« 金魚 | Main | 情報交換 »

May 18, 2016

カーリル

最近図書館を利用することが多くなった。できるだけものを増やしたくないということもあるがマイブームの「金魚」作りの本を探すのには古い本から新しい本までを図書館で手に取って眺めるのが一番だということに最近気づいた。

東京都では近隣の区の図書館でも借りることができるのは便利だ。

図書館へ行く前に家でまず検索サイト「カーリル」を利用する。見たい本が自分が行くことのできるどの図書館にあるかが一発で分かり、またAmazonのデータベースまで分かる。

でも先日検索画面に「XXXX <其の2>」と「カーリル」の検索画面に入れたらいくつかの図書館に蔵書ありと出てきたのに念の為行きたい図書館の検索サイトにこの本の名前を入れたら蔵書なしと出てきた。電話で図書館の係の人に確認してもらった。どうやら「XXXX <其の2>」の<>記号がいけなかったらしい。記号を外したらちゃんと蔵書ありと出てきた。「カーリル」の方はきちんと検索するということが分かった。

金魚についての記述は1冊の本の中でも2~3頁なので本を借りていくよりもコピーを取るのが早い。

Clematis

パープレア・プレナ・エレガンスが咲き始めた。


|

« 金魚 | Main | 情報交換 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カーリル:

« 金魚 | Main | 情報交換 »