« December 2016 | Main | February 2017 »

January 2017

January 31, 2017

テーブルウェア・フェスティバル 2017

平成5年に開業以来Spa LaQuaの入場者が1000万人を超えたとのことだ。美容院のEさんによると開業した時は満員札止めということも度々あったそうだ。今週と来週の平日は半額で入場できるとあって今日は混んでいた。

お一人様でのんびり過ごし3時のロウリュウを終えてから東京ドームへ。

テーブルウェア・フェスティバルを見に行った。丁度ステージ上で東儀秀樹さんがトーク中そのあとは篳篥で演奏を「夕焼け小焼け」「海」などの懐かしいメロディーを聞かせてくださった。

聞き終わってから会場内を見て回った。暮らしを彩るテーブル・セッティングの提案がなされていた。また日本各地の食器が沢山集められ売られていた。

Festival_2

私の大好きな北欧アラビアの食器のテーブル・セッティングも・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2017

イタリア土産

イタリアで買ってきたカードを出して眺めてみた。

実に面白い。1から7までいわゆるスペード・ハート・ダイヤ・クラブであらわし絵札は、王、騎士、歩兵の3種類のものと1から7までをコイン、剣、カップ、棒の4種類を使っているものがある。

絵札はイタリアの地域性をあらわしているのだろうか?

Italiancards

旅行から持ってかえった現地の新聞。お土産物入れに変身させた。

Sac_01

レジ袋に入れてそのままお土産を渡すよりもなんか様になる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2017

イタ飯

イタリアで買ってきた食材でイタ飯を作ってみた。

Italian

メインは水煮アーティチョークベーコン巻き。添えてあるのは日本では珍しい丸パスタのジェノベーゼソース和え。それにオリーブ。レタスには12年物のバルサミコ酢を少々。

お食後のコーヒーはミュンヘンにあるダルマイヤー本店から買ってきたもの。酸味があり私の口に合った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2017

小箱

今日は一日久しぶりにブリッジのセクショナルゲームだった。

試合の合間にTさんに小箱の折り方を教えようと思ったが紙がない。なんとコンベンションカードが丁度正方形であることを知りそれで折った。

Box

チームの成績は5位ペアも5位と振るわず・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2017

イタリアンカード

イタリア旅行へ行く前にイタリアの伝統あるカードがどこで買えるかということをホテルのカスタマーサポートへメールしてみたがナシのつぶてだった。

Italia20_2

サン・マリノではお昼が自由食だったので入ったPIZZERIA。隣のテーブルで小父さんたちがゲームをしていた。

なんというゲームですかと聞くと"BRISCOLA"だと教えてくれた。

Italia19_06_09_2


街歩きをした時に土産物屋さんやらタバコ屋さんに聞いてようやく買うことができた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2017

国際宝飾展

国際展示場で開催されているIJT(国際宝飾展)へT子と出かけた。

目も眩むばかりの新しいデザインの宝石の数々を見て回った。

今日身につけていた指輪をデザインしたフランス人に偶然出会い似合っていると言われてビックリした。

Ijt_01

琥珀もブルーに染めることができる時代になったようだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2017

ワイワイと新年会

銀座でイタ飯新年会。

Itameshi_01

前菜が特に美味だった。

14人だったのでコーヒータイムの時皆の最近のお話を伺った。

帰りにKさんと銀座のデパ地下でお買い物。楽しい一日だった!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2017

イタリア旅行感想

今回のイタリア旅行ではMさんに写真の撮りかたを教えていただき1000枚近く撮った。

普段ファインダーの中の焦点が合っていること位しかあまり気にかけずにパシャパシャとシャッターを押すことが殆どだったのでデータを確認することがいい写真を撮ることにつながることが良く分かった。またMモード、Sモードでの撮りかたも教えていただきなるほどと思った。ただまた同じようなシャッターチャンスでそのモードを即使えるかというと自信はないが・・・

参加者28名の大所帯だったが日を追うごとに色々な方と親しくお話させていただいた。

旅のベテランの方が多かったので今までのご旅行でのお話を聞かせていただいた。アドバイスで近いところではラオス、ミャンマーへ行ってみたい。

Ana_1_2

羽田へ戻る全日空機「ボーイング787」は最新機能付き。モニターも大きく客席から客席へ席の番号を指定してメッセージを送ることもでき面白かった。

色々旅行中ハプニングも経験しハラハラもしたがとにかく無事に帰国。

Ana

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2017

「イタリアの小さな街々を訪ねて」1月23日③ 「ミュンヘン」

ミュンヘン街歩き。

Italia23_07_2

Italia23_07_01_2

三宅一生風な洋服。

Italia23_07_02_2

Italia23_07_03_2

ホフブロイハウス。

Italia23_07_04_2

ハードロックカフェ・ミュンヘン

Hardrockcafe

ハードロックカフェ・パリ土産の「パリ平」のお友達を連れ帰りたかったけれどクマは作ってないということだったのでTシャツを購入。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月23日➁ 「ミュンヘン」

ミュンヘンを案内してくださったのは在住の日本人の方だった。市内を回った後宮殿へ。

もう一眼レフは持たないでコンデジにした。

Italia23_07

Italia23_07_01

Italia23_07_03

Italia23_07_02

どんなゲームを誰がしたのか?

Italia23_07_07

これはゲームチップ?

一眼レフよりコンデジ軽いなぁなんて考えながら歩いていたが凍る窓を見た途端、心が凍った!

Italia23_07_04

Italia23_07_05

今回のツアーで一番残念だったのがこの写真を一眼レフで撮れなかったこと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月23日① 「ミュンヘン」

「ローマ」からルフトハンザ機で「ミュンヘン」へ。1時間35分

空港から市内へ。

イタリアとがらりと気温は変わり零下の世界。着いたときは―10℃だった。

車窓からは樹氷が美しかった。

Italia23_01

Italia23_02

Italia23_03

Italia23_04

Italia23_06

バイエルン・ミュンヘンの本拠地であるアリアンツ・アレーナ。ふんわりとした美しいフォルムが印象的。日本の旭硝子の特殊な技術によるものだそうだ。

帰り道は赤い光がついていた。バイエルンの試合があるらしい。ちなみにミュンヘンの時はブルーとのこと!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2017

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月22日④ 「チビッタ・デ・バーニョレッジョ」」

「ピエンツァ」ー「チビッタ・デ・バーニョレッジョ」90km・1時間30分。

宮崎駿監督のアニメ「天空の城ラピュタ」のモデルになったと言われている街。

Italia22_3

Italia22_3_01

Italia22_3_02

Italia22_3_03

Italia22_3_04

Italia22_3_05

Italia22_3_06

Italia19_06_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月22日➁ 「アグリツーリズモ」

「ピエンツァ」から「チヴィタ・デ・バーニョレッジョ」へ向かう途中のアグリツーリズモで昼食。

Italia22_2_01

Italia22_2_02

この辺りは暖かいらしくミモザの花がかなり膨らんでいた。

Italia22_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月22日③ 「ピエンツァ」

「ピエンツァ」も世界遺産。

Italia19_06

Italia22_1

Italia22_1_01

Italia22_1_02

Italia22_1_03

Italia22_1_04

Italia22_1_05

Italia22_1_06

Italia22_1_07

Italia22_1_08

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月22日① 「ピエンツァ」へ

「シエナ」-「ピエンツァ」52km・1時間20分

Italia22

Italia22_01

Italia22_02

Italia22_03

Italia22_04

Italia22_05

Italia22_06

Italia22_07

Italia22_08

オルチャ渓谷を車窓から眺めながら・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2017

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月21日➁ 「シエナ」

「サンジミニャーノ」-「シエナ」44km・1時間15分

またも世界遺産の街、古都シエナへ。

Italia21_2

Italia21_01_2

Italia21_02_2

Italia21_03_2

Italia21_04_2

Italia21_05_2

Italia21_06_2

Italia21_07_2

Italia21_08_2

Italia21_09_2

Italia21_10_2

Italia21_11_2

Italia21_12_2

Italia21_13_2

Italia21_14_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月21日① 「サンジミニャーノ」

「ボローニャ」ー「サンジミニャーノ」152km・2時間30分

世界遺産「サンジミニャーノ」散策。

Italia21

Italia21_01

Italia21_02

Italia21_03

Italia21_04

Italia21_05

Italia21_06

Italia21_07

Italia21_08

Italia21_09

Italia21_10

Italia21_11

Italia21_12

Italia21_13

Italia21_14

Italia21_15

Italia21_16

Italia21_17

Italia21_18

Italia21_19

Italia21_20

Italia21_21


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2017

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月20日➁ 「サンマリノ」

「ラベンナ」-「サンマリノ」82km・1時間15分

Italia19_06_04

Italia20_09

Italia20_09_01

新幹線。

世界で5番目に小さい国「サンマリノ共和国」へ。

Italia20_09_02

ヒマラヤスギに積もる雪。

Italia20_09_03

シダ―ローズも・・・

Italia20_09_04

Italia20_09_05

Italia20_09_06

誰か偉い人?

Italia20_09_07

Italia20_09_08

Italia20_09_09

Italia20_09_10

チャイニーズホーリー

Italia20_09_11

Coin

サンマリノ共和国の小さなスーパーで買い物をしたらお釣りに2ユーロコインをくれた。お店の人がこれ珍しいよ!と一言。私別に収集癖はないのだけれど・・・とちょっと間を置いて「イタリアで使えるの?」と聞いてしまった!「もちろん!!」そうだEUだったもの。

ちなみに写真向かって右はスペイン。左はドイツと刻印があった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「イタリアの小さな街々を訪ねて」1月20日① 「ラヴェンナ」

「ボローニャ」ー「ラヴェンナ」85km・1時間

Italia19_06_03

世界遺産:モザイク美術の宝庫と言われる「ラヴェンナ」観光。

ガイドは日本語OKのイタリア人Xさん79才。スペイン語・ロシア語も話すらしい。

Italia20

Italia20_07

Italia20_01

Italia20_02

Italia20_03

Italia20_04

Italia20_05

Italia20_06

Italia20_08

50年前ここに来たことがあるのにさっぱり思いだせなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2017

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月19日③ 「ボローニャ」

「モデナ」ー「ボローニャ」45km・1時間

Italia19_02_3

Italia19_03_2

Italia19_04_2

Italia19_05_2

Italia19_06_05

エンティオ広場からインディペンデンツァ通りへ"Via dell'Indipendenza"へ少し入った"la Coroncina"でイタリアトランプ購入。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月19日➁ 「モデナ」

「パロマ」-「モデナ」:60km・1時間。

Italia19_06_02

Italia19_2

Italia19_01_2

Italia19_02_2

ここで作られるというフェラーリは見かけなかった。

バルサミコ酢の12年物を試飲。白ブドウから作るらしい。ねっとり甘かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月19日① 「パルマ」

「ジェノバ」-「パルマ」198km・2時間30分。

Parma

Italia19

街から街へ移動時間は長いが車窓の景色がいい。

Italia19_01

Italia19_02

Italia19_03

Italia19_04

Italia19_05

Italia19_06

パルマといえば生ハム!

Italia19_07

ラビオリの上にはパルマのエミリア・ロマーニャ地方特産のDOP認定チーズ「パルミジャーノ・レッジヤーノ」のチーズがたっぷり!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2017

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月18日③ 「ジェノバ」

「ラ・スペツィア」からバスで「ジェノバ」へ100km・2時間

Italia18_04_2

Italia18_05

Italia19_06_06_2

夕食後ジェノバの街散策。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月18日➁ 「チンクエテッレ」

「リオマッジョーレ」の次の駅からローカル列車に乗ること23分。世界遺産の「チンクエテッレ」"Cinque Terre"(5つの村)は「リオマッジョーレ」「モンテロッソ・アル・マーレ」「ヴエルナッツァ」「コルニーリア」と「マナローラ」。私たちは「ラ・スペッツィア」から2つ目の駅「マナローラ」で下車。

Italia19_06_07

駅を降りてトンネルを抜けてから歩くこと20分。

Italia18_2

Italia18_01_2

Italia18_02_2

Italia18_03_2

ふたたびローカル列車に乗り「ラ・スペツィア」へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月18日① 「ラ・スペツィア」

ミラノのホテルから朝8時出発。東リビエラ海岸に面した街「ラ・スペツィア」へ(270km・4時間)

Italia18

Italia18_01

Italia18_02

Italia18_03

昼食後「ラ・スペツィア」の街をブラブラ。街路樹にはミカンがいっぱいなっていた。ビターオレンジだとのこと!

Italia18_04

予定より1時間後のローカル列車に乗った。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2017

「イタリアの小さな街々を訪ねて」:1月17日

Mさんからお誘いを受けてIさん、Nさんと4人でツアーに参加した。

Italia1

羽田からNH223便でフランクフルト経由でミラノへ。

Italia17

フランクフルト空港には飛行機に乗って子供が遊べるスペースがあった。

機中は新旧の映画を次から次へと4本くらい見た。アニメ「四月は君の嘘」小さなディスプレイにピッタリ!面白かった。

Italia19_06_08_2

久しぶりのミラノは雪がうっすらと残っていた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2017

町会の新年会に集まったのは40人余り。近くに住まいする友とはこの寒さなので街なかで出会うことは少ない。

中のお一人、Kさんは若いころ雑誌記者として活躍されていたらしい。お会いするとその折のお話を聞かせてくださる。中には著名な作家もいらっしゃる。ところが最近少しお元気でないご様子だった。

また色々なお話伺わせてくださいねとお別れした。

Momiji


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2017

東京オリンピック記念絵葉書

ヨーロッパは寒いというので納戸でスキー用の手袋を探した。見つからない。

棚の奥の方にあった「古・・・」と書かれた段ボールを開けてみたら古切手に混じって東京オリンピックの記念絵葉書が出てきた。

Olympic

東京オリンピックの次はメキシコだったらしい。懐かしい!!

スキー用手袋どこにいっちゃったんだか・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2017

マガモ

小岩での新年会に行く途中境川を歩いていたらマガモが2羽泳いでいた。うゎぁ~この寒いのに!と思うのは私だけ2羽は悠々としていた。

帰りにまた通りかかったらまだ先ほどのマガモがいた。

Kamo

どうやら夫婦ではなく両方ともオスのようだった。

駅近く「ダイソー」で和柄の紐1本購入。

Goiten

一昨日のゴイテンの一つを作り変えた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2017

ウィーン交響楽団ニューイヤーコンサート

今年の浜離宮朝日ホールで開かれたウィーン交響楽団のニューイヤーコンサートは「フォルガイガー」スタイルだった。コンサートマスターであるアントン・ソロコフ氏が指揮をしながらバイオリンを弾く。こういうスタイルのことを「フォルガイガー」というのだそうだ。

ヨハン・シュトラウス・アンサンブルが奏でる美しいワルツやポルカのメロディを聞きながら目をつむると宮廷でダンスを踊っている人たちが見えるような気がした。ソプラノ歌手、クラウディア・ゲーベルの歌声も加わりより華やいだものとなった。

ソロコフ氏のグァルネリで弾いたサラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」素晴らしかった。

Kobai

浜離宮恩賜公園の紅梅は満開。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2017

ごいてん

ごいた東京支部第九期が1月9日から始まった。

Oさんが「ごいてん」なるものを持ってきた。これはごいたで150点取ると1回戦が終了するということから15個X10をあらわす何かを繋げたもの。

Goiten

我が家にあったボタンやら木ビーズで作ってみた。下の二つは先端にマグネットをつけてみた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2017

Saskatchewanってどこ?

朝食後、BBOで少し遊んでいたらオポーネントのカナダの人が「犬を家にいれるから1分待ってて!」"It's so cold here tonite with windchill -40℃"

windchillって何かな?WEB辞書を引くと「風冷え」とあった。冷たい風が音を立てて吹きすさぶ様子が想像された。彼がほどなく戻ってきたので北極海の方?と聞くと西の方でアメリカとの国境近い"Saskatchwan"とのことだった。残念ながら私はその地名を知らなかった。

ゲームで遊ぶのはせいぜい30分位なのだが偶然に出会った仲間が住むその土地に思いを馳せそこに暮らす人たちを想うことが楽しい。

今日は会社の新年会。アメリカの行方、イギリスのEU離脱、10月に巨大惑星が地球に衝突、地球が温暖化ではなく寒冷化に向かっている、などの話が出た。

Yasukuni

会の後、Kさんと「世界が平和でありますように」と靖国神社へお詣りした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2017

ニコンイメージング新宿

午後カメラとレンズの点検・清掃を頼みにニコンイメージング新宿へ。

出来上がりは17:45とのことだった。3時間もある!まず写真展をのぞいた。第64回ニッコールフォトコンテスト入賞作品展を見た。使用カメラが記載されているが必ずしもニコンのカメラだけではなかった。ソニーありキャノンあり・・・

ロビーに戻ると15:00から「D750の使い方講習会開催」とあった。5名定員だが1名キャンセルが出たので参加可能と言われ2時間近くの講座に出た。

丁寧に解説があるのでカメラのシャッター押すだけが多い私としては勉強になった。

Fuji_01

終わってから長い400mmのレンズを貸してもらってビルの谷間に美しく夕陽に映える富士山を撮った。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2017

バトルライン

クニツィアのカードゲーム「バトルライン」をU君とプレイした。

9つの赤いフラッグをプレーヤーの間に置き7枚の部隊カードを持って戦っていく。

フラッグを連続3つ確保すると勝利。もしくは5個のフラッグを確保した時点でそのプレーヤーが勝利しゲーム終了となる。

Battleline

二人でプレイするゲームとしては「バックギャモン」よりこの「バトルライン」の方が私的には面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2017

冬休み

冬休みなのでマゴマゴ君が出たり入ったり・・・

Barbacoa_01

お昼、新宿の「バルバッコア」で会食会。ビュッフェのお野菜のメニューも多く美味しかった。ただ肉のうちクッピンとコラソンがなかったのが残念!

Domino

夕方、「ドミノ」と「おばけキャッチ」を3人で遊んだ。小2のヨットンが優勝。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2017

カードゲーム講座

夜7時高田馬場BCで「新年明けましておめでとうございます」とご挨拶したら「なかよし村暦」では1月28日が新年ということになるのだそうでまだ師走とのことだった。

今日の赤桐先生の「カードゲーム講座」はイタリアのカードゲーム。

☆ペトランゴラ(Petrangola):イタリア式に40枚のカードを使う。(普通のトランプの8・9・10がない)2人~12名で遊ぶ。
                  強さの順位は
                  ①3枚のA
                  ②同一スートの続き札
                  ③3カード

 一番弱い人がチップを手放していき最後に残ったプレーヤーは場の掛け金を得る。

☆スカルティノ(Scartino):イタリア・ナポリで生まれたゲーム。2人または4人のチーム戦。
                スートの強さは ダイヤモンド>スペード>クラブ>ハート
                次に重要なのがカードの強さの順位と点数。
                カードの5が一番強く次が7>6>4>3>2>A>K>Q>J

ペア戦もチーム戦もやったが今までやったゲームと頭を切り替えてやらなければいけないので難しかった。

     Beadstrump_01

Aさん手作りのブローチ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2017

ゲーム三昧

10時からゲームしま~す!とTさんからのお誘い。

11時近くに馬場の戸塚センターへ行ってみると既に6人でWizardをやっていた。

お昼は神田川沿いのレストランで新年会。福山雅治コンサートへ暮れに5回も行ったというTさんのお話に場が盛り上がった。いいなぁ燃えるものがあって・・・

午後はごいたとウィザード、私が持参した福山ローズの折り紙を楽しんだ。

夜7時近く高田馬場BCへ。エレベーターに乗って3階のボタンを押しても動かないので今日はお休みだったかな?と帰ろうとしていたらKさんが来た。1か月ぶりの再会。興味あるお話を伺った。

K先生も2分前ほどに現われた。なかよし村の方々と2テーブルのブリッジチーム戦を楽しんだ。

Trump

久しぶりに良く遊んだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2017

グンゼ絹バラ

Fさんにもらった白の羽二重生地。幅広なのでなかなか良い。

斜めに切っていたら耳の辺りに「グンゼ絹ばら」とあった。グンゼってインナーウェアーの会社だと思っていたらこういうものも販売しているのかな?と思って検索してみた。

当社は、1896年(明治29年)、京都府何鹿郡(現在の綾部市)の地域産業である蚕糸業の振興を目的に設立されました。

グンゼのホームページには上記の記載がありもともとは絹製品を扱う会社だったと分かった。

この「グンゼ絹バラ」はグンゼから戦後、子会社の加賀グンゼという会社が引き継いで製造販売していたらしい。でも今は着物の需要が少ないのでこの加賀グンゼも2015年に会社自体が解散したとあった。

もらった「グンゼ絹ばら」は少しく黄色くなっていたので戦前のものだったかもしれない。

Kinubara

Neckless

ネックレス完成。元の持ち主にもう一度会ってみたい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2017

青の洞窟

以前に中目黒の目黒川沿いで見たブルーのイリュミネーションが渋谷に戻ってきたらしいというので行ってみた。

渋谷駅から公園通りを歩いて代々木公園のケヤキ並木へ。

Cave

Bluecave_01

路面には反射マットが敷かれていて青の洞窟風になっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2017

バスツアー➁:大泉そして足利フラワーパーク

大泉の人口は40000人。外国人は6000人そのうち4000人がブラジル人とのことで一帯はブラジルだった。

夕食はシュラスコ。

Shrrasuko_01

焼いた肉の塊を店員さんが運んでくる。私が好きな「クッピン」というこぶ牛のこぶを焼いた部位はなかったが「コラソン」(鶏のハツ)とビュッフェの野菜が美味しかった。

Shrrasuko

隣のブラジル食品スーパーでブラジル食品を購入。

続いて足利フラワーパークのイリュミネーションへ。

Flowerpark_03

Flowerpark_02

Flowerpark_04

広いスペースだったが迷うことも無く楽しめた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2017

バスツアー①:大谷石地下採掘場跡

バスツアーで栃木県の大谷石地下採掘場跡へ。

Ooyaishi


Ooyaishi_01

Ooyaishi_02

Ooyaishi_03

Ooyaishi_04

大谷資料館の地下採掘場跡は、1919年(大正8年)から1986年(昭和61年)までの約70年をかけて、 大谷石を掘り出して出来た巨大な地下空間です。その広さは、2万平方メートル(140m×150m)にもおよび、野球場が一つ入ってしまう大きさです。 なお、坑内の年平均気温は8℃前後で、地下の大きな冷蔵庫といった感じです。  戦争中は地下の秘密工場として、戦後は政府米の貯蔵庫として利用され、現在では、コンサートや美術展、演劇場、 地下の教会として、また写真や映画のスタジオとしても注目を集めています。

坑内に設置された温度計を見ると今日は2℃だった。

Ohya

ピラミッドの内部はこんなのかなというような広い雰囲気のある空間だった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2017

大吉

穏やかな雲一つない元旦らしい青空の一日。

お昼は11人で会食。楽しい時間を過ごした。

Sunrise_01

今年も良い年でありますように!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2016 | Main | February 2017 »