« 熱海ゲーム旅行その② | Main | パンダどらやき »

September 27, 2018

藤田嗣治展

Iさんと熱海駅で別れ帰路は4人でブリッジ三昧。

上野の東京都美術館の企画展「没後50年 藤田嗣治展」を見に行った。素晴らしかった。

特に「バラ」という絵。藤田特有の乳白色の下地に描かれた深紅と白の薔薇。美しい絵だが、不思議な絵。
満開のバラの花束を描いた絵ではなくすでに徒長して延びきり枯れる寸前の六本が花瓶にある。それがなんともいい。藤田がこんな絵を描いていたなんて・・・

Foujita01

ショップで「バラ」の絵葉書を買ったもののここには枯れてぐったリしたバラしかない。

Foujita_1_01

やっぱり展覧会で実際に見ないとこの良さはわからないなぁと思った。

|

« 熱海ゲーム旅行その② | Main | パンダどらやき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 藤田嗣治展:

« 熱海ゲーム旅行その② | Main | パンダどらやき »