« 写団RGB写真展 | Main | 立春を過ぎて »

February 06, 2013

著作権

今日の郵便物の中に『著作権に関する文書在中』と朱書きされた封書が1通届いた。なんか怪しげな手紙に違いないと思ったが封を開けた。それは昭和9年から17年に祖母が読んだ短歌と師事していた与謝野晶子先生への追悼文をある本に掲載したいという申し入れだった。

著作権料は 総頁数1060分の3(著作頁数)X60,000円(定価)X50部(発行部数)X0.03(印税)X0.9(源泉徴収)=230円 だそうだ。著作物刊行承諾書と振り込み口座指定書類が添えられていた。祖母が歌詠みだと言うことは知っていたが今まであまり興味がなかった。改めて彼女の歌集を読んでみようという気になった。

|

« 写団RGB写真展 | Main | 立春を過ぎて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 著作権:

« 写団RGB写真展 | Main | 立春を過ぎて »