« フルーツケーキ | Main | イルミネーション »

January 10, 2014

ニューイヤーコンサート

ウィーンの中心部に特徴のある「学友協会」という変わった名前のコンサートホールがある。ウィーンには2度行ったがコンサートを聞くことはかなわなかった。

楽友協会での新年のウィーン・フィルのコンサートをNHKでも毎年放映するが今日はSさんが池袋の東京芸術劇場でのウィーン・ヨハン・シュトラウス楽団のニューイヤーコンサートに誘って下さった。

今回の指揮者はヨハネス・ヴィルトナー氏。素晴らしく楽しい指揮だった。彼はもともとバイオリニストだそうで名演奏も聞かせてくれた。ウィナーワルツはもちろんそれに日本の楽曲「一月一日(いちがついちじつ。「年の初めのためしとて、終わりなき世の・・・」やら茶目けたっぶりに山手線の発車メロディーや新幹線の走行音をバイオリンで弾いて聴衆を楽しませてくれた。

アンコールも含めて“ワルツ王” シュトラウス一族が築いたウィンナ・ワルツが10数曲演奏された。
ワルツはよく聞くものも多くその場所で踊り出したくなる様だった。2014年、元気が出てきた。

|

« フルーツケーキ | Main | イルミネーション »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニューイヤーコンサート:

« フルーツケーキ | Main | イルミネーション »