« おサイフケータイが・・・ | Main | ラグビーの魅力 »

May 28, 2016

第29回遊戯史学会

午後から遊戯史学会の講演を聞きに出かけた。場所は高田馬場からすぐ近く東京富士大学の本館。

始めの講演は増川会長による 将棋「大橋家文書」の相続関係の解説。江戸時代の将棋ご三家のうちの大橋本家に伝わる文書から読み解かれた。当時は何でも寺社奉行に報告・許可を得ないといけなかったらしい。

次の講演は杉本重雄氏によるカルタ賭博から読み解く京都「先斗町(ぽんとちょう)の語源がテーマだった。

Ponto_01


Ponto

講演は興味深く拝聴した。

Yoton

午前は小学校の運動会を観戦。


|

« おサイフケータイが・・・ | Main | ラグビーの魅力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45751/63696985

Listed below are links to weblogs that reference 第29回遊戯史学会:

« おサイフケータイが・・・ | Main | ラグビーの魅力 »