« November 2014 | Main | January 2015 »

December 2014

December 31, 2014

2014大晦日

持ち寄りランチのあと、一人くつろいでリビングルームのTVをスイッチ・オン。オードリー・ヘップバーンだった。彼女の映画では「ローマの休日」が好きだけどこれも面白い。アメリカ人の大富豪を演じるゲーリー・クーパーと音楽学校生のパリジェンヌ、ヘップバーンのラブコメディー。父親役のモーリス・シュバリエもいい。

これがカラー映画だったらこの雰囲気はなかっただろう。エピローグの「ニューヨークで終身刑に処せられた」というところがお洒落で大好き!!


1231_6

食品庫に残っていたクーベルチュールようやく作り終えた。

夜はすき焼きパーティ。紅白見ながら夜が更けた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2014

2014晦日

午前中はK家の年賀状作製お手伝い。

午後はおせち作りをK家の6歳の坊やが手伝ってくれた。金時芋の裏ごし、柿の葉鮨作りを面白そうにやっていた。


1230

マンホールの蓋を掃除しているのを初めて見た。バーナーを持ち二人がかりできれいにしていた。良く見ると消火栓と書かれている。いざというときにこの蓋が開かないと困るからだろう。ということはこの人たちは消防署の人なのか。


夜ごはん食べたらゲームしようね、と坊やと約束したのにご飯も食べずにねむってしまったとか・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2014

暮れの買い物

午後から暮れの買い物に新宿へ。早くも店頭に福袋が結構置いてあった。

1日だけ百貨店は休むのだから別に今日どうしても買わなきゃというようなものは多くはないのだけれど・・・

必需品のプリンターのインク。お雑煮に入れる芹。のど飴。飴の横に大人味の抹茶キットカットが!!!うぁ~嬉しい!!外国人が買い占めるからレアモノとなっていると聞いていたけど出回り始めたのかな?

1229

ヨーグルトも買った。これは復刻版と書かれているけとパッケージだけらしい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2014

ヒツジ

大掃除の片手間に昨日買ってきたカリフラワーを茹でた。あらこれって来年の干支のヒツジみたい!

胴体はカリフラワー、顔は奈良でいただいた干し柿、そして耳は黒にんにく、お餅の目玉の上には今日のむかごごはんからふたつ取り出しヒツジさんを作った。

1228

青森県産だというむかごがあまりにも大きくてヒツジの目がグロテスクかな!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2014

タクシー・サウダージ

朝4時目が覚めた。まだベッドから起きるのはちょっと早いので枕元の「ラジオ深夜便」にスイッチオン。大好きなボサノバの話だ!と聞いているうちに目がさえてきた。

秩父のタクシー運転手が歌っていた。なかでも最後のデュエット「夏の思い出」が良かった。太い低い男の声とマゴだという可愛い女の子の声が身体に染み渡った。次回是非コンサートに行ってみたい。

午前中「断・捨・離」で45Lゴミ袋2個作成。

午後から船橋へ。T子と忘年ブリッジ!成績は真ん中。終わってからパーティー。楽しい半日を過ごした。

帰る前に東武百貨店で開催中の広田尚敬 写真展「鉄道ものがたり」を見た。懐かしい蒸気機関車の写真などl広田氏が長年撮りためた鉄道写真が迫ってきた。実際お会いしたら写真家というより好好爺という感じだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2014

レンタルお手伝い

昨夜お泊りした小5のマゴ、U君。今日は一日私に付き合ったくれた、朝食後本を読んでからお昼のハンバーグの種をこね、スーパーへのショッピングに付き合い、昼食後は家人を駅まで送った後一緒に新宿御苑へも・・・

帰宅後は母親が迎えに来るまでチョコレートつくりをしたりグル―ガンを使って新年リースを作ったりと機嫌よく手伝ってくれた。

1226


1226_01


いつでもレンタルしますよとは彼の母親の弁。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2014

クリスマス

昨日のクリスマスイヴに続いて今日はクリスマスをマゴマゴちゃんと祝った。

朝からクッキーを焼きそれにアイシングで羊さんを・・・と思ったけどお顔がうまくいかず時間切れ!というのは今日は区の健康麻雀が今年最後の日でそちらにも参加したからだ。私の卓は男性二人が加わって和気藹々楽しかった。

3時半には家へ飛んで帰りローストチキン焼くべくまずスタッフィングを作り鳥のおなかに詰め麻縄でくくりオーブンを200℃、1時間にセットした。ここで1時間でよかったかなと急に不安になりSさんに電話。「竹串をさしおなかから透明の液体が出てくればOK」とのアドバイス。孫を保育園からピックアップして戻ったらほぼ焼けていた。

デザートはいただき物のシュトーレン。昨日の妖怪ウォッチケーキと比べるとはるかに大人の味。子供には人気がなかったが大人たちは大満足だった。

1225

小5のマゴと9時までTVゲームに付き合いクリスマスは終了!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2014

クリスマスケーキ

イブの食卓を長女一家と囲んだ。2種類の煮物とローストビーフ、サラダ。
最後にマゴマゴがリクエストした妖怪ウォッチクリスマスケーキ。レアものらしい。

1224

妖怪ウォッチのありがたみが私には解せない。お味は、可もなく不可もなし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2014

ベイマックス

新宿でマゴマゴとディズニーのアクションアニメ「ベイマックス」を見てきた。あまり先入観は持たずに見に行ったので見ているうちに段々アクションが入ってドタバタになってきてちょっとびっくりしたが十二分に楽しんだ。

主人公の名前はヒロ、小泉孝太郎が吹き替えていた。

天才的な科学の才能を持つ14歳の少年。両親は3歳の時に他界。天才ゆえの孤独を少年らしい心に隠した彼にとって、唯一の味方であり理解者は兄のタダシ。しかし、タダシが謎の爆発事故で命を落とし、心を閉ざす。その心を癒したのはタダシの形見のケア・ロボット、ベイマックス。ベイマックスと共にタダシの死の真相に迫ろうとする

舞台は桜咲く東京とサンフランシスコが合体しているような背景。新宿御苑の温室?というような建物とか警察は東京駅と見まがうばかり!日本人の私としては違和感がなかったがこれを外国人が見たらどう思うのかとかえって心配になった。

1223

ベイマックスのようなケア・ロボット、私も1台欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2014

聖者の行進

年賀状をプリントアウトしていたらインク切れ!

慌てて買いに走った。

帰り東京体育館前の広場のイルミネーションから"聖者の行進"が流れてきた。

1222_01

観客は私だけとはちと寂しかったがルイ・アームストロングの力強い発声を懐かしく思い出した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2014

横綱鶴竜綱打ち式

大学時代の友人Y子さんに誘われて両国の井筒部屋へ。

朝9時から横綱の綱打ち式が行われた。鉄砲柱に蒔きつけた10mのキャラコに麻糸と銅線を入れ3本を撚り合わせて作るとのことだった。

この綱打ちについての詳細は錣山部屋の寺尾海のブログ「東海道中膝くるぜ!」へ

http://ameblo.jp/teraoumi-0807/

1221_001


井筒部屋の力士は少ないため錣山部屋初め同門の力士が応援に来ているようだった。


1221_002


相撲協会の若者頭が「ひーふーみー」と声をかけると力士たちが「それ、いち、にー、さん」と言いながら撚っていく。

1221_003


1221_004


下に寝っ転がっている力士は決していじめを受けているのではなく綱をしっかり固く作るために引っ張っているらしい。


1221_005


最近は力士ブロガーも珍しくないらしい。


1221_006


この力士、神山(高砂部屋)は横綱につける紙垂(しで)と呼ばれる紙飾りを切っていた。


1221_007


1221_008


1221_009


2時間後綱が完成。鶴竜が出てきて新しい綱をつけた。

1221_010


どの力士も汗びっしょり!終わってホッとしたのか錣山部屋の大原君を肩車しているのは寺尾。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 20, 2014

ロケスタジオ

神社の近く、この建物はレストランなのかな?


1220_03


でもレストランにしては表札もないし・・・と思っていたら今日はそのお店の前に丸テーブルと二つの椅子が並んでちょっと雰囲気あるたたづまいになっていた。写真撮りたいと思ったのにケータイを忘れていた。

今度行ってみるとドアが開きまったく違う感じに・・・どうやらカメラが入りロケをしている様子だった。

1220


1220_01


1220_02


1220_04


1220_05

初めて中を見せてもらったがシャレた内装だった。

2月1日のTV放映が楽しみ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2014

小谷村

小谷村は「おたりむら」と読む。9月初め白馬に行ったときに小谷村のスキーハウスの壁面いっぱいに咲いていた西洋朝顔ヘブンリーブルー、その時にはオーナー夫人とはお目にかからなかったがその後電話でご縁ができた。

ところが11月22日に白馬村と小谷村を縦断する神城断層の地震が起こった。マグニチュード6.7大丈夫かしら?とすぐメールを打ったがなかなか返事がなかった。

11月24日に

地震メールありがとうございます!本当に怖い地震でした。あんなに揺れてもこの古い家が持ち越してくれてありがたい限りです!!ただ怖かったです!こうして無事でいられることに感謝しております。余震もひどいのですが、あの夜の揺れは・・・・半端じゃありませんでした。今パソコンの前にあの夜いらい始めて座りまして、メールを見たところです。ご心配とてもうれしくありがたく感じております。取り急ぎ無事での報告です。

と返信メールが届きホッと安心した。

でも11月30日には

当初無事でよかったと思っていましたが、あれから、この古い建物が、安全でなく、危険な建物と判定されて、これから先のことで、何をどうしたらよいのかと、考えがまたまらずに生きております。即断できる心情でもなく・・・

12月14日には

雪が降り続き、山は大雪です。大降りになったり、小降りになったり、薄日が差したりと・・・大自然の変化を見せ付けられております。

すこし時間が流れて、家の調査も何組かの人に見てもらい、大丈夫と言われ、地震の前と変わりない生活ができていますが、一度、危ないと言われた事がトラウマの様になっていて・・・まだ完全に吹っ切れていませんが、何とか日常が戻ってきました。余震にも耐えてくれております。。。このまま無事にこの冬が越せたら、ありがたい事と思います。

恐怖心と大きな不安の中で、本当に先が見えない2週間でした。余りの不安で、もう駄目メールを送ってしまいました。本当に駄目だって思ったのです・・・ご心配をお掛けいたしまして、ごめんなさい。何とか元気を取り戻しまして、何とか乗り越えております。

0909


なんとか元気で過ごしてほしい。来年の夏にはまたヘブンリーブルーが咲きますように・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2014

MOZART

帝国劇場で上演中のミュージカル"MOZART"を見に行ってきた。

ダブルキャストが多くモーツアルトも今日は山﨑育三郎だった。井上芳雄も見たかったなあ。

面白かったのは"アマデ"という子役の存在。最初はモーツアルトの子役として出ているのかな?と思っていたらさにあらず常にモーツアルトに寄り添って作曲をしている様子だった。モーツアルトの音楽の才能をあらわしていたのかもしれない。

脇役の山口祐一郎の歌唱力がすばらしい。また市村正規も病気から復活して出演していた。

帝劇はちょっと古めかしい劇場で前の座席との間隔もせまく椅子のすわり心地もあまりよくないのだけれど4時間近く華やかな舞台に引き付けられた。

Ichigaya_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2014

大久保

月一でK先生に教えていただいている大久保でのゲームの会。

1217_01

1217_2

大久保駅からすぐの細い路地を入るといろいろな建物がある。これは宗教施設なのだろうか?若い女性が40cm位のお線香をくべてお祈りをしていた。

1217_02

この門扉の内側は?

今日はカードゲームを二つとボードゲームを三つ。

"Le Truck""3 Tricks" カードゲームは二つとも切り札なしのトリッキングゲーム。

"Botswana"サファリに出かけてシマウマ、サイ、ライオン、象、ピューマを飼ってくる。フィギユアーが可愛い。

"Tadsch Mahal"は一度やったことがある。それから"バサーリ"これは双六ゲーム。

私はどちらかというとカードゲームが面白い。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2014

表参道イルミネーション

ITC東京クラブ例会に出席の後、小雨降る表参道へ。

1216_2


1216_05_3


1216_06_3


1216_01


1216_02


1216_04


表参道ヒルズの中はホッとする暖かな空間だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2014

箸立て

先日会食をしたときに箸立てに箸をどうおくか?という話になった。

我が家の長年の習慣から私は当然持つ方が上でしょと言ったがそこにいた人は2:2。後の二人は口にする方が上になるように入れるとのことだった。夫婦でも違う場合もあれば平穏に同じということもあるようだ。生まれ育った家の習慣lのようだ。

因みに箸を全部出してみたら底の方にかすかにゴミが・・・口に入れる方をうえにするというのもなるほどとうなづけた。

1215


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2014

ひょう 【雹】 と あられ【霰】

夕方5時過ぎ代々木での忘年会に家を出た途端パラパラと降ってきた。傘をさす程ではなかった。これって「ひょう」それとも「あられ」?会場に着くまで降り続けた。

さて会場の居酒屋では40名近い人が集まりワイワイガヤガヤ!!だれもこれが「ひょう」なのか「あられ」なのかわからなかったようだ。

9時近く外に出るともう止んでいた。

帰宅してネットをのぞくと水蒸気が氷の粒になって降ってくるものはその直径によって判別するのだそうで、直径が5ミリ以上の氷の粒を「雹(ひょう)」、5ミリ以下のものを「霰(あられ)」と言う、とあった。

1213


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2014

カレッタ汐留

次男がジムへ行く前、朝に寄ってくれた。汐留どう?と聞くと毎日見てるので特に何も感じないとの評価だった。
た。

家の中の「断・捨・離」が進まず自分自身の優柔不断な性格に面と向かうイライラ。

気分転換にイルミネーション撮りに行こうかなと4時過ぎからそわそわ!!やっぱり汐留へ足を向けた。

1212


1212_01


1212_02


1212_03


1212_04


1212_05


1212_06


プロジェクションマッピングではなかったが多彩なイルミネーションを楽しむことができた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2014

歳末助け合い募金

仕事の帰り近くの2丁目町会長さんのところへ「歳末助け合い募金」を届けた。

確定申告の寄付金控除に使うから ま、いいか!なんて考えているのだけれど。このお金どうやって困っている人に届くのかな?とふと思った。


1211


1211_02


買い物をして帰ろうとしたらその店ではクレジットカードもスイカも使えなくて買い物も半分に・・・我が家の家計も助けて!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2014

目黒川イルミネーション

写真塾の塾長に目黒川イルミネーション撮影に連れて行っていただいた。塾生3人が教えを乞うた。

テレビのニュースを見るとものすごい人なので人の頭のすき間からしか撮れないのかな?と思い70-300mmをつけて持って行ったが広角レンズで撮りなさいと言われまずショボン!

塾長が貸してくださった広角のマウントを拝借して写真を撮った。やはりこういう時は広角なんだ!

1210


1210_01


1210_02


1210_03


1210_04


1210_05


ピクチャーコントロール、絞り、露出補正、ISO感度に振り回された夕刻だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2014

もみじ山公園

昨日に続いて今日もまた中野へ行くことになった。昨日は球根を買いそうそう年賀状の印刷もあるしとエプソンのインクを買った。ところが今日になって型番が違っていることに気付いた。新宿で買えばよかったと思ったが後の祭り!

無事取り替えてもらって帰り道、横の白い大きな建物の看板を見ると「もみじ山文化センター」とある。その通りはもみじが植わっているのでそういうことなのかと思って通り過ぎた。建物の角から左奥を見るとなんか黄色の葉がキラキラと陽に照って見えた。ちょっと行ってみようと50mほど歩いたところになんとC11が展示されていた。

1210_2


1210_01


1210_02


1210_03


1210_04


何度もこの近くを歩いているのに今日までこんな公園があることを知らなかった。来年はデジイチで撮りたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2014

センダンの青い実

この時期ナンキンハゼ、サルスベリなど樹木にはさまざまな形と色の楽しい実がつき次世代へつなごうとしている。センダンの周りにはまだ青い実が落ちていた。

1209_07

朝晩冷えるようになり小豆温熱パックが活躍するようになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2014

浜離宮

9月19日に浜離宮へ行ってからしばらく行ってなかったので今日は久しぶりだった。黄花コスモスが咲いていた花畑はすっかり片づけられ園内はすっかり秋のたたづまい。

1209

池には渡り鳥のツグミが羽を休めていた。

1209_03


1209_04

紅葉した真っ赤なハゼの葉が陽に輝き美しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2014

クリスマスカード

今日は母と紅葉見物の約束をしていた。銀杏はほぼ終わり地面を埋め尽くしていた。桜の木の葉もかなり落ちてしまっていたがモミジはまだ残り陽に輝いていた。

1208_02_2

ランチ後私は浅草橋へ。クリスマスカードを探した。日本語で書かれているのを探したがあまりなかった。日本には年賀状を交換する習慣はあってもクリスマスカードを送る習慣はないからだろう。

1208_03

夏のブラジル旅行中知り合った若いダルレーニには日本語を勉強中というので日本語のカードを、クリスチアーヌには"Joyeux Noel"と書かれている天使のカードを買った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2014

クリスマスカード

忘れもしない2年前9月24日パリのオペラガルニエにバレエを見に行ったのだがそこで知り合ったのがクリスチアーヌだった。リヨンから新幹線で来たと言っていたっけ・・・私が夜一人で行動するのを気遣ってメトロの駅まで送ってくれた。

今日は彼女からクリスマスカードが届いた。12月12日にオペラガルニエでの公演"La Source(泉)"を見に行くらしい。、フランス・バレエ音楽の父と言われるクレマン・フィリベール・レオ・ドリーブ作曲の古典バレエで、ジャン=ギヨーム・バールの振付、演出の作品とあった。


1206_01_2


2015年は私もフランスに来てバレエを見るようにとも・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2014

断・捨・離

家の中の「断・捨・離」がなかなか進まない。選挙の電話が入り中断!選挙で700億円かかるのが無駄じゃないと言ったら今日本で原発全部廃止したら燃料費が一日100億円かかる!って言われたけど原発の「断・捨・離」はどうなるのかしら?

午後から気分転換に新宿御苑へ!


1205_01_2

1205_02


1205_03


1205_04


| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 04, 2014

RSS

お気に入りブログを読むのにいい方法があると知ったのは先月奈良へ行ったとき甥からだった。

1204


「お気に入りブログ」の数が多ければ多いほど、ブログが更新されているかどうかのチェックにかかる時間が膨大になる。 チェックしても更新がないなぁとガッカリすることもしばしば・・・


そこで実際のブログを観なくても更新されたかどうかが分かるというものがRSSだという。以来便利にストレスなくブログチェックをしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2014

銀杏並木

お掃除を終えて外苑の銀杏並木を見に出かけた。観光バスも停まっている位で人出が多い。イチョウ祭りというのもやっていて瀬戸物市だの食べ物の屋台がずらりと並んでいた。

1203


1203_01


1203_02


ちょっと時間的に遅かった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2014

ヨメナorノコンギク

今日は風もなく暖かいいいお天気だった。換気扇やらガスレンジ、網戸、ガラス窓、カーテンも洗濯。我ながら良く働いた。

1202_01


取手の畦道で摘んできたいぬたでと紫色の花の水が上がった。いぬたでは都会のと違って色が濃く美しい。紫の花はなぁに?ネットで探してみたらどうやらヨメナかノコンギクであることが分かった。

1202


葉っぱのツルツル感と花びらの感じからヨメナらしい。

おやつに従兄弟が送ってくれた「栗キントン」をいただきゆっくり一服していたら「ヨガ」に遅刻。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2014

柿の葉つながり

週一のヨガのクラスで知り合った友人Iさんがご近所に柿の木があると教えてくれNさんを紹介してもらった。どうやら同じ頃にこちらに引っ越したらしいのだけれどそれまで全然存じ上げなかった。歩いて3分くらいの距離なのに・・・

今年の秋にNさんから柿の葉をもらったり私が柿の葉寿司を作るのをお教えしたりですっかり3人仲良くなった。今日はNさんが経営している御茶ノ水のレストランにおよばれしてご馳走になった。フルコースの最後に出てきたのはなんと彼女の家のあの柿の木の柿を2週間ほど干したものだとのことだった。

1201


1201_01

この柿がねっとりと甘く格別に美味しく感じた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2014 | Main | January 2015 »