« 台風一過の新宿御苑 | Main | 白い彼岸花 »

September 19, 2017

かやの実

バッグの下の方からなんか香りが漂ってきたので探ってみるとつぶれたかやの実が一個出てきた。

北原白秋の詩「かやの木山の」を思いだした。

かやの木山の かやの実は
いつかこぼれて ひろわれて

特別に悪い香りでもない。

Kaya

アーモンドの形に似ている。

これを炒って食用にするとウェブサイトにあったが1個では。

|

« 台風一過の新宿御苑 | Main | 白い彼岸花 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference かやの実:

« 台風一過の新宿御苑 | Main | 白い彼岸花 »