« アドインの無効化 | Main | ルノワール展ー三宅一生展ー千代田図書館 »

May 08, 2016

第37回「轍の会」

午後から国立能楽堂で「轍の会」を見に行った。

まず本田光洋さんの能「芭蕉」125分という大作だった。先日の「能を知る会」で大体の内容は知っていたので良く分かった。中入りの後の衣装素晴らしかった。

20分の休憩の後、狂言「寝音曲(ねおんぎょく)」最初に若い狂言師が出てきたのでてっきりこの人が太郎冠者かと思ったらさにあらず後のかなり年配の人が太郎冠者を演じた。主人が太郎冠者に謡を所望するのだが酒を飲ませろだの膝枕じゃなきゃ謡えないなどと逆注文。観客は皆大笑い。


最後は櫻間金記さんの「国栖(くず」大友皇子に追われた大海人皇子が蔵王権現の力で天皇になるというお話。
昨夜高田馬場BC行われた「カードゲーム講座」に参加。睡眠時間が足りなかったのだろう。少し居眠りが出てしまった。

能楽堂を出たのは6時を回っていた。

Roof_04


ナスタチウムって宿根草だったかしら?

|

« アドインの無効化 | Main | ルノワール展ー三宅一生展ー千代田図書館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第37回「轍の会」:

« アドインの無効化 | Main | ルノワール展ー三宅一生展ー千代田図書館 »