« 南西フランスの旅③:Rocamadour | Main | 南西フランスの旅④:Carennac »

October 14, 2018

南西フランスの旅③:Collonges-la-Rouge

フランスのリムーザン、ケルシー、ペリゴール地方の交わるあたり、ブリーヴの南東にコロンジュ・ラ・ルージュという村があって「フランスの最も美しい村」の一つ。

Larouge_3

ルージュとはフランス語で赤のことだがこの地方で採れる赤い砂岩で出来た村である。村の歴史は古く8世紀には修道院が建てられた。

Larouge_1

Larouge_2

Larouge_4

Larouge_5

Larouge_6

Larouge_7

Larouge_8

Larouge_9

Larouge_10

Larouge_11

Larouge_12

Larouge_13

Larouge_14

Larouge_15

Larouge_16

Larouge_17

Larouge_18

Larouge_19

このショップの入口にヒイラギナンテン。赤い実がなっていた

Larouge_20

オーナーにお宅のネコ?と聞いたら「村のネコ」とのことだった。

散策するのに素晴らしい村だった!


|

« 南西フランスの旅③:Rocamadour | Main | 南西フランスの旅④:Carennac »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 南西フランスの旅③:Collonges-la-Rouge:

« 南西フランスの旅③:Rocamadour | Main | 南西フランスの旅④:Carennac »