« カーリル | Main | 花見もあと少し・・・ »

April 03, 2018

フクロミモクゲンジ

雲南省石林の野原で拾った黒い種。上の方に木は見当たらなかった。

Unnan_1

ブーゲンビリアの花や風船かずらの実のようにカサカサしたモノに直径5㎜位の円形の黒い種が入っていた。

帰国してから3粒蒔いてみた。芽が出たのは一つ。

Fukuromi_1

昨日見たら双葉から本葉が出てきた。ブーゲンビリアにしてはおかしい。なんかシダのような対生の葉が出てきたからだ。シダの花ってあったかしらん?

風船かずらは実にハートの模様があるが実の大きさは似ている。風船かずらではないがひょっとして風船かずらの仲間かもしれないと思い始めた。風船かずらはムクロジ科とあったのでムクロジ科の画像を見ていたらなんとフクロミモクゲンジという木の実であることが分かった。そしてフクロミモクゲンジの原産地が雲南省であることも・・・

http://www.geocities.jp/kinomemocho/sanpo_Koelreuteria.html

今日は仕事帰りに小石川植物園に行きそのフクロミモクゲンジに会って来た。

Fukuromi_2

Fukuromi_3_2

Fukuromi_4

Fukuromi_6

そう言えば秋口に白山から御殿坂を下って来る時高い木の上の方に実がなっていたような気がしてきた。

10月頃が楽しみだ。


|

« カーリル | Main | 花見もあと少し・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フクロミモクゲンジ:

« カーリル | Main | 花見もあと少し・・・ »