« 白花タンポポがまた咲いた! | Main | Paulo e Teresa »

July 20, 2016

黄鳩羽撫子咲牡丹

去年日比谷公園の変化朝顔展でわけていただいた変化朝顔の「黄鳩羽撫子咲牡丹」の種20粒。元気よく育ってきた。

0720

今日2輪咲いた!

これが「黄鳩羽撫子咲牡丹」?ネットの朝顔の用語解説で調べてみると「黄」というのは葉が通常より黄緑という意味らしい。続いて「鳩羽」は鳩の羽根色となっており鼠色。そして「撫子咲牡丹」というのは花が切れ切れで撫子のような花という意味らしい。

西洋朝顔のフライングソーサーズも親は色々な色が出るが種を蒔くと結構白にもどってしまう。遺伝子の問題なのだろう。

変化朝顔はより難しいようだ。しかし他の鉢の開花が待たれる。


|

« 白花タンポポがまた咲いた! | Main | Paulo e Teresa »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 黄鳩羽撫子咲牡丹:

« 白花タンポポがまた咲いた! | Main | Paulo e Teresa »