« August 2017 | Main | October 2017 »

September 2017

September 30, 2017

中野中央図書館で「カーリ」た!

予約しておいた本が入ったと中野中央図書館からメールがあったので中野へ。

Nakano_01_2

総武線の窓から一駅前の東中野駅のホーム脇にススキが見事に咲いていた。

最近は「カーリル」で検索すると読みたい本の所蔵館が分かりインターネットで予約できる。図書館の「マイページ」に何番目と予約の番号が出てくる。自分の番が来るとメールでお知らせが来るという便利なシステム。

私のご贔屓図書館は新宿四谷図書館、中野中央図書館、江戸川中央図書館。意外と行かないのが渋谷中央図書館。

借りた本は2017年8月15日に東海大学出版部から発行された人気ブロガー木蓮さんの「フランスの花の村を訪ねる」。美しいフランスの風景写真と軽妙な文章に引き込まれる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2017

「始まりの庭」

彫刻の森美術館の本館ギャラリーで鈴木康広氏の「始まりの庭」と題した作品展を見た。

初めてこのような創作表現に接した。

紙の葉を作らせてもらうコーナーでは桜の葉脈を浮き出した型の上に白い紙を湿らせてスーパーボールでゴリゴリすると白い葉っぱに凸凹した葉脈がでてきた。

Leaves

紙は木材を原料に水の中で生まれた素材。水と空気の間にあるもの。

とは作者のコメント。

Wood_05

「まばたきの葉」というタイトルの作品は瞬きが自分の体の一部でありながらおのずと起こる自然現象からヒントを得たものだという。

紙の葉に開いた目と閉じた目が描かれていて木の幹の部分に差しいれると上部からハラハラと飛び出してくる。

38歳という若い作家ならではの誰もが知っているものを新鮮な感覚で捉える作品を楽しんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2017

"檀香山"

ホノルルからやってきたパンダ。名前は?

ホノルルは中国語名だと"檀香山"だとのこと!

それで"香香"ならぬ"檀檀"(タンタン)と名付けられた。


Panda_01

今年は栗が30kgの大豊作。料理するのに手がかかるのであまり皆に好かれないようで貰い手がない。

"檀檀"は栗を前にして戸惑い顔!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2017

小田原

箱根から小田原へ。

お昼はいつものHaRuNe小田原の「きみのそば」

お土産は守谷の「白あんパン」。

9月30日まで期間販売のこのパンは白花豆て作ったあんが入っている。甘すぎず美味しい。

Bread_2

ただ一人5個だけというのが残念。

Okura_2

Okura_01

今日の夕食のおかずは小田原産「花オクラ」を使った酢のものと山葵を入れたお浸し。

花オクラとはオクラの花だが、花が美味しくなるように改良した品種らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2017

箱根旅行②:彫刻の森美術館

5人で箱根へ行ったので遊ぶときにも一人抜けても問題なく近くの「彫刻の森美術館」へ。

Wood_2

「嘆きの天使」ラランヌ夫妻(仏)

泉の中に横たわる天使は涙が途絶えることはありません。と書かれていた。

Wood_02

「密着」アントニー・ゴームリー(英)

自身から型取りした大地に伏せて手足を広げた作品。800kgもあるのだそうだ。

Wood_03

「ミス・ブラックパワー」ミキ・ド・サンファル(仏)

去年見た時この女性バッグを持っていたかしら?

美術館内ではとるものは写真だけ!とありますよ、ブラックパワーさん!

Wood_04

この二つの球形の彫刻はいつ見ても面白い。

彫刻の森美術館はいつも新しい発見あり楽しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2017

箱根旅行①:箱根湿生花園

朝8時半に役所に行く。紛失してしまった印鑑カード再発行の手続きのため・・・

ようやく10時05分新宿バスタ発バスに乗ることができた。

箱根仙石案内所から箱根湿生花園へ。

Garden

すすきが風に揺れていた。奥に見えるのは仙石原すすき草原。

Garden_05_2

青紫の花「サワギキョウ」が乱れ咲く。

Garden_01

Sawagikyo

「エゾリンドウ」

Garden_06

ガイドの方にこれが本当のリンドウの「日本リンドウ」だと教えていただいた。

Garden_02

秋の七草おみなえし。

Garden_03_2

紅葉は進んでおらず箱根も秋は深くはなかった。植物や昆虫を見ながら湿原をゆっくり歩いた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2017

バッタ

一昨日柏へ行ったのは頼んでいた作業の人が除草と植木の剪定をしてくれる日だったので立ち合い方々栗拾いしてきたのだけれど柿の葉とススキの葉も持ち帰った。

Kakinoha

柿の葉寿司も美味しくできた。今日は夕食後摘んできたススキの葉でバッタを折ってみた。

Insect

試行錯誤してようやく上手に折れるようになった。マゴマゴ君にも教えてあげようっと!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2017

品川宿場祭り 2017

9月のごいた東京支部会の折J子さんが「品川宿場祭り」のチラシを見せてくださった。

品川宿場祭りは旧東海道北品川の八ッ山から南品川の青物横丁まで約2kmにわたって開催されるそうだがその中で一番興味を持ったのが「おいらん道中」だった。午後4時に八ッ山口へきらびやかな衣装に身を包んだおいらん達が人力車に乗って集まった。4時半からいよいよ「おいらん道中」開始。

Oiran_02

Oiran_2

Oiran_01_2

Oiran_03

南町奉行が事故がないようにとアナウンス。

Oiran_06

Oiran_04

やってきた!

Oiran_07

Oiran_08

Oiran_09

Oiran_10

素足で履いた高げたで八文字を描きながら品川宿を練り歩く。

Oiran_11

これがなんとも悩ましかった!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2017

風邪薬と胃薬

月曜日に熱を出したマゴマゴ君。

小児科に連れて行ったところ「風邪」と診断された。「セフゾンカプセル」と「レパミピド錠」それに頓服「カロナール」だった。

胃薬の「レパミピド錠」という名前を見て、あらッと思った。私がドライアイに使っている「ムコスタ点眼薬」の
についての説明を読み返した。

ムチン産生促進作用をもつドライアイ治療薬。既発売の胃炎治療薬のレバミピド錠と同一成分で、レバミピドのムチン増加作用と粘膜修復作用に着目し、点眼薬として新たに開発されたもの

眼と胃と場所は違うけど作用は同じということらしい。

いつも元気なマゴマゴ君だけに食欲無く横たわっている姿がいたわしい。

今日は柏へ。

Kaki_2

秋だ!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2017

黄色い彼岸花

黄色い彼岸花が咲いていた。

銀杏の樹木のこんもりした木陰にひっそりと・・・

Yellow

Yellow_01_2

クロアゲハが舞っていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2017

白い彼岸花

今日は秋の彼岸の入り。

近くの道筋に白い彼岸花が満開。

White_02

White

White_01

近くなのに今年初めて気づいた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2017

かやの実

バッグの下の方からなんか香りが漂ってきたので探ってみるとつぶれたかやの実が一個出てきた。

北原白秋の詩「かやの木山の」を思いだした。

かやの木山の かやの実は
いつかこぼれて ひろわれて

特別に悪い香りでもない。

Kaya

アーモンドの形に似ている。

これを炒って食用にするとウェブサイトにあったが1個では。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2017

台風一過の新宿御苑

台風が通り抜けて御苑は植物が散乱していた。

まず山桜の大木が倒れ道を塞いでいた。

Frutas_2

Frutas_01

「母と子の森」入口横の「カンレンボク」の木もバッサリ落ちていた。

Frutas_02_2

「オニグルミ」も・・

Frutas_03_2

「ペカン」中は朽ち果てていた!

Frutas_04_2

「ラクウショウ」もゴロゴロ

Frutas_05_2

メタセコイアの緑色の実が珍しい。

Frutas_06

新宿門近くのペンタスのプランターに大きなクロアゲハが蜜を吸いにやってきていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2017

ハワイアンキルト

毎月第3金曜日の午後に開かれる「布遊びの会」に参加している。最近はハワイアンキルト。これが難しい!というかチクチクと運針が必要だからだ。私の苦手部分。

Poach_2

新宿の「赤坂ふきぬき」でひつまぶし会食後家に戻りひまつぶしに完成した。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2017

お濠と彼岸花

昨日近代美術館へ行くとき竹橋を渡った。この橋の北へ続く水面が清水濠。その濠の石垣に彼岸花が咲いていた。

Higanbana

北の丸公園側から見ると左手に首都高速都心環状線が見えた。

Higanbana_02_2

正面には毎日新聞社の白い建物。

Higanbana_01

右手は神田方面。

Higanbana_03

更に右奥は大手町。

近代美術館の4階には「眺めの良い部屋」が設けられている。

Higashiyama_04_2

正面の平川濠と平川門。

Higashiyama_05_4

右を向くと北桔梗門が見えた。

この部屋には椅子が並べられていた。桜のころお花見がしたい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2017

東山魁夷展

午後から国立近代美術館3階の東山魁夷展へ行った。館が所蔵する17点が並んでいた。これだけ沢山見せてくれる機会はあまりない。

Higashiyama

「冬華」"Flowery Transformation"この作品は作者寄贈とあった。

Higashiyama_01

「秋翳」"Autum Colors"これも作者寄贈作品。この絵が一番私は好きだった。

Higashiyama_03

「雪降る」"Silent Snow"

日本語のタイトルはもちろん画家が付けたものだと思うが英名が素晴らしく気に入った。誰がつけるのか聞いたら学芸員の方だそうだ。

タイトルやコメントを書き写そうと紙とボールペンを出したら係の方がやってきてボールペンはダメで鉛筆にしてくださいと・・・でも撮影不可とあるもの以外はスマホで撮ってもかまわないということだったので絵も撮ってみた。

2時から「布遊びの会」に参加。夜は馬場BCで「ブリッジ」11時過ぎまで楽しんだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2017

種まき

今日は午後から京葉IMPだったので午前中はお掃除とガーデニング。

昨日Hさんが「ジョイフル本田」で買ってきてくれたニゲラブルーイスタンブールとミッドナイトを蒔いた。

水撒きをしていたら何やら芽が出ている鉢を発見!

Seed_2

これって何の種だったかな?ホウオウボクかしらん?

5鉢のうちこれだけ芽?と思しきものが出ていた。ウェブサイトを見るとこの種の種は両脇をやすってとあるが根が出てきたのは真ん中からだった。しかもその根の途中から・・・

この植物の成長が楽しみ。

午後のIMPの後 西武船橋店地下の「フルーツジュエリーファクトリー」で5時過ぎまでTYさんとおしゃべり。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2017

日本版GPS通信「みちびき」

仕事に出ようと門扉を開けた途端、法務局腕章をした職員と思しき方に遭遇!

10月から始まる地図調査の座標アルミ板の位置を決めようとしているということだった。この地区には100個ほどの座標を決める必要があると話してくれた。

あらゆる測量では、必ず基準点を使用します。基準点とは、経緯度(座標値)及び標高がわかっている測量点のことです。測量現場に基準点が設置されてない場合は、近傍の基準点を利用して新点を設置します。

Plate_01

この作業を選点というらしい。写真の座標は区道に設置するので渋谷区の許可を得てからアルミ板を打ち付ける。そして位置情報はどうやって取得しているかを説明してくれた。

国内で使われているもののほとんどは、「GPS」を利用して位置情報を取得しているが「GPS」はもともとアメリカが開発したシステムで、地球全体を31機の衛星でカバーしている。衛星からの電波を受け取ることで位置を特定するが、高い建物に遮られたり、大気の層の影響で電波が乱れたりして、位置に誤差が出るのが課題。先日も太陽フレアでGPSが乱れるかもというニュースが流れたが、「みちびき」は、必ず1機以上の衛星が日本のほぼ真上に留まるため、電波を受けやすくなる。「みちびき」が飛行する特殊な軌道は日本からオーストラリア上空を周回し、1つの機体が1日あたり8時間程度、日本付近の上空にとどまる。この「みちびき」の利用で、位置情報システムの性能は飛躍的に高まることに。一体、どれくらいかというと…。今のGPS衛星だと、誤差は10メートルもある場合があるが『みちびき』が本格的に運用されると、この誤差は数センチまで小さくなる。

なるほど・・・

Higanbana

彼岸花の写真撮りに行きたいなぁと思っていたら会社の前の歩道の横で満開!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2017

法基準点4級

午後雨が上がったので近くのスーパーへ買い物。

道路上で測量をしている人に出会った。先週日曜日に地図作成の話を聞いて以来測量に興味を持ったので観察した。

Road_01_2

この機械はトータルステーション(光波測距離)というのだそうだ。

Road_2

真下の道路に法4級基準点とアルミの標識が打ってありトータルステーションからレーザー光線が真下に出ていた。

1級基準点は1km毎に打ってあり2級は500m、3級は100mそして4級は50mごとに打ってあるという。


実際にどうやって測量するのかが良く分からなかったが家の測量が始まった時にまた良く観察してみようと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2017

歯牙挺出:Eruption

歯科へ。7月14日に歯が折れて以来約2ヶ月治療の成果が上がりようやく歯が引っ張りだされた。レントゲンを撮るやら写真を撮るやら・・・今日は歯肉を切る最終的な手術が行われた。

助手の先生とお話。「トランプ大統領の歯ってどうしてあんなに白いの?」「インプラントかプラスティックカバーかもしれません。」

トランプさんがヒラリーさんに勝ったときに「歯の白い方が勝ったね!」と医者仲間で話していたそうだ。

White_2

また白花タンポポ咲き始めた。タンポポは黄花より白花が好きだけど・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2017

鳩森神社秋季例大祭 2017

書類の整理をしていると太鼓やら笛の音が聞こえてきた。

気分転換に外に出てみると神輿担ぎは既に終わってしまっていた。

Festival_01

「遅いんだよ~!」「来年は本祭りだからもっと盛大にやるから見に来て!」

Festival

夜は虫の音賑やかな鳩森八幡神社の境内で能を見た。

Festival_4

Festival_03

Festival_05

仕舞に始まり、能「清経」で終わった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2017

京葉ミクスト

京葉ブリッジセンターで「京葉ミクスト」に参加。膝が心配だったが痛くもなく問題なかった。

さて試合内容は午前一つ午後一つポカをやった。

午前5・4・3・1と分かっているのに♠ブロックしてしまった。

午後はオーバーコール入った後のトランスファーを間違えた。

それにも関わらず優勝!!

Godiva_01

GODIVAとLAWSONの甘~いコラボ菓子。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2017

経皮吸収型鎮痛消炎剤

先週の金曜日整形外科で処方されたのは帝国製薬「ジクロフェナクナトリウムテープ」15㎎X70枚だった。

月曜日まで貼ってみたが一向に左膝は良くならないので火曜日に再び病院に行ったら整形外科は休診!受付で内科でも処方できるので内科受診を薦められた。

インターネットで検索したら膝関節症には大正製薬が2016年1月に出した「ロコアテープ」がいいと書かれていたので内科でその旨話したらそれは処方できないと言われ第一三共「ロキソニンテープ」100㎎X70枚を処方してくれた。調剤薬局で尋ねたらウチにはおいてありますよとのことだった。

今朝整形外科に行きようやく「ロコアテープ」?㎎(記載無し)X70枚を処方してもらった。

Tape

ところが説明書を読んでみるとこのテープは

経皮吸収を高めたことで、2枚を同時に貼付すると全身曝露量がフルルビプロフェン経口製剤の通常投与量と同程度に達する。そのため1日に貼付可能な枚数の上限が2枚となっているので注意したい。

え「曝露」って被爆?かと思ったら何らかの物質などに曝されている状態やそのような事を「曝露」というらしい。沢山痛み止めを経口で飲みすぎると害がでるのと同じだと言っているようだ。

でもこの「ロコアテープ」なんかとっても効くような気がする。ということは鎮痛成分が効いているのか?それとも炎症部位が一時的に軽快しているということなのか?

他のテープは廃棄?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2017

ゲーム依存

自分がゲーム好きであることを自覚していたがインターネット依存者の脳内で覚醒剤依存者と変わらない神経ネットワークの乱れを書いているのが

岡田尊司著「脳内汚染からの脱出」
岡田尊司著「インターネットゲーム依存症」

インターネットゲームを「現代の阿片」と書かれていた。

スマホに依存するケースが電車の車内でも見られるが男性はオンラインゲームや動画の依存が多く女性はSNSやソーシャルゲームに依存する人が多いらしい。

確かに自分自身を顧みればスマホやパソコンのゲームはすき間時間を埋める暇つぶしに過ぎず負けるとそれっきり!

問題になっているのは最近の子供たちがスマホやパソコンでインターネットを使いこなしより過激な内容を持つオンラインゲームやゲームサイトにのめり込むようになっていることだという。クオリティが高いゲームはそれなりに一つの壮大な「世界」であり複雑な仕組みを持つらしい。楽しむためには技術・経験・時間を必要とする。

どちらかというとアナログゲーム好きな私には敷居が高い。

オフラインのゲームがコカインや覚醒剤だとするとオンラインのゲームはヘロインやモルヒネとも・・・

コントロールが困難になり重度の依存に陥るオンラインゲーム!依存が重度になると「後遺症」の問題にもなるという。国内推定患者数4~500万人への対策は?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2017

四谷ストレッチ体操

午前中からどんよりした空が広がっていた。

どうしようかな?膝がいまいちで自信がなかった。でもインストラクターの先生のにこやかなリーダーシップを2週間ぶりに見たいと思い時間をかけてゆっくり歩いて行った。1時間のレッスンは充実していて楽しく終わった。

四谷図書館に寄ってから新宿御苑経由で戻った。

Gyoen

朴ノ木に赤い実が・・・

Gyoen_01

今年のヒマラヤスギは豊作!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2017

New ごいてん

昨夜「ごいた東京支部例会」に行った時Nさんから無地の将棋駒に文字を入れてくださったものをいただいた。

墨ではにじんでだめだったそうでペンキで書いてくださったとうかがった。

Goiten_01_2

早速作ってみた。

一つは5月に「世界バラとガーデニングショウ」に行った時あるブースで古い茶色いソロバン玉(1ヶ10円?)を売っていたので30個購入。アンティーク感を生かそうかとも思ったがやはり金と銀でスプレーした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2017

ハワイはどうやってできた?

金曜日に中野中央図書館で借りてきた本。

①泊 次郎著「プレートテクトニクス拒絶と受容」戦後日本の地球科学史

②是永 淳著「絵でわかるプレートテクトニクス」

③木庭元晴編著「地震と火山のメカニズム」

夏休みに行ったハワイ。ハワイ島のキラウェア火山は今なお噴煙が上がっていた。ハワイで乗ったタクシーの運転手さんに「ハワイ」は地震が多いのかと尋ねると「あまりない!」とのことだった。火山と地震はつきものと考えていたがハワイの地学について興味を持った。

折しもK先生がMIXIの「図書案内」で推薦された「プレートテクトニクス拒絶と受容」を借りたのだが理解力に乏しい私には難しく2-3頁読んだところでギブアップ。

次に紐解いてみた「絵でわかるプレートテクトニクス」は私にとって地学を目で確認できるのでだいぶ理解できた。

Plate_01_3

海嶺というのは、海底山脈のこと。海の中の山。海溝は、プレートが沈み込むところに発生する溝。海の中の谷。海溝と呼ばれる深い海が意外と陸地の近くにあることが分かった。(cf 地震と火山のメカニズム)

Plate_2

この図の赤い三角は火山の分布、黒いラインは海溝、緑色のラインは海嶺を表している。(cf 地震と火山のメカニズム)

「地震と火山のメカニズム」では太平洋プレートのほぼ中央のハワイ島周辺の火山はホットスポットによるものであると記載されていた。

4000万年前、深さ3000km近いマントル最下部から上がってきた溶岩がプレートを突き破って4000m超える火山から噴火したらしい。もちろんハワイにも地震があると書かれているがプレートとプレートがぶつかってできる地震や境界がずれる地震とは異なるようだ。

溶岩の上を歩いたが亜硫酸ガスのような嫌な臭いは一切しなかった。小学生のころ浅間山の鬼押し出しを歩いたことがあったけどあの時はどうだったかな?思いだせない。

「テクトニクス」とは「スケールの大きな地殻変動」を意味し「プレート」は地球の表面を覆う板状の構造のこと。地球の表面は十数枚のプレートに分かれておりどのプレートも動いている。このプレート運動のことを「プレートテクトニクス」と呼んでいることを理解した。

ハワイ諸島ができた過程について「地震と火山のメカニズム」に詳しく書かれていた。

夜は「ごいた東京支部例会」に10時まで参加。2勝3敗。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2017

地図作成作業説明会

東京法務局から1ヶ月前に地図作成作業説明会をするから参加するようにと文書が来た。

会場の区民会館にはたくさんの人が集まっていた。担当者がパワーポイントを使った詳しい説明をした。

法務局で備えられている地図というのは各土地の位置や区画(筆界)が電子公図として保管されているらしい。そのもととなっている図面は明治初期の地租改正事業の際に作成されたもので和紙に書かれたもののコピーが展示されていた。

Map

平成31年3月にはこの作業は終了予定であるという。完成すると万が一大地震が起きて建物が倒壊してもきちんと復元できるとの話だった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2017

カードゲーム講座

7時から赤桐先生のカードゲーム講座に出席した。16名参加。

今日のレッスンはカードゲームならぬダブル・シックスのドミノ牌を使ったゲーム。ドミノの奥の深さを知った。

①ファイブ&スリー 2人~4人で遊ぶ。4人の時は5枚。山はない。向かい合った2人がパートナーになることもできる。普通のドミノとちがったところは列の両端の目の合計が5or3の倍数になったら得点すること。15の場合は3+5=8 

②ダブル・ドロー 8からプレー人数を引いた枚数が手札。ドミノの列の両側に1枚づつつなげる。なければ山から引く。

③ブラフィング これはドミノをその数字を言いながら裏向きに置いていく。

④ピック・アップ ダブルがプレイされたら直前にプレーしたプレーヤーがその目と同じ目を含むドミノのすべてを取り手札に加える。

⑤キャッスル・ロック

⑥クロック

⑦ウォーキング

⑧リクエスト

全てプレイしたが①のファイブ&スリーが一番面白かった。いつものドミノをワンランクアップさせたようなゲームだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2017

変形性膝関節症

最近左脚を組んでしばらくすると膝が痛いので病院へ。整形外科医はレントゲンを見てから私の左足首と膝を持って内側へ曲げた。「イタ~~~!」

下された診断結果は変形性膝関節症。一度すり減ってしまった関節の軟骨は元に戻すことが難しく、風邪が治るように完全に元の状態に戻せるというものではないらしい。私は正座が好きなので洋間でも膝をたたんでしまうのだがそれもいけないようだ。

膝を支える筋力を鍛える運動をいくつか教えていただいた。また肥満は膝に負担をかけるので気をつけてください、と・・・一番これに気をつけなければいけないかな。

Cookie_2

午後クッキーを焼き夜のなかよし村の「金ブリ」に持参した。

チーム戦を11時から始めたので帰宅は12時!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2017 | Main | October 2017 »