« 「インフェルノ」 | Main | 素敵にハンドメイド「トライアングル模様のマフラー」 »

November 01, 2016

「一人二役」

日比谷のシアタークリエに「一人二役」を見に行った。

チラシを見ると「殺したいほどジュテーム」「離婚大作戦」などと書かれておりコメディを楽しみに行くのかな!と軽く考えていたが2時間半の舞台にすっかりはまってしまった。

1960年代、パリ郊外にある豪邸。天涯孤独だが、莫大な遺産を相続したフランソワーズ(大地真央)は、リシャール(益岡 徹)という魅力的な男と結婚した。しかしほどなくして、リシャールが財産目当てのとんでもない男であることが判明!フランソワーズは夫の酒と賭博と暴力の日々にすっかり疲れ果て、離婚を考え始めていた。 そんなある日、家政婦のルイーズ(森 公美子)の恋人が、リシャールの代わりに投獄された弟ミシェル(益岡 徹・二役)だとわかる。しかも、ミシェルは兄リシャールと瓜二つ!

フランスのヒッチコックと言われるRobert Thomasが1970年に書いた演劇らしい。

大地真央にピッタリの役柄だった。楽しく面白かった。

|

« 「インフェルノ」 | Main | 素敵にハンドメイド「トライアングル模様のマフラー」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「一人二役」:

« 「インフェルノ」 | Main | 素敵にハンドメイド「トライアングル模様のマフラー」 »