« 春の様な・・・ | Main | クラス会 »

January 26, 2014

第27回檀の会

Sさんが鼓をされていて最近は能にも興味があるという。非常に多方面に興味を持たれていてそれをある程度までこなしているから脱帽。今日は観世能楽堂に誘って下さった。

松木崇俊さんの「菊慈童」山本東次郎さんの狂言「富士松」。そこで20分の休憩になった。

能楽堂から抜け出して直ぐ近くの松濤美術館で2時から六田先生の「時のイコン:ギャラリートーク」を聞き入った。奧の部屋の楢葉町の写真の説明のところだった。私はもう一度先生からその部分のお話しを聞きたかったので丁度良かった。写真家がファインダーをのぞいてシャッターを切れない写真に興味を持った。

また観世能楽堂に戻り「大原御幸」はロビーでおしゃべりしながら観た。その後能楽堂に入り仕舞を3曲。袴姿で舞う切れの良い仕舞。ぞくぞくした。松木千俊さんの「大般若」はこんな華やかな能舞台もあるんだと見応えのある演出。

深大寺には「大般若」にゆかりのある深沙大王を祀るお堂があり深大寺はその名前をもらって開創されたことも知った。今度行ってみよう。

|

« 春の様な・・・ | Main | クラス会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第27回檀の会:

« 春の様な・・・ | Main | クラス会 »