjiqua

大泉で買ってきた「カンジカの素」を煮込み型に入れ冷やした。

娘はブラジルでは食べていたが今日夕食後にデザートとして出したら一口食べただけでギブアップ。甘い!

200gの粉に750㏄の牛乳を入れただけなのに!確かにちょっと甘すぎるかも・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2018

メリークリスマス

「北欧にならうかわいい切り紙」という本の中に雪を紙で形作るというのがあったのでやってみた。1.5cmX22cmに紙を切るのがちょっと大変と思ったが10年ほど前に高田馬場BCのA先生にもらったフィスカースのカッターを思い出した。これに紙を載せるとキレイに曲がらず素早く紙を切ることができた。

Snow

クリスマスツリーにイイギリの赤い実を足し雪風切り紙細工で飾った。

メリークリスマス


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2018

柚子

この暮れに風邪を引いてしまったらしい。喉が痛~い!近くの小学校では1年生と3年生が学年閉鎖とのこと大丈夫かな?

冬至にひらがなの「ん」がつくものを食べると、運気が上がると聞いたが、さらに“冬至の七種(ななくさ)”と呼ばれる、「ん」が2つつく食べ物、「なんきん(かぼちゃ)」、「にんじん」、「れんこん」、「ぎんなん」、「きんかん」、「かんてん」、「うんどん(うどん)」の7つを食べるといいのだそうだがその日に食べたものは「にんじん」、「れんこん」、「なんきん」だった!足りなかった。柚子風呂には入ったのだけれど・・・

Yuzu

いただいた10個の柚子。最後の1個はお正月のお雑煮用に使うことにした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2018

樹木観察会

12月18日に代々木公園の樹木観察会に参加。まず公園ボランティアの方が20名余りの参加者を前にお話。

人間の一年は元旦から大晦日だが植物の一年は冬至から冬至までだそうだ。冬至から日が長くなるということで光合成する植物にとっては良いことということだろうか。

代々木公園の中の樹木の落葉がほぼ終わり枝の先にある花芽と葉芽について詳しく説明してくださった。

サクラ・ウメ・ソシンロウバイ・ツバキ・サザンカ・カンツバキ・クロモジを観察。

Yoyogipark_03

落葉樹はほとんど葉がなくなっていたがまだ元気なのがコナラだった。

Konara

しかしもう木の根元にはドングリが芽を出しているものも・・・

Yoyogipark

渋谷門近くにはイイギリの赤い実がビッシリ落ちていた。

Yoyogipark_01

カラスの嘴には赤い実が・・・

樹木観測も楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2018

王維 漢詩

朝から台所周りのお掃除。食器棚から使わない食器を少し処分しようと分別していた。和歌山の祖父の蔵から持ち帰ったぐい飲み。滅多に使わないけどどうしよう?と眺めた。

Kutani_20181221_101120

Kutani_20181221_101200

Kutani_20181221_101140_2

已見寒梅發
復聞啼鳥聲
愁心視春草
畏向階前生

このような漢詩が書かれていた。え?これってどういう意味なのかしら?寒梅とか鳥の声とか春草とかところどころ分かるけど・・・

最後には九谷 玉山堂との記載も。

お掃除中断。ネット検索。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~shici/shi4_08/rs529.htm

これは中国盛唐期の官僚・詩人・画家でもある王維が読んだ雑詩3首の内の2番目の詩であることが判明。

お正月の乾杯用に使うことにした。

このところお風呂には紅葉を浮かべていたが今日は冬至。柚子風呂!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2018

オン・ユア・フィート

シアター・クリエで「オン・ユア・フィート」を見た。

80年代にヒットした世界的歌姫グロリア・エステファンの栄光と挫折を描いたミュージカル。宝塚出身の朝夏まなとがグロリアを熱演していた。

エスニックな音楽が会場の9割を占める若い女性たちの中にはが踊りだす人もいたほど・・・私が知っていたのは"Conga"という曲。congaという打楽器の連打で始まるこの曲大好き。

ひけてから銀座へ。

Ginza

エンジェルは赤い帽子姿。

Ginza_01_2

ふと開いたドアからセイコーショウルームの巨大時計の内部。

Ginza_02

SEIKO

Ginza_03

和光のショウウィンドウではコンサート。

Ginza_04

ミキモトは真珠をあしらったイリュミネーション。

銀座を楽しんだ後、高田馬場で今年最後の「金ブリ」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2018

来年は象年?カバ年?

午前10時半から「歩き方教室」今日は風もなく暖かかった。インストラクターは半袖!

相変わらず体幹がぶれてしまう。家の中で壁に手を添えながら足を上げる運動をするようにと言われる。普段歩くのもただ歩数を稼ぐだけじゃなくてできるだけ大股で早足で歩くようにと指導された。

新宿で木工用ボンドや刷毛を買い午後は張り子のウリ坊作りに取り掛かった。ところが意外と難しい。3匹作ったがなんか象?カバ風になってしまった。

土台に英語とフランス語それにイタリア語の新聞を貼ってみたがそのままの方がウリ坊っぽいかも!

Uribo

一匹に洋服を着せたところで記念写真。

Uribo_01

師匠の家の水仙の中に八重水仙を発見。これもいい香り!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2018

ハクモクレン

今日は今年最後の「ストレッチ教室」朝近隣センター12階の窓からは見事に冠雪した富士山が・・・

Fujisan_3

教室を終えてから8階のテラスに降りてみると既に雲の中に消えていた。

帰りは大木戸門から御苑へ。日本庭園のハクモクレンを見に行った。

Hakumokuren_3

説明版には都内随一の大木。樹齢130年、樹高約14m、胴周2mとあった。

木の下には落ち葉が敷き詰められていた。

Whitemokuren

写真右は鴨川の師匠の家のハクモクレン。渋くてステキなので持ち帰ってきた。ところが写真左の御苑の葉はどうみても小さい。

窓口の人の話によると樹齢が高いからということがあるのかもしれないし個体差ということもある。でも光合成ということから考えると若い木は葉を大きくすることによって光合成を盛んにするということもあるだろうとのことだった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2018

表参道

午後から南青山の島根インで開催されたITC-J東京クラブクリスマス例会に参加。

今日のプログラムは"Shall we dance!"とオークション。

まずリーダーのYさんがカントリーダンス"Take Me Home, Country Roads"を指導。

Itcjtokyo_04

私は撮影班で踊るのを免除してもらったが皆楽しそうにステップを踏んでいた。

Omotesando_2

次はオークション。食べもの食器、衣服、着物の反物様々なものが出品されていた。誰が何をどう買うのか見てるのが面白かった。

例会終了後は1階の喫茶店でオシャベリ。

帰りは表参道へ。

Omotesando_03

Omotesando_02

Omotesando_04

Omotesando_05

Omotesando_07

Omotesando_09

イリュミネーション見物の人・車であふれていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2018

Banksia heliantha (syn. Dryandra quercifolia)

家近くのレストランのショウウィンドウに飾られていた1本の枯れ枝をもらってきたが名前が分からなかった。葉はナラやカシのそれに似ていたが・・・中心部の花?がしっかりできていたので造花かもしれないと思っていた。

http://ayatokyo.cocolog-nifty.com/monologue/2018/11/post-421e.html

ところが11月中ごろ東京ドームのお花屋さんの店先に面白い花を発見!名前を書いてもらい持ち帰った。そこにはドライアンドラと書かれていた。

帰宅してからネット検索!色々なことが分かった。

http://anpsa.org.au/d-que.html

2007年にDryandra属はBanksia属にまとめられ、その際に"Dryandra quercifolia"は"Banksia quercifolia"として知られている種が既に存在していたため"Banksia heliantha"と改名されたようだ。.

Dryandra

晴れて枯れ枝(写真左の植物)は"Banksia heliantha (syn. Dryandra quercifolia)"であることが判明!

花屋で買った1本(写真右の植物)は"Banksia formosa (syn. Dryandra formosa)"

http://www.anpsa.org.au/d-for.html

Bankshia はオーストラリアの固有種であるらしい。

西オーストラリアのワイルドフラワーに途端に興味を持つようになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2018

都営大江戸線12駅めぐり見学ツアー

都営大江戸線12駅めぐり見学ツアーに参加した。

Oedomap_17_2

講師は石村誠人氏。大江戸線環状部を建設した会社在籍中に、環状部26駅の改札口付近に設置したパブリックアート「ゆとりの空間」作品29点のスポンサー集めと作品選考作業に責任者として従事された方。

Ooedo

①09:50に都営大江戸線新宿西口駅の改札内のアート作品「青の壁」前に集合。16名参加。
箕原 真作『Crystal Stream - 青の壁』昔この辺りは淀橋浄水場があったことから水をイメージした作品。

Ooedo_02

➁牛込神楽坂:金昌永作『SAND PLAY 005』 土を一面に敷き詰めたような、不思議なアート。砂をかき集めたように見えるのは、実はほぼ平らな面というトリックアート。

Ooedo_05

③飯田橋:コンピュータで自動生成されたという「植物」のような網目のパイプが天井に這っておりパイプの一部に蛍光灯が埋め込まれている。

Ooedo_07

飯田橋地上出口付近 木立をイメージした換気塔だそうだ。

Ooedo_09

④清澄白河:樋口正一郎『20世紀文明の化石』 ホーム壁一面にほどこされた壁画。江東区の工場で生産されていた工業製品を駅に設置できる厚さ、3cm以下にスクラップして制作。

Ooedo_10

⑤勝どき:塙 雅夫作『海 -LIVING SEA-』 海を司る神ポセイドンと妻アンフィトリテの間に生まれたトリトンを中心とした神話の世界を、古典絵画風に表現した作品。これを展示した時一部の人からクレームが出てという話も伺った。今は駅の固定造作物が置かれていて全体像が見えなかった

Ooedo_11

⑥汐留:高橋節郎作『日月星花』 鏡面上に、飛ぶ鳥や、赤、緑などのカラフルな円形、そして羽らしい模様が描かれた作品。

Ooedo1_2

⑦大門:五十嵐威暢作『波のリズム』 素焼きの陶版に様々な文様が刻まれている。

Ooedo_12

Ooedo_13

⑧赤羽橋:: プラットホームの壁面と同一素材が使われている椅子。同じ大きさだなんて・・・

⑨麻布十番 ⑩六本木 ⑪青山一丁目

Ooedo_15_01_2

⑫国立競技場:古橋洋子作 『Advance Global Friendly』 大きな波が世界中に広がり、人と人が手を取り合う様子をイメージし、人間のつながりや温もりを表現した作品。

Ooedo_15_2

⑬代々木:笹山忠保作『杜と鳥たち』 「代々木の杜の自然」をテーマにつくられた作品。何枚もの陶器のコラージュで出来ている。1枚ずつよく見てみると、木々の葉の葉脈のような模様や小鳥のモチーフが点在し、代々木の森の昔から変わらない豊かな自然を感じる。

12駅めぐりが「勝どき」が一つ増え13駅を案内していただいた。石村さんは各駅のカラーとかホームの対抗壁が異なる駅のこと、ホーム上の柱の違い、置かれている椅子のこと等々持参した資料を公開しながら詳しく説明してくださった。

16時近く大江戸線代々木駅にて解散。

今まで大江戸線を結構利用していたがこれからは各駅を一味違った目で見ることが出来るようになると思った。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2018

鍵コメさま

10月に南西フランスへ行った時に出会った方たちとは名刺交換をすることもなく別れてしまった。

ただ旅先で押し花クリエーターの明日香さんの展覧会のお知らせをいただいた。11月初め展覧会で明日香さんには再会。その時旅先で早朝から熱心に写真を撮っていらっしゃった方のブログのアドレスを教えていただいた。

帰宅して以来その方のHPを拝見していたが素晴らしい写真次々アップされていた。コメント欄に「帰国後交流会にいらっしゃいませんか?」と内緒に書き込んだところ、

「鍵コメさまこんにちは!
あら、いらっしゃるのですね?
それなら私も参ります。
ありがとうございます〜 」

と書かれていた。ところが私はその鍵コメの意味が分からず私宛に書かれたものだとは分からなかった。

11時から新宿で行われた交流会に行ってみたところナント彼女が現れて大感激!お名前も初めて教えていただいた。持参したフォトブックを開き懐かしく二人で南西フランス旅行の話に花が咲いた。

「鍵コメさま」とは内緒モードで書き込みをした私のことだったのだ!

3時から「歩効果」で森下から月島へ。夜はもんじゃ忘年会。

Walking

Walking_01

夜景は難しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2018

墓参り

朝は仕事。会社が借りている土地の全部事項証明書を取る必要が出てきたのだが合同庁舎の窓口に行かずインターネット経由で法務局にメールし郵送してもらうことにした。郵便局のペイジーで支払ったので週明けには届く手はずになった。便利!

先週の火曜日大叔父の墓参りに行こうという話を従兄弟とした。今日はお寺に花のこととか墓の位置を確認するため電話。花屋は駅近くにあることがわかったが問題は墓の位置!個人情報ということで教えられませんとのことだった。親族に連絡をとり寺に電話しておいてもらうことになった。電車に乗っていると二従兄弟から職場から駅へ向かい待っているとのSMSが入った。花を買って駅で二従兄弟と再会。ところが待ち合わせ時間を過ぎても従兄弟は現れず電話したら「忘れた!」

Yutenji_01

祐天寺駅の近く、商店街の中程にいきなり現れるD51の車輪。1m75と書かれていたから私より大きい。

Yutenji_02

1973年4月の宮崎植樹祭の時に日豊線で昭和天皇のお召し列車を牽引した経歴を持つそうだ。

Yutenji_03

隣には幼稚園があり北風吹く中子供たちが園庭で大声で元気に遊んでいた。

駅から商店街を抜けて7分位のところにお寺があった。

Yutenji

お寺は広大な敷地に鎮座していた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2018

森永乳業下沢集乳所

鴨川写真塾の最後は富津市志駒川沿いもみじロードでの撮影だった。

真っ赤なホンダ車が三台走っていった。RSという初期のシビックとのこと!この県道182号線は見通しの良い緩やかなカーブが連続しておりツーリングマニアの人気ワインディングロードのようだ。シビックの写真撮れず残念!

Mapleroad_04

この廃屋は何かな?と近寄ってみると「森永乳業 下沢集乳所」と看板があった。

集乳所は酪農家が生産した生乳を集め工場に搬入する中継所にあたります。かつて、平均飼養頭数が数頭の時代に近隣の生産者が自ら集乳缶等で生乳を持込み、冷却・検査を受け、ローリーへの積み替えを行っていた施設と推測されます。看板に社名が入っているので、集められた生乳は当社工場に搬入されていたものと思われます。ただ、かなり古い建物のため、どこの工場に搬入したかや、建物及び施設の所有者が誰であったかは特定することができませんでした。

森永乳業に問い合わせメールを送ってみたら丁寧な返信がきた。

Mapleroad_05

今日は午前午後京葉BCでiMP。夜はRITSUさんとBBO.。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2018

Beachcombing

12月8日江見海岸に撮影に行った時浜辺で貝がらと石を拾った。

Kamo_01

白と赤い貝がらは「ナミマガシワ」とすぐ分かったが巻貝の名前は知らなかった。

Shell_02

Shell

この貝の名前は?今日は四谷近隣センター12階で「ストレッチ教室」だったので帰りに7階の四谷図書館で調べた。

眺めた本は「貝の写真図鑑」「貝がらのずかん」「貝の図鑑&採集図鑑」

この貝の名前はニシキウズガイ科の「バテイラ」だと分かった。漢字で書くと「馬蹄螺」 馬の蹄全体の形に似ているかららしい。ところによって大きいものは「シッタカ」と呼ばれて食用にされると書かれていた。

それではこの穴の開いた石は?

溶岩石?それとも?

インターネットで検索すると

二枚貝の中には「穿孔貝」と呼ばれる一群がいて、彼らは岩に穴を開けて自分の棲家を作り、その穴の中で一生を過ごすという生活様式を採る。海辺で大量の穿孔貝の痕跡や、その中にまだが貝殻が残っているものが見つけられる場所もある。中には古代の穿孔貝の化石やその痕跡(生痕化石)もあるが、現生の貝類なので注意深く観察すると、珍しいものではない。

Baateira

ルーペで見ると穴に二枚貝らしきものが二つ見えた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2018

写真補正編集

師匠のお庭の水仙が部屋中いい香りを漂わせている。

Narcis_09

朝、師匠から添付ファイル付きメールが届いた。

Senmaidan_02

1

Senmaidan_03

2

Senmaidan_04

3_2

「ブログアップの写真が全体的に暗いのでシャドーを上げなさい。」とのアドバイスが書かれていた。

Kamogaawa1_04

上の写真は江見海岸で撮った写真。これもなんとか虹を明るくとご指導をお願いした。

Kamogaawa1_06

photoshop element で補正しなさいとのことでやってみたらできた!但しこれは虹ではなくカメラの中の現象とのことだったが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2018

エンガディナー・ヌーストルテ

9時からシニア会の有志6名集まりファスナーコサージュを作成。

Zipper

Cossage

写真は11月に私が作った見本。

5個完成!1時間で終わる予定だったが2時間かかってしまった。みんなの作品は来年の作品展まで㊙

午後から鴨川写真塾に参加したN氏が持参された鎌倉のお菓子がとても美味しかったので試作してみた。

ネット検索。レシピが見当たらなかったがこの菓子に似ているもののレシピ発見!

早速作ってみた。

Noix

サブレー風な上下の皮の間にはクルミがキャラメリゼされたものをいれた焼き菓子。

http://tomymuesli.com/engadiner-nusstorte%e3%80%80エンガディナーヌーストルテ/

この由来は上記に楽しく書かれている。

さらにドフィノアという焼き菓子も発見!フランスのドフィネ地方のお菓子。これはエンガディナー・ヌーストルテが
フランスに伝わりドフィノア(ドフィネ+ノアはフランス語で胡桃)となった。ドフィノワは、くるみの名産地、フランスのドフィーネ(現ローヌ地方)の焼き菓子。

これらの菓子を土台にして鎌倉の「クルミッ子」が出来上がったものと思われる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2018

鴨川水田写真塾➁大山千枚田夕景と朝景

8日夕方大山千枚田へ。

Senmaidan

日本水仙が満開。

Senmaidan_01

棚田のサギは見れた。

ライトアップ撮影だったのに三脚は持参したがレリーズを忘れOさんに貸していただいた。

Senmaidan_02

夕景の色が難しかった。

Senmaidan_03

エコキャンドル3,000本によるライトアップが徐々に・・・

Senmaidan_04

Star_01

画像は粗いがスマホでも星空が撮れた。

冷え込む中、7時過ぎまで撮影。

Senmaidam

上の写真が朝景。今日は運悪く朝陽を見ることが出来なかった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2018

鴨川水田写真塾①江見--千倉

8時に西船からSさんの車にOさんと同乗して出発。

途中市原インターで休憩。

千葉太海で横浜からSさん茨城NからYさんとNさんと落ち合いM師匠が先導して江見海岸へ。

Kamogaawa1_01

Kamogaawa1_02

Kamogaawa1_03

Kamogaawa1_04

海岸に虹が・・・

続いて5月8日に産まれたこころちゃんとひかりちゃんに会いに行ったが残念ながら会えなかった!

南房総千倉の小松寺へ。

Kamogaawa1_05

Kamogaawa8

Kamogaawa7

紅葉はほぼ終わっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2018

クリスマスツリー作り

午後から戸塚近隣センターへ。

1時過ぎから松ぼっくりクリスマスツリーをJoker's Clubの皆に作ってもらった。私は不器用とか言いながらも6個上手に仕上げていた。

今日のゲームはニムト、チームプレイそして ウントチュース! (Und Tschuss!)

一斉にカードを出して数の低い人から、場に出されたプレイヤー人数ー1枚のカードを低い順に取って抜けていく。残ったプレイヤーは追加でカードを足していき、同じようにして抜けていくが、最後の1枚(最も得点の高いカード)だけは、足したカードが一番大きい人が勝つ。これを2山繰り返して勝敗を決める。

ウントチュースというのは「それではさようなら!」という意味のドイツ語でプレーヤーがひとりづつそのラウンドから抜けていくことを言っているらしい...面白いゲームだった。

5時半ごろから近くの居酒屋で忘年会。

盛り上がっていたが私は7時少し前に失礼し高田馬場BCへ。今日は「金ブリ」9人参加だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2018

年賀状

朝から久しぶりの雨。気になっていた年賀状に取り掛かった。まず去年いただいた年賀状の整理から・・・年賀状を読み返しているうちに突然声が聞きたくなり数人に電話をしてしまった。

午後からはイラストの作成、毎年買っている年賀状の冊子から家族用と個人用イラストをチョイス。それを編集ソフトで直し試し刷り!新たに入れた文字の配置が悪くやり直すこと数回。ようやく決まった。

今度は会社用。これが難しかった。去年使ったものを年度と干支を変更して使おうと思っていたのにどこを探しても見当たらない。遂に諦めネットで無難な?イラストを探し文字入れをし完成。

20181109ss00003

夕食後は先日買った「鳥説」の本を楽しんだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2018

「残したい新宿の風景・平成販」

10月6日四谷図書館の屋外写真講座「残したい新宿の風景・平成販」に参加したが今日は図書館にワイルドフラワーのことを調べに行って館内で偶然展示会を発見した。

Photos_01_2

7枚も入っておりビックリ!

ストレッチ教室ではSインストラクターの楽しいご指導でお腹もスッキリ??背中もピン!

Photos

四谷近隣センター12階の教室からは御苑の紅葉が見張らせた。

Photos_02

中の池近くのモミジの木の下には赤だけでなく黄色や緑が入った葉・葉・葉が美しい。

今日はまだ暖かい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2018

紅葉’19

会社事務所の7階の窓から見ると内堀通りの向こうには九段坂病院があったがすっかり整地され今現在は千鳥ヶ淵そして武道館が良く見える。

Icho_04_2

今日は役員の一人が誕生日なので会合終了時にケーキでお祝い。紅葉柿の葉寿司も持参。

Kakinoha_01

今年の柿の葉は小さめだが色は見事。

Icho_03

靖国神社のイチョウ並木も紅葉が進んでいた。

Icho

鳩森神社のイチョウは風に舞っていたがこれもまた美しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2018

カーレース哲学

起床してPCのメールチェック。Aさんから年賀欠礼添付ファイル付きメールが来ていた。彼からのメールはいつも早い時間。

ファイルを開けると、

「6_ms_archives20183352.pdf」をダウンロード

そこには長年ホンダのカーレースエンジン開発に携わった彼のレース哲学が述べられていた。それはどうやら孫子の兵法、「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」から来ているようだ。学生時代はイイとこのぼんぼんというイメージしかなかったがすごいことをしていたのだなぁ。

アメリカのカーレースをTV観戦するので朝は強いらしい。

今日の予定はRITSUさんとブリッジ。と思っていたら8時にスマホからアラーム音が!そうだ8時半から歯科定期健診だった。

Ichou

よく磨けてます!と歯科衛生士の結果報告に駅前のイチョウ並木も美しく見えた。

東中野BCでのウィークリーブリッジは午前の成績により午後はご褒美券でプレイ!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2018

鮫小紋

H子さんにストールを作るので和布の端切れが欲しいと電話をしたらとレターパックで送ってくれた。

大島、鮫小紋、縮緬と裏布。色と形も様々。

私は着物は成人式と結婚式に着せられたことはあったが自ら着ることはあまりなかった。和服には詳しくなく大島と縮緬は分かったが鮫小紋は?

鮫の皮のように細かい点で円弧形を重ねた模様を表した小紋。江戸時代には裃 (かみしも) に用いられたが、現在は着物に1色染めで用いられることが多い

Koyo

写真左がグレーの鮫小紋。祖母が着ていた着物とのこと!右が黒い縮緬。この二つは柔らかい素材なのですぐ作れたが大島は難しくまだ思案中。

近隣町会の餅つき大会があり参加。豚汁をご馳走になりおもちもいただいた。

夜は8人集まりBARBACOA新宿で久しぶりのシュラスコ会食。クッピン(牛のコブ肉)が美味しかった!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2018

御苑の紅葉

午後御苑へ散歩。

御苑は紅葉がない!と思い込んでいたがイチョウ、桜もきれいに紅葉していたしもみぢも紅葉していた。

Koyo_01

Koyo_06

Koyo_07

Koyo_09

Koyo_10

Koyo_11

夕方寮から帰京しているマゴのU君と出会い夕食。夏に会った時から4か月すっかり声変わりしていてビックリした。

U君と高田馬場で別れその足で高田馬場BCへ。赤桐先生のカードゲーム講座受講。今日は16人参加だった。

①BINGO(ビンゴ) もとはトランプのゲーム。19世紀に一部地域でトランプが禁止になったのでドミノで代用したらしい。トリックテイキングゲーム。W6のドミノを使い二人で対戦する。このゲームの点数計算が複雑。

➁Chiken Foot(チキンフット)文字通り鳥の足のようにドミノをつけていく。こちらはW9のドミノ使用。こちらの方が軽く成績は芳しくなかったが私向きだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2018 | Main | January 2019 »