« ペチュニア | Main | シロマツ »

April 28, 2017

マツ@神代植物公園

1月下旬次男が鹿児島でゴルフをしそのときコースで拾ったという松ぼっくりを2個お土産にくれた。それはとても見事なもので以来リビングルームに飾っている。

4月6日に神代植物公園のインフォメーションセンターに持っていきこの松の名前は?と聞くと「スラッシュマツ」だと教えてくれた。

Pinetree

見事な「スラッシュマツ」。

今日はガイドさんが正門脇にいて色々説明をしてくれた。

Pinetree_01

左が「テーダマツ」右が「スラッシュマツ」上部に2個あるのは「リキダマツ」の松ぼっくりと教えてもらった。

オーガスタゴルフクラブのアイゼンハワーツリーの「テーダマツ」の話はガイドさんはご存知なかったがバラ園の裏手にあるテーダマツを見に連れて行ってくれた。

Pinetree_03

300pxeisenhower_tree_2011_cropped_2

「この松を伐採せよ!」との大統領命令は却下されたがこの「テーダマツ」2014年2月の自然災害で折れてしまったらしい。

Pinetree_04

こちらは針葉樹林内の「リキダマツ」

Pinetree_06

これも針葉樹林内にある「ウォレマイパイン」これは1994年にオーストラリアで発見された別名「ジュラシックツリー」世界最古の種子植物で2億年前から生きている生きた化石だそうだ

針葉樹林には色々な松が植えられていて深呼吸をするといい香りがした。

|

« ペチュニア | Main | シロマツ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マツ@神代植物公園:

« ペチュニア | Main | シロマツ »