« October 2014 | Main | December 2014 »

November 2014

November 30, 2014

取手:その3

昨夜は2時近かったのでさすがに眠かった。

1129


1129_01


朝は散策。

T子も習志野から車で到着。広い家も3つのテーブルでおもいおもい好きなゲームを楽しんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2014

取手:その2

昨夜はというより夜半までゲーム。朝は7時半までぐっすり寝入った。1時間ほど散歩。

1127_2

赤トンボが静かに羽根を休めていた。


今日は総勢15人。ゲーム三昧。夕食後は「人狼」と「COCOO」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2014

取手へ

Y子さんのゲームハウスがオープンするので取手へ。バス停から3分、住宅街の一角に5LDKの大きな家。

1127


1127_01


ちょっと歩くと晩秋の田園地帯が広がるのんびりした風景があった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2014

家事は苦手

火曜日、水曜日とお天気が悪かったが今日は朝から日差したっぷりのいいお天気!洗濯物が屋上の物干し台に所狭しと並んだ。

そろそろ暮れのお掃除に手をつけなければと思うものの今日も朝から夜までお外様なので台所の引き出し3つを整理して時間切れ。

1121

ヘクソカズラとヒメリンゴのリース。こういうものはすぐ手をつけてできるのだけれど家事は苦手!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2014

お斎

法事の後の会食会は奈良では「お斎」というらしい。私のお隣の田中さんは五条の柿の葉寿司販売会社の社長さんだった。柿の葉について色々とお話を伺うことが出来た。柿の葉寿司に使うのは渋柿の葉であるとのこととか、その葉の確保について、鯖について、流通について等々。

続いてお米の話となった。斜め前に座っていたのが二従姉妹のYさん。彼女は三町歩一反の水田を機械を使って「ひのひかり」という品種のコメを作っているという。その苦労話を聞いた。私から見るとスーパーウーマンの彼女の話しぶりでは苦労ではなさそうだったが・・・ご主人はサラリーマンなので週末しか手伝ってもらえないらしい。

1126_01


昨日、その「ひのひかり」が届いた。艶々したお米。ご飯を炊き奈良で拾ってきた紅葉した柿の葉で柿の葉寿司を作った。今回の奈良旅行では「田中」と「平宗」の柿の葉寿司を食べたが私が作る柿の葉寿司の2倍の酢飯であることがわかったので酢飯を25gにしてみた。


1126_01_2


柿の葉はもっと落ちているだろうと思ったが意外となかった。この柿の木は柿はいっぱい実っていたが柿の葉はほとんどなかった。この民家の奥さんと仲良くなり柿の葉談義をした。帰りがけに家の軒先にかけてあった干し柿を沢山下さった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2014

奈良行:吉野川

朝早く起きるといいことがある!

1124_03_2


1124_3


1124_01_2


美しい朝霧立つ吉野川。この被写体は動かないのに撮影は難しい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 24, 2014

奈良行:その三

今日は奈良観光の一日。新薬師寺から奈良公園。東大寺そして興福寺。

Deer


Deer_01


Deer_02


Deer_03


Deer_04


Deer_05


Deer_06


Deer_07

動くものを撮るのって難しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2014

奈良行:その二

11時から仏間で法事があり続いて墓所へと向かう。小高い山にあるその場所へ行くのにまず六地蔵にお詣りをする。お地蔵さまに墓所へ案内していただくという手筈を踏まないといけないらしい。

1123


1123_02


納骨をすると今度は別の道から帰る。お詣りをするときは必ずその道を通らなければいけないと新家のお嫁さん(70才くらいの方)が教えてくれた。逆方向からのお詣りはご法度なのだそうだ。

1124_02

お天気に恵まれ法事も無事終了。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2014

奈良行

叔母の七七忌の法要の為奈良へ。五条の家は現在はNPO法人が管理しており丁度高田吉子さんのソプラノコンサートがあった。

1124


1124_01


1124_04


私と従兄弟はリバーサイドホテルに宿泊、ほかの家族は山田旅館という江戸時代からの古い町並み「新町通り」にある、ひなびた筏宿に宿泊した。


1124_03


旅館の部屋からお隣の広場に松倉まつりの張り子の人形が見えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2014

Capture NX-D 講習会

ニコン新宿に画像編集ソフト”Capture NX-D"の講習会を聞きに行った。1時間半Y講師がスクリーンと70インチの大画面モニターを使って説明された。丁寧な説明で充分理解できたがやはり自分で画面を触りながら写真を仕上げたい。ViewNX2との違いはあまりないように感じた。このニコンの二つのソフトを1つにしたらいいのになぁと思った。

1121_01

新宿も冬のイリュミネーションが始まった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 20, 2014

ヒメリンゴ

朝から船橋へ。道に沢山の赤い実がが落ちていた。ふと見上げると大きな木にいっぱいヒメリンゴがなっていた。

1120_01


午後からは月一のIMP。終わって外に出ると久しぶりの雨、冷たいというより何か喉にやさしくホッとするようなお湿り・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2014

Singin' in the Rain♪

アダム・クーパーが「雨に唄えば」の主役ドンを演じるというので渋谷ヒカリエに見に行った。この映画はジーン・ケリーのイメージが強いのでどうなのかなと思ったが「白鳥の湖」で衝撃的なバレーを踊ったアダム・クーパーがどのような俳優ドンを舞台上で見せてくれるのかが興味があった。


1119_04

幕が下りて撮影許可が出たがスマホでは・・・


1119_001_3


はねてからT子と劇場内のカフェで 私は"Singin' in the Rain"ドリンクを飲んだ。

1119_05_2


夕焼けの空に富士山のシルエットがくっきり見えた。

私はやはりジーン・ケリーが恋人キャシーをアパートに送った後土砂降りの中で踊るダンスと歌が好き!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2014

今年最後のスパ

朝水道橋駅からドームへ歩くとイリュミネーションの準備が始まっていた。

1117


5時過ぎると!!!


1117_01


1117_02


1117_03


1117_04


毎月一度温泉を楽しむ会も来月は4人の予定が合わず来年ということになった。
「良いお年を・・・来年もよろしく!」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2014

柿の葉

先日秩父の白滝の側で拾った柿の葉これも黄葉のなかに緑が残る美しいものだった。柿の木に実はなっていなかったが多分渋柿の葉だと思われる。というのは甘い柿よりも渋い柿の木の葉の方が柔らかいと聞くからだ。そして一枚一枚の葉は大きい。柿の葉独特のいい香りがした。


_0481117


今日は友人たちとお昼持ち寄って会食をした。


1117


柿の葉の色は少し失せていたが今年最後の柿の葉寿司を作って持って行った。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2014

Game Market

GINZA5で開催中のMEWの写真展「彩とかたち」を見てから晴海通りを走る都バスに乗って東京ビッグサイトへ。


Imag12651116_2


西4ホール会場では日本最大規模のアナログゲームイベント GAME MARKET が開催されていた。会場には所狭しとゲームを売るブース、ゲームを遊ばせる場所などが沢山の人で賑わっていた。

出店ジャンルの傾向はカードゲーム:168 ボードゲーム:107 テーブルトーク:19 シミュレーションゲーム17 グッズ関係:15 その他17だそうだ。


Imag12671116


子供ゲームコーナーでは日曜日とあって親に連れられた子供たちも・・・


Imag12721116


ニコニコ動画も生放送していた。


Imag12781116


たっぷり2時間楽しんで外へ出ると夕焼けが・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2014

マイバッグ

先日鬼怒川へ行った帰り都営浅草線の浅草駅近くに傘屋さんを見かけた。店頭に傘の端切れが並べられていた。200円とタグがついていた。今使っているマイバッグが痛んできたので作り変えようとスペード柄を赤と青2色買った。傘の端切れだと雨にも強いだろうし。

週末は家人はいないのでミシンを居間に持ち出した。さて買い物の袋を開けてみてビックリ!なんか骨のない傘が入っていた。そういえばプレゼント入れときますと店主が言っていたっけ・・・これだったのか。矯めつ眇めつ、でも袋にはならないなぁと思って捨てようとしてはたと思いついた。雨用のカメラカバー!


Aya_65721115


雨降らないかなぁ~


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2014

クルミ割り人形

LENOVOのPCの調子が悪いのでヨドバシカメラに修理に持っていき東急ハンズに寄った。クルミを割る人形をくださいと言ったら「あいにくそれは置いてません。」とのことで代わりに案内してくれたのは味もそっけもない道具箱に入っているペンチのようなものだった。


Kurumi


日本のクルミは殻が固いのでこういうものでないと割れないのだそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2014

クリスマスバザー

来月のクリスマスオークションに出品するアクセサリーを作った。


1112


エメラルド、ブラックダイアモンド、トパーズ、サファイアと名称は貴石なのだけれど・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2014

ドイツボードゲーム2題

午後K先生にボードゲームを二つ教えていただいた。

Show Manager:3つのエンターテイメントをNewYork Hamburg Koln Bochum Troida と5つの都市で開催する。役者と交渉するのが私たちプレーヤーというゲーム。役者は現実にいる人たちらしいが私たちにはなじみがないのが残念。

Tahdhi Mahal:これがまた説明するのも煩雑なゲーム。でも何度がプレーすればきっと楽しいだろう。

1112


生徒3人に根気よく先生はいつも教えてくださり感謝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2014

小鹿野

今日もまぁまぁの天気。小鹿野へ。


1111_2

ミューズパークのイチョウ並木

1111_02


白滝
私はここで滝よりも大きくて黄色い中に緑色の模様が美しくいい香りがする柿の葉を拾うことに夢中になった!


1111_03

32番札所・法性寺、観音堂の背後の絶壁。

1111_04

絶壁の前に白い霧が・・・???


1111_01_2


秩父から日比谷に着いたのは夕方の4時半。少し夕暮れの銀座を撮影した。

夜はシアタークリエでサマセットモームの喜劇「夫が多すぎて」を観た。抱腹絶倒、疲れていたが居眠りしている暇がなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2014

浦山渓谷

西武秩父駅から車で30分、浦山渓谷へ。お天気はまぁまぁ。紅葉は?ここの樹木は黄色が多かった。

1110


1110_01



1110_04


1110_05


1110_06_2


1110_07_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2014

秋色始まる御苑

お昼過ぎから雨が雨も上がり陽もうっすら射してきたので新宿御苑に行った。

思ったより沢山の人特に外国人が秋の御苑を楽しみに来ていた。

1109


1109_01


1109_02


1109_03


1109_04


1109_05


1109_06


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2014

柿の葉寿司講習会

お昼にヨガの友人二人をお招きし柿の葉寿司ランチ。今日の具は3種類、サーモンと鯛と鯖。

1108

午後から柿の葉寿司講習会となった。

1合のお米を炊くと340gになる。そこに市販の昆布だし入りすし酢を混ぜる。熱いうちだと握りにくいので少しご飯が冷めてから12等分する。塩漬けしておいた柿の葉を丁寧にキッチンペーパーで拭き〆鯖や昆布〆の鯛の切り身を置き握ったご飯を包む。後は2時間以上押しておく。

お二人とも上手に出来上がりお持ち帰りになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2014

犬タデ

買い物帰りの道端に犬タデがいっぱい咲いていた。子供のころ「あかまんま」と言っておままごとのお赤飯として使っていた花だ。タデなら葉をすりつぶしてタデ酢を作ることができるのだがこの葉っぱは噛んでみても青臭いだけだ。

1107_01

前方の「鳩の森神社」の信号が赤なのでゆっくり歩いていくと居酒屋さんの壁沿いになんとむかごがなっていた。店の前を掃き清めていたスタッフさんにこれもらってもいいですか?と聞くといいですが何に使うのですか?と聞かれた。

1107_02


1107_2

後で試食用おにぎりを持って行ったら「ありがとう!」って言われた。こちらこそ「ありがとう!」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2014

柿の葉

鬼怒川を歩いていた時民家の軒先で庭木の剪定をしていた。

柿の葉の紅葉があまりにもきれいなので断っていただいてきた。

110


これでまた柿の葉寿司作ろうっと!

留守中にご近所のNさんからも大量に柿の葉をいただいた。これは塩漬けにして今度講習会をすることになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2014

鬼怒川

鬼怒川で泊った宿の食事はビュッフェタイプ。バラエティに富んだお料理はついつい食べ過ぎてしまう。

1105


レストランでこんなカートを初めて見た。さすがに同行者は誰もまだ使わなかったけれど・・・


110_01


お土産に栃餅を買った。私があくぬきした栃の実で作った栃餅は鬼怒川に持って行ったが渋みが残っていて不評。2か月もあく抜きしたのだがやはりダメだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2014

鬼怒川:龍王峡

朝食後バスに乗って龍王峡へ。

1104


1104_01


1104_02


1104_03


1104_04

お天気にも恵まれ楽しく歩くことができた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2014

鬼怒川温泉

台風18号の影響で10月の旅行がキャンセルになり鬼怒川温泉に急遽行くことになった。

1103_01


1103


お昼のスペーシアなので各自お弁当持参。私はヨガ友達のNさんがくれた柿の葉を使って柿の葉寿司を持って行った。


1103_02


宿の窓からの山紅葉。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2014

マイケル・ケンナ トークショー

モノクロームの写真で著名な写真家、マイケル・ケンナの写真展が西武池袋店で開催されている。彼の生まれ故郷のスコットランド、現在住むアメリカ、インド、日本そしてフランス、オーストラリアと世界各地で撮られた写真が値段付きで展示されていた。今回新刊の「FRANCE」を買うと目の前でサインもするとのことだった。

今日は3時から写真展の会場でトークショーがあった。15分前に行ったのだけどすでに椅子席はなく定刻には多くの人が詰めかけた。

1102


にこやかな笑顔で夜明けと日没後の時を選び長時間露光で撮られた写真の数々をモニター画面に写しだしながら解説をし彼の写真に対するポリシーを熱く語った。

写真撮りはじめてから10年間は目に美しいと感じる写真を撮ったがそれ以降は彼の愛機ハッセルブラッドで撮られた写真たちは広告ではカラーを撮ることもあるが作品としての写真はモノクロですべて自分で現像をするとのことだった。

人物は撮影しないが、人が存在しない場所で、人が存在したという記憶、何を残していったのかを撮る、そしてカラー写真よりモノクロ写真の方がもっと素直でミステリアスだと言っていた。見ているものを説明しコピーするのに興味はないとも・・・

「見る人なしでは写真は完結しない。」との言葉も印象的だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2014

機織り初体験

同級生のI子さんとは小学校時代は家族でスキーにも一緒に行ったりして交流していた。妹のH子さんとも当時は仲良くしていたが可愛い妹のような女の子としか思っていなかった。以来H子さんとは数十年交流はなかった。夏に横浜でI子さんの絵の展覧会でH子さんに会ってから彼女の工房を訪ねたいと思っていた。彼女は日本の伝統工芸の染織部門の作家になっていた。


1101


今日はI子さんが湯河原の工房へ連れて行ってくれた。海が見える斜面に建つ白壁の瀟洒な住まいそして離れに工房があった。


1101_01


彼女が長年に渡って製作してきた作品の数々を記したノートを拝見しながら説明を受けた。作品の絶妙なタイトルは彼女の美意識にあふれた感覚によるものなのだろう。


1101_02


続いて裂き織り布でマット作りを体験させてもらった。機織りは思考が即、手足に伝わらないと編みすすまない。自分の手足のぎこちない動きがもどかしかったがH子さんの指導で一枚のマットを織り上げることができた。


1101_03


明日から紅茶のポットの下敷きに使おう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2014 | Main | December 2014 »