« デュプリケートごいた | Main | 枯れ枝 »

November 18, 2018

日本野鳥の会@明治神宮

朝八時半明治神宮北参道鳥居前集合。

Meijijingu_1

目の前に弓を持った方が歩いていた。今日は何か行事があるのかもしれない。

朝方火事があったということでパトカーが駐車し沢山の警官が・・・

色々な鳥の声がするけれど私は良く分からない。

Meijijingu_4

この木の左手の杭の上にいたカワセミだけは目視で確認。

アオジという鳥はカメラで撮ったもので確認。

Meijijingu_2

Meijijingu_3

ムクの実だそうだ。

Meijijingu_5

こちらはケヤキの実。初めて知った。

Meijijingu_9

植物に詳しい方も多くお話を聞くのが楽しい。

お仲間の一人の女性は手乗りリスを飼っていてクヌギのドングリの中から出てくるシギゾウムシの幼虫を集め冷凍しておいて餌としてあげているというビックリするようなお話も聞いた。

明治神宮本殿を横切り菖蒲田に入った。9月の探鳥会の時菖蒲田で見たキノコについてKさんに聞くと

Birdwatching_2

オリーブサカズキタケだとキノコの本を示しながら教えてくださった。

菖蒲田東屋近くで今日の反省会。90名近く参加と報告された。そして17種類の鳥を観察したそうだ!私が実際に見たのは鴨、アオジ、カワセミ、ハシブトカラス、スズメ、鳩位だった。

Meijijingu_11_2

Meijijingu_6

時節柄七五三のお祝いで参拝する家族も多かった。

秋空のもと気持ちよく1万歩を歩くことが出来た。

|

« デュプリケートごいた | Main | 枯れ枝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本野鳥の会@明治神宮:

« デュプリケートごいた | Main | 枯れ枝 »