« そうだ、京都行こう:鞍馬の火まつり | Main | 新宿御苑 »

October 24, 2014

そうだ、京都行こう:堀川

地元の人は「ほ」にアクセントをおくので「ほりかわ」という地名が実にやさしく聞こえる。

朝食前、二条城前のホテルからの堀川沿いに清明神社までバスで行った。

1023


1023_01


清明神社でお掃除している男性に出会った。昭和20年8月15日10時に応召されたが一条戻橋を渡ってから行ったので12時には除隊になった!と言っていた。おん年86才とのこと!清明神社にあるのはミニチュアらしい。

「戻橋」という名前の由来については『撰集抄』巻七で、延喜18年(918年)12月に漢学者三善清行の葬列がこの橋を通った際、父の死を聞いて急ぎ帰ってきた熊野で修行中の子浄蔵が棺にすがって祈ると、清行が雷鳴とともに一時生き返り、父子が抱き合ったという。


現在の一条戻橋を眺めていたら堀川沿いには遊歩道があることに気づき歩いてホテルまで戻った。ジョギングする人、通勤の人、犬を連れて散歩する人などが行きかっていた。「おはようございます。」と声をかけると必ず挨拶が返ってきた。

1023_02


1023_03


1023_04


1023_05


1023_06


1023_07


1023_08


1023_09


1023_11


堀川沿いにはこんな電車が走っていたらしい。明治28年2月1日に日本最初の市街電車として走り昭和36年7月31日廃止されたとこのミニチュア電車の横の説明書きにあった。

|

« そうだ、京都行こう:鞍馬の火まつり | Main | 新宿御苑 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45751/60537504

Listed below are links to weblogs that reference そうだ、京都行こう:堀川:

« そうだ、京都行こう:鞍馬の火まつり | Main | 新宿御苑 »