« ごいてん | Main | マガモ »

January 13, 2017

ウィーン交響楽団ニューイヤーコンサート

今年の浜離宮朝日ホールで開かれたウィーン交響楽団のニューイヤーコンサートは「フォルガイガー」スタイルだった。コンサートマスターであるアントン・ソロコフ氏が指揮をしながらバイオリンを弾く。こういうスタイルのことを「フォルガイガー」というのだそうだ。

ヨハン・シュトラウス・アンサンブルが奏でる美しいワルツやポルカのメロディを聞きながら目をつむると宮廷でダンスを踊っている人たちが見えるような気がした。ソプラノ歌手、クラウディア・ゲーベルの歌声も加わりより華やいだものとなった。

ソロコフ氏のグァルネリで弾いたサラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」素晴らしかった。

Kobai

浜離宮恩賜公園の紅梅は満開。


|

« ごいてん | Main | マガモ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウィーン交響楽団ニューイヤーコンサート:

« ごいてん | Main | マガモ »