« 手ぬぐいキャップ | Main | 枕カバー »

June 23, 2017

ロコモ度チェック

朝11時からロコモ度チェックをしてもらった。

運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」といいます。進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。

ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。進行すると日常生活にも支障が生じてきます。2007年、日本整形外科学会は人類が経験したことのない超高齢社会・日本の未来を見据え、このロコモという概念を提唱しました。

いつまでも自分の足で歩き続けていくために、運動器を長持ちさせ、ロコモを予防し、健康寿命を延ばしていくことが今、必要なのです。

初めて聞いた言葉だったが運動器の機能を調べるということだった。その結果は「実年齢より下ですよ」と言われたがプールで泳いだ後参加したアクティブストレッチのプログラムで心配なことが・・・

それは片足立ちしてもう一方の足を左右と動かす動作で私はグラグラしてしまった。

ヤッパリ!!体力は年相応に衰えていることを実感させられた。

Polisi

ポリジは次世代へ。


|

« 手ぬぐいキャップ | Main | 枕カバー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロコモ度チェック:

« 手ぬぐいキャップ | Main | 枕カバー »