« オールソフィアンズデー | Main | 箱根彫刻の森美術館 »

May 28, 2018

箱根湿生花園

バスタ新宿から7時35分箱根高速バス乗車。箱根仙石案内所着9時39分。

Hakone_20

歩くこと10分足らずで箱根湿生花園到着。10時から学芸員のガイドツアーに参加した。

Hakone_12

キジがケーンケーン、ウグイスもホーホケキョそして近くの御殿場の自衛隊演習場での大砲の音を聞きながらの90分だった。

Hakone_03

Hakone_04

青いケシもまだまだ楽しめそう!

Hakone_16

ケシの仲間で利尻島原産のリシリヒナゲシ。珍しいのだそうだ。

Hakone_11

箱根で今の時期咲く一日花の大きなサンショウバラの花。葉が山椒に似ていることから命名。

Hakone_17

桜草の仲間クリンソウ。

Hakone_08

ニッコウキスゲ。

Hakone_10

恋の花クロユリ。

Hakone_09

ヒメサユリ。

Hakone_14

Hakone_07_2

アサザ。

Hakone_13

Hakone_18

カンボクの花。といっても周りの白いのは葉が変形したものでハチを集めるためで花は真ん中の緑色のものだそうだ。

Hakone_02

真っ赤なカルミアはこれから。

昭和51年には何もなかった湿原に3万㎡の大きさの花園に仕立て上げた歴史を話してくださった。

箱根湿生花園は、湿原をはじめとして川や湖沼などの水湿地に生育している植物を中心にした植物園。 園内には低地から高山まで、日本の各地に点在している湿地帯の植物200種のほか、草原や林、高山植物 1100種が集められ、その他、珍しい外国の山草も含め、約1700種の植物が四季折々に花を咲かせる。園路は低地から高山へ初期の湿原から発達した湿原へと順に植物を見てまわるようになっている。

入口近くの展示室では湿原の動植物を写真やパネルで紹介されていた。約15分程の映像「箱根湿生花園 四季の花」を見た。

2時近く仲間4人と合流。


|

« オールソフィアンズデー | Main | 箱根彫刻の森美術館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 箱根湿生花園:

« オールソフィアンズデー | Main | 箱根彫刻の森美術館 »