« すみれ研究会 | Main | 菖蒲田 »

June 20, 2016

トワル・ド・ジュイ展

お昼は東京駅を見下ろすイタリアンレストランで会食。

Tokyo_2

午後渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムへ。「トワル・ド・ジュイ」展に沢山の布がフランス「トワル・ド・ジョイ美術館」から運ばれてきていた。

18世紀まで布といえば絹そして織物が尊ばれていたがドイツ出身のオーベルカンプがジュイ・アン・ジョザスの工場で作った木綿にプリントを施した布が洗える布として市民に愛されたようだ。

18世紀の人々が田園に遊ぶ風景が布いっぱいに描かれており楽しかった。私が4年前パリで買ったのはスケートを楽しむ人たちの図柄だった。

http://ayatokyo.cocolog-nifty.com/monologue/2012/09/toile-de-jouy-e.html

|

« すみれ研究会 | Main | 菖蒲田 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トワル・ド・ジュイ展:

« すみれ研究会 | Main | 菖蒲田 »