« ルスツ0727:ラフティング | Main | ルスツ0728:京極ふきだし公園 »

July 28, 2018

ルスツ0728:トレッキング

「蝦夷富士」と称される羊蹄山を仰ぎながら、山麓にある半月湖から羊蹄山登山口を散策。

本州だと高地にしか見られない植物や昆虫などを見ることができた。

特にミヤマカラスアゲハ(♂)を半月湖の湖畔で見た時には感動!

Butterfly_1

Butterfly_1_01_2

花以外に、吸水にも来る。オスは湿地に集団で吸水に来る性質があり、それを狙い採集する人も多い。水分補給は水分だけでなく微量の塩分も摂取する為だと思われるが、なぜ吸水に来るのか、そして吸水集団を形成するのがオスに限定されるのかは解明されていない。

半月湖水を吸水しにきたのだろう。

Trecking_2_01

エゾハルゼミ抜け殻

泥だらけということは北海道は今年は例年になく雨量が多かったと聞くので泥だらけの土の中かrでてきたのだと思われる。

Trecking_1_01

マイヅルソウは北海道~九州の山地帯上部~高山帯の林下に生える高さ5~25㎝の多年草。

本土だと高地に行かないとみることができないのだそうだ。

Trecking_3_01

ツノハシバミの若い実。

くちばし状に長く伸びた独特の形であることからツノハシバミの和名がついた。

食用ナッツのヘーゼルナッツが実るセイヨウハシバミ (Corylus avellana) はヨーロッパ原産の近縁種だそうだ。

帰りがけセルビア出身のアラフォー男性と知り合った。名古屋ヒルトンでシェフをしていたそうだがニセコのレストランに転職。来日5年になるが今大変なのは日本語の「敬語」だそうだ。日本人でも正しく使うのは難しい!

|

« ルスツ0727:ラフティング | Main | ルスツ0728:京極ふきだし公園 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ルスツ0728:トレッキング:

« ルスツ0727:ラフティング | Main | ルスツ0728:京極ふきだし公園 »