« 青の洞窟 | Main | ゲーム三昧 »

January 05, 2017

グンゼ絹バラ

Fさんにもらった白の羽二重生地。幅広なのでなかなか良い。

斜めに切っていたら耳の辺りに「グンゼ絹ばら」とあった。グンゼってインナーウェアーの会社だと思っていたらこういうものも販売しているのかな?と思って検索してみた。

当社は、1896年(明治29年)、京都府何鹿郡(現在の綾部市)の地域産業である蚕糸業の振興を目的に設立されました。

グンゼのホームページには上記の記載がありもともとは絹製品を扱う会社だったと分かった。

この「グンゼ絹バラ」はグンゼから戦後、子会社の加賀グンゼという会社が引き継いで製造販売していたらしい。でも今は着物の需要が少ないのでこの加賀グンゼも2015年に会社自体が解散したとあった。

もらった「グンゼ絹ばら」は少しく黄色くなっていたので戦前のものだったかもしれない。

Kinubara

Neckless

ネックレス完成。元の持ち主にもう一度会ってみたい。


|

« 青の洞窟 | Main | ゲーム三昧 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference グンゼ絹バラ:

« 青の洞窟 | Main | ゲーム三昧 »