« January 2018 | Main | March 2018 »

February 2018

February 28, 2018

ヒスイカズラ

午前中四谷近隣センターの「ストレッチ教室」に参加。

50名近い生徒がトレーナーの掛け声で元気をもらう。

帰りは大木戸門から新宿御苑へ。
温室に寄ってみた。

Shinjyukupark_10

ヒスイカズラが咲いていた。淡いヒスイ色の花が長い花房となって垂れ下がっている。

夜は新宿「なだ万」で会食。久しぶりに日本食の細やかな味を楽しんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2018

日本年金機構千代田年金事務所

10時半市ヶ谷駅から徒歩10分二七通り沿いにある日本年金機構千代田年金事務所へ。

「健康保険協会間管掌健康保険及び厚生年金保険被保険者の資格及び報酬等の調査」をするから来所してほしいということで日付が指定されていた。

今まで一度も呼び出されたことがなかったのでちょっとドキドキしたがスムーズに調査は終了!

Unnan_2

Unnan_3

午後から中国でゲットした新聞でお土産バッグやらお土産ボックスを作った。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2018

雲南料理

お昼は雲南風料理。

Unnan_4

一つは山胡椒という調味料を使って豚肉を炒めたもの。胡椒とは異なり、胡椒と山椒の中間のような香りがする。

もう一つは木に寄生する植物(名前不明)と肉を炒めたもの。

Vegitables_6

この野菜はちょっとヒジキ風な食感。乾燥したものを購入した。

オリーブパンには羅平で買ったコムハニーをつけていただいた。

お茶はジャスミンティー。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2018

「旅かえる」

朝4時モーニングコール。5時ホテル出発。昆明空港発中国東方航空(MU)747便で上海経由で帰国。

中国滞在中、今中国で爆発的な人気だという「旅かえる」について会う人毎に聞いてみたが誰からもやってるとは聞かなかった。

私は今年の2月13日からこのシミュレーションゲームを始めたが移動時間が長かったのでバスの中でも続けていた。

「旅かえる」は旅好きなかえるの旅支度を手伝ってあげるゲーム。旅支度のためのお弁当、道具、お守りを手に入れるには、にわさきに咲いた三つ葉のクローバーが必要で、この三つ葉のクローバーを使ってアイテムを購入することができる。

うちのかえるの名前は「AYA」ちゃん。これまで出掛けた場所は名古屋城、草津温泉、伊勢神宮、天の橋立、入道﨑灯台、有馬温泉、別府温泉。旅の途中に写真を送ってくれる。中でも名古屋城は大好きなようで6回も行った。名古屋の日本企業ヒットポイントが開発したものだからだどうか?

友達は今のところカタツムリのマイマイ。名物をあげるとお返しのお守りをくれたりする。

Butterfly

本物のAyaちゃんは11時「旅」からかえった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2018

中国5000年の旅:春を愛でる雲南省の旅⑥

朱家花園を見学の折り売店を覗いた。

Kensui_21_2

その売店でどこかで見た糸繰り人形を発見!

Memoire_38

我が家のダイニングの壁にかけてあるピノキオにそっくりだと思った。

自分自身のお土産に一つ購入(10元)。

一昔前は中国の人件費が安かったためイタリアが中国に発注していたのだろう。

End_16

建水から200kmの高速道路を経て昆明へ戻った。

昆明で再び1泊明日は帰国。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

建水:朱家花園

建水の一角に清の時代に麻薬で莫大な富を築いたという豪商の邸宅・朱家花園を見学した。

Kensui_9

Kensui_18

Kensui_19

Shuke_37

Kensui_20

調度類は素晴らしいものなのだろうが多少なりとも修復を施せばよりインパクトを感じるかもしれないが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元陽から建水へ:建水の街

朝景は鑑賞できたがバスがパーキングスペースから出られなくなるというトラブル発生。

予定より2時間後駐車場から出ることができ元陽から高速道路で160㎞先の建水へ。

Kensui_1

3時近くに建水へ到着。

Kensui_2

Kensui_3

Kensui_4

Kensui_5

Kensui_6

Kensui_7

Kensui_8

Kensui_10

Kensui_11

Kensui_12

Kensui_13

Kensui_14

Kensui_15

建水の古い街並みを散策した。今一度ゆっくり行ってみたい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

元陽:24日多依樹棚田朝景

多依樹棚田は昨日朝は曇っていて見えなかったので再度挑戦。

Tanada_23

Tanada_24

Tanada_25

陽が昇ってくると棚田に光が入ってきた。

Tanada_26

沢山の人たちが見守っている。私の左隣にいたのは北京から来たという中国人の古希の女性二人だった。

Tanada_27

Tanada_28

Tanada_29

Tanada_30

Tanada_31

Tanada_32

Tanada_33

Tanada_34

光が棚田に入りすぎてうまく撮れず・・・

Tanada_35

しかし時間がたち少しづつ棚田の様子が変化し感動。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2018

元陽:23日棚田夕景

ホテル出発。今日の夕景は覇達棚田。

Tanada_181

途中まず菁口湿地景点で10分

Tanada_182

続いて全福荘景台で10分。

目的地の覇達棚田には見事な光景が・・・

Tanada_183

Tanada_187

Tanada_188

Tanada_191

Tanada_192

Tanada_193

Tanada_184

霧も立ち込める幻想的な光景に圧倒された。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

元陽:23日結婚式

この日午後ホテルで結婚式があったらしい。

Wedding_177

私たちがバスの出発時間に合わせて行くとすでにお祝いのダンスタイムだった!

Wedding_178

Wedding_179

花嫁を見たかった!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

元陽:23日市場

元陽で泊まったYUNTI HOTEL(雲梯大酒店)ホテルから徒歩4-5分のところに市場があった。

Wedding_173

入ると果物・野菜・調味料・肉などの各店舗

Wedding_174

豆腐に印字されているのは何?

Wedding_176

Wedding_175

草果もこの市場で購入した。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

元陽:23日新街市場

鮮やかな民族衣装の少数民族が行き交う市場を散策した。

Chinko_158

Chinko_159

カリフラワー今日本では高いなぁと思いつつ眺めた。

Chinko_160

洗面器の小さな川魚まだピチピチ跳ねていた。

Chinko_161

黙々と作業をしながら店番。

Chinko_162

近くのレストランのシェフ?

Chinko_163

Chinko_164

頭飾りは自分で刺繍したものだろうか?こういうものを手に入れたかったがチャンスがなかった。

Chinko_169

若い柔らかそうなタケノコ。

Chinko_165

Chinko_166

Chinko_167

この鮮やかなブルーのターバンの巻き方も面白い。

Chinko_168

Chinko_171

Chinko_170

オバちゃんが買い物している人の籠に投げ入れた。

Chinko_172

いい顔をしている。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

元陽:23日多依樹棚田朝景

Genyo_155

Genyo_153

Genyo_157

ガスっていて棚田は見えなかった。

Genyo_154

バルーンが飛び交っていた。日本と違い規制はないようだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2018

元陽:棚田夕景

元陽到着後「老虎嘴景区」へ棚田夕景鑑賞。

Tanada_88

Tanada_94

Tanada_96

Tanada_97

Tanada_98

棚田近くのレストランで郷土料理夕食。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

羅平から元陽へ

9時半ホテル出発。羅平から500㎞先の元陽へ。

Oyama_62

途中菜の花畑の中に蜂蜜採取箱が多数見られた。

Kosoku_135

Kosoku_134

Kosoku_136

高速道路のあちらこちらに国威発揚の看板が・・・

Kosoku_141

南国らしくパパイヤも!

Kosoku_142

サトウキビはジュースにするためか?

Kosoku_138

Kosoku_140

Kosoku_139

この「木綿花」の赤い花が見事だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

羅平:金鶏峰の朝景

残念ながら今日は天気悪く雨だった。

Kinkeiho_84

Kinkeiho_85

駐車場近くの露店でコムハニーを買った。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2018

羅平:金鶏峰の夕景

Kinkeiho_77

Kinkeiho_79

Kinkeiho_82

Kinkeiho_83

Kinkeiho_80

夕景を見た後レストランで羅平名物の三白料理をいただいた。三白とは山芋・百合根そして銀杏だそうだ。銀杏って薄皮は白いけど・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

羅平:十万大山展望台

Oyama_59

Oyama_60

Oyama_61

展望台まで上がったが見るものはなかった。降りる途中の景色を楽しんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

羅平:ブイ族村訪問

Kyuryufall_54

Kyuryufall_56

Kyuryufall_57

Kyuryufall_58

春節には玄関先を飾るらしい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

羅平:九龍瀑布

朝食後9時45分再集合。バスで九龍瀑布見学へ。

Kyuryufall_50

Kyuryufall_51

Kyuryufall_52

Kyuryufall_53

ケーブルカーにて高台に登るということだったがそれはなかった・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

羅平:金鶏峰の朝景

朝五時半起床6時15分過ぎホテル出発。

金鶏峰の展望台へ。

Kinkeiho_40

朝焼けが始まった。

Kinkeiho_41

Kinkeiho_42

Kinkeiho_43

7時40分ごろ太陽が昇ってきた。

Kinkeiho_44

Kinkeiho_45

Kinkeiho_47

気球に乗ってこの朝景を見たらまた別の感動があるに違いない。

Kinkeiho_46_2

8時半金鶏峰駐車場出発。ホテルへ戻りバイキング朝食。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2018

中国五千年クラブ:羅平菜の花の棚田

石林のレストランで「石林ダック」の昼食後牛街にて菜の花の棚田と眺望。

Raheinanohana_20

Raheinanohana_21

Raheinanohana_22

Raheinanohana_23

Raheinanohana_25

羅平の菜の花畑がこんなに大きいとは思わなかった。

Raheinanohana_28

Raheinanohana_26

Raheinanohana_29

菜の花の飾りが可愛い。

Raheinanohana_27

パイナップルの皮についているイボイボはくりぬいてあるのが面白い。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国5000年の旅:春を愛でる雲南省の旅:石林

夜半昆明のハワードジョンソンホテル到着。

Hotel_11

6時半モーニングコール。睡眠時間数時間!

Journey

今回の旅マップ。

Sekirin_13

今日はまず80㎞先の2014年世界自然遺産に登録されたという石林へ。

Sekirin_12

Sekirin_14

Sekirin_17

こんな民族衣装に身を包んだガイドもいた。

Sekirin_19

ちなみに我がガイドは写真右端のこいのぼり持った女性。日本語もまあまあ喋る博識で楽しい人だった。

Sekirin_16

Sekirin_18

Sekirin_15

電気カートと徒歩で奇観を楽しんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2018

中国5000年の旅:春を愛でる雲南省の旅①

8時20分新宿駅西口到着。予約は8時45分発だったが一本前の25分発のバスが停まっていた。"Lucky!"チケット売り場に聞いてみるとすでに満員ということだった。25分過ぎても発車する気配なし!リムジンバスのおなかに入れた荷物が多すぎて積みなおしをしているようだった。

45分まで時間があるのでキョロキョロ。すぐ近くの京王百貨店前に行列が・・・これはナニ?

Departure_7

どうやら資生堂高級化粧品を買うためらしい。リムジンバスのスタッフに資生堂化粧品ってこんなにしてまで良く売れるとは知らなかった、と話しかけると「毎日並んでますよ。転売目的なのでは」と話してくれた。

成田空港チェックイン後ご一緒した写真の師匠MさんがカメラのM(マニュアル)モードでの撮り方のレッスンをしていただいた。シャッタースピードを自分で設定するというのが慣れていないのでちょっと戸惑った。撮ったら必ずモニターで確認することというのもなかなか出来なかった。

いつもAモード(絞り優先)でシャッタースピードはカメラが自動制御してくれるのであまり考えずにシャッターを押していたのでダイヤルをどちらに回すと光の量を多く取り入れることになるのかが即座にできない。

今回の旅行ではAモードではなくMモードで撮るように勧められた。

Departure_8

ツアーディレクターMさん他参加者18名、中国東方航空(MU)524便に乗り13時50分上海へ出発。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2018

白タンポポ

今年は寒かったのにタンポポが咲きだした。

Tampopo_17

蕾もたくさん控えている。

明日から旅行なので昨日築地で買ってきた紅甘大根と紅芯大根を調理してマゴに・・・

Red_16


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2018

築地市場

朝早く目が覚めTVをつけると都営大江戸線が運休とテロップに出た。

起きてからも運行状況をチェック。6時過ぎに運行開始とあったので7時過ぎ家を出た。

少し遅延はあったものの約束の時間には十分間に合った。

Tsukijji_000_010

この近辺の癌研やら築地本願寺、歌舞伎座には来たことはあるが築地市場へは入ったことはなかった。

Tsukijji_000_005

市場内は車やターレと呼ばれる電動の台車がけたたましく行き来するいつ事故が起こってもおかしくない怖~い場所だった。

Tsukijji_000_003

Tsukijji_000_002

魚の仲卸市場には10時にならないと入れないということなので野菜の仲卸市場を見学。

Tsukijji_000_004

庶民の食卓には並ばない料亭で使うのだろう珍しいものが沢山あった。

紅芯大根と紅甘大根を買った。

Tsukijji_000_001

ちょっとした食事場所は大混雑。

Tsukijji_000_006

築地ならではのものも売られていた。

Tsukijji_000_007

神社の境内に白梅がひっそり咲いていた!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2018

円楽さん講演会

午後から渋谷のさくらホールへ。

6代目三遊亭円楽さんの講演会を聞きに行った。

第1部は三人の若手落語家の落語三題。

三遊亭わん丈さんの「親子酒」春風亭昇昇さんの「初天神」三遊亭好の助さんの「締め込み」TVじゃなく落語を目の前で聞いたのは久しぶり!大笑いした。

第2部は2時半から始まった。円楽師匠が意外にもスーツを召されて登壇。銀色のボタンが袖口とズボンの裾に4つ付いていてそのスーツの生地がちょっと説明が難しいのだけれどグレー色の浮き模様が出ているものだった。もちろんオーダーメイドだろう。一番前に座っていたので目の前の師匠のスーツを見ていたのだけれど格好良く召されていた。


タイトルは「笑いある人生」。清少納言からベルグソンまで話の巾は広く深く「起"笑点"結」なエピソード満載の講演で楽しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2018

Graniphのワンピース

日曜日にびんちゃんが遊びに来てくれた時に着ていたワンピースあまりにも暖かそうなので着させてもらった。

渋谷のGraniph本店に見に行った。びんちゃんが着ていたのはブルー地で裏が赤紫だった。おソロにしちゃおうかな?と一瞬思ったけれど悪いかなと思いもう一色の方をGET。

Graniph_2

あたたかい!お気に入り小関鈴子さんのパリ柄生地でポシェット作り付けてみた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2018

広角レンズ

Rさんから広角レンズを貸してもらったので今日はストレッチ教室の折りテラスから撮ってみた。

Kokaku_1

手前には新宿御苑が広がり左手から建設中の国立競技場右手にはドコモタワーまで。ドコモタワー横には富士山が・・・

魚眼レンズで撮ったら面白いかも!

日本庭園上の池のオシドリ今日は現れなかったがルリビタキの雄、ジョウビタキなどの渡り鳥がいた。

Sekire_1

ハクセキレイは近くでウロウロ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2018

バレンタインデー

今日はバレンタインデー!と言ってもチョコレートを男性にあげたのは親族のみ。

午前午後と高田馬場BCでブリッジだったので女友達にはモンロワールのリーフチョコレートを差し上げた。

今日の結果は午前大勝、午後惨敗。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2018

エコバッグ

写真友達のBinchanが遊びに来てくれた。

久しぶりと思ったけど先週の日曜日川越一緒に行った。

おしゃべりしながらエコバッグの作り方を教えてもらった。

午後写真の師匠のMさんがラインで写真の講義をしてくれた!

来週の中国旅行ではMモードで撮りますとのこと!

どうなることやら・・・

Bag_025

去年一緒に行ったイタリア新聞でエコバッグ作ってみた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2018

口腔外科

1週間ほど前朝起きると顎がなんかおかしくなった。噛み合わせると痛む。食事をするときも気になった。そこでインターネットで口腔外科と検索すると東京オリンピックの通訳でお仲間だったSさんの名前が・・・

富士見台のクリニックに電話をしてみた。あらかじめレントゲンを撮っておけば今日の夜は診察予約できるとのことだった。

5時過ぎ1964年のオリンピック以来の再会!

痛みは既に治まっていたので懐かしい話をしながら一応診察を受けた。

また通訳ボランティアをしようかということでは話が一致した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2018

比較明合成

Rさんがfacebookに比較明合成で作ったという31日の皆既月食の写真をアップしていた。

Ryota

今日は午後から説明に来てくれた。

Luna_024_2

先日私が撮った皆既月食写真は数少なく合成できなかったが次の機会に挑戦してみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2018

スマホ電池

10年ほど前のスマホは電池が外付けだったので充電した電池を持ち歩くことで電池切れというような症状は起こらなかった。

持っていたスマホの電池の減りが異常に早いので充電器持ち歩いていた。それでもすぐ使えなくなってしまうので機種変更も考えたが取り敢えず保険を使えば2000円位で新品と交換できるということだったので同機種を送ってもらった。

スマホで撮った写真やメールアドレスなどのデータをクラウドやらマイクロSDに入れたりモバイルスイカの機種変更をしたり"LINE"を今一度入れなおしたりしようやく元通り使えるようになった。

メーカーのHPをみると「どうしたらスマホの電池持ちを良くすることができるのか」というアドバイス内容で今まで知らなかったことが一つあった。それは「電池を保護するため、満充電後はACアダプターを抜く」ということ!

家にいるときはスマホをACのアダプターに繋ぎっぱなしにしていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2018

MICROSOFT OFFICE

Word2010の調子が今一つなので新しいWindows10のPCのWord2016を立ち上げようとしたら「起動できない」と表示された。MICROSOFTへ電話してサポート依頼。ところが昨日6時近かったので電話が通じた時には時間が足らず今日5時に電話してくれることになった。

ところが今朝もう一度起動してみるとなんと繋がった。どうなったのかな?と思いつつ船橋BCの2017冬季IMPリーグから4時半過ぎに帰って電話を待っていた。

応対してくれたのはUさんという女性の方だった。リモートで私のPCを見ながら二つのOFFICEが入っているので誤作動を起こしている可能性があるとのことだった。

どちらをアンインストールするかということはまた別の部門が対応してくれると言われ古いWindows 8.1のWord2010をだましだまし使うことになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2018

ストレッチ教室

新宿御苑を抜けて地域センターへ向かおうとしていたら温室方向からNさんが・・・教室のことを話すと行ってみたいとおっしゃったので一緒に出掛けた。

Oshidori_022

今日の富士山は一段と冠雪が見事。

Oshidori_021

今日のオシドリは見事につがいで並んでいた。

Nさん来週来るかな?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2018

オシドリ

土曜日のバードウォッチング講座でオシドリのつがいが一年限りのものであると聞いてちょっとびっくりした。いわゆるオシドリ夫婦とは違っていたからだ。

出張所へ行った帰り新宿御苑日本庭園の上の池へ行ってみた。

Oshidori_002

遠くの方にオシドリが・・・長いレンズが欲しくなってきた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2018

九段坂病院

朝10時会社に着いて障子を開けると旧九段坂病院の解体工事の様子が目前に・・・

Hospotal_001

その昔我が家の前には10番の都電(渋谷ー須田町)が通りその向かいに九段坂病院があった。2015年九段下に移設されたがこのように壊されるのをみるのはとても寂しい。

夜は7時から「ごいた東京支部例会」へ。10時過ぎまで遊んだが3勝4敗で負け越し。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2018

川越写真行

写真のお友達Oさんのお誘いで今日は7人の方と川越へ。

電車の中でD850の使い方を教えていただく。カメラ表面に沢山ボタンがあるのだけれどどれをどのように使ったらいいのかさっぱり分からなかった。

Kawagoe_003

Kawagoe_004

Kawagoe_005

街中を歩いていると突然川越に似つかわしくない?音楽が流れてきた。何かな?と思ったら「川越双葉幼稚園」の子供たちが「登美丘高校」ダンス部ばりの踊りを園庭で踊っていた。「栴檀は双葉より芳し」と門柱に記してあった。

Kawagoe_006


Kawagoe_007

Kawagoe_008

Kawagoe_010

この芋チップは時計塔近くのお菓子屋さんで買ったもの。これを買うのに15分程度行列。

Kawagoe_009

この着物姿の女の子達も持っていた。

Kawagoe_011

お昼に入った喫茶店のガラス窓のステンドクラスの部分と下においてある砂糖・コーヒー・塩の抽斗がコントラストが強いため私が写真を撮ってもうまくいかなかった。これを題材にまた教えていただいた。

今日勉強したこと頭に入ったかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2018

バードウォッチング

10時から四谷図書館主催のバードウォッチング教室へ参加。

指導してくださったのは葛西臨海公園鳥類園の中村忠昌氏。月刊「BIRDER」社の方もご一緒だった。

まず鳴き声に耳をすませることが大切でそれから声の行方を目で追っていく。

鳥にはシベリアから渡ってきている渡り鳥と日本固有のものと二通りあるとのことだった。

Birdwatchin_004

Birdwatchin_006

メジロ、シロハラ、ツグミ、マガモ、カルガモ、ヒヨドリ、シジューカラ、ヤマガラ、カワセミ、ハイタカそして最後にオシドリを観察。

望遠鏡を使って見せていただいたヤマガラ、カワセミが美しかった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2018

検診結果は?

12月に受けた検診結果についての説明を市ヶ谷のクリニックに聞きに行った。

Birdwatchin_008

MRIで撮った内蔵の検診結果を先生が図を描いて丁寧に説明してくださった。膵臓の膵管のなかに7㎜位の乳頭状の腫瘍ができているとのことだった。ただ2年前の病変と著しい変化がないのでこれに関しては経過観察しましょうと言われた。

続いてバリウムによる胃の検診結果については胃炎が認められるので内視鏡検査をすることとなった。

なんか気分良くないなぁと思いつつ表参道のリハビリへ。

気分転換のため夜は「金ブリ」へ。今夜はちょっと集中力欠如していると反省!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2018

雪残る歩道

家の前の道路はなかなか雪が消えない。

朝出かける前にスコップの音が聞こえたのでベランダから下を見ると・・・

Snow_001_01

作業の方が雪掃除をしてくれていた。

Snow_001

どうやら歩行者用の白線が今までは白い紙テープだったらしくそれを取り替えるために線上の雪を取り除いていたらしい。

Snow_001_02

それをはがす作業が始まり4時頃家に戻ったらきれいに白線が引かれていた。

Snow_001_03

小雨降る中私もスコップを持ちだして雪掃除をした。

今日は予報通り雪降るのかなぁ?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2018 | Main | March 2018 »