« 総角結び | Main | 日本すみれ研究会月例会 »

September 17, 2016

「神様の思し召し」

Kさんが10日ほど前に体操教室でこの映画を紹介した時私も見てみたいと思ったものの家に帰ったらタイトルを忘れてしまった!

昨日またKさんにお会いしてこの映画を上映している新宿のシネマカリテの案内をいただいた。

そして今日見てきた!映画は私たち観客を笑わせそして最後に涙を禁じえなかった。

天才的な心臓外科医のトンマーゾが人々を救っているのは神ではなく自分であることを自負していて周囲の人たちを気づかぬうちに傷つけてしまっている。

医学部に通う息子が医者ではなく神父になりたいと言い出してからこの物語が動きだす。

どうやらピエトロという前科者の神父に洗脳されているらしいとトンマーゾは思いこみ彼に接触。悪戦苦闘するがピエトロに感化されて自分の傲慢さを次第に反省するようになる。ところが・・・

あまりの素晴らしさに感動した。

|

« 総角結び | Main | 日本すみれ研究会月例会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「神様の思し召し」:

« 総角結び | Main | 日本すみれ研究会月例会 »