« 満開 | Main | 縁 »

March 28, 2014

第71代横綱鶴竜奉納土俵入り

明治神宮へ鶴竜の奉納土俵入りを見に行った。

大相撲で71人目の横綱に昇進した鶴竜(28)=本名マンガラジャラブ・アナンダ、モンゴル出身、井筒部屋=の横綱推挙状授与式と奉納土俵入りが28日、東京都渋谷区の明治神宮で行われた。  鶴竜は、日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱)から推挙状と横綱を受け取った後、太刀持ちに勢(いきおい)、露払いに鏡桜を従えて拝殿前で土俵入り。左手を脇腹に当て、右手を広げてせり上がる雲竜型を披露すると、約3300人の見物客から、四股に合わせて「よいしょ」の声が上がった。

28030


28033


28034


28035


28036


28037

初めて間近でこのような行事を見た。一緒に観覧した3人の方とお話した。一人は昭和6年生まれの江戸川区在住のカメラマン、もう一人は昭和3年生まれの広尾の男性、そして年齢不詳のカメラマン。土俵入りを待っている間、人生経験を聞かせてくださり面白かった。

|

« 満開 | Main | 縁 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第71代横綱鶴竜奉納土俵入り:

« 満開 | Main | 縁 »