« 生リース2点 | Main | 招かれざる客 »

November 16, 2012

レント

お芝居の切符を貰ったんだけど行かないと親友のT子を誘ったら二つ返事で行くと言ってきた。

昨日のブリッジのIIMPに引き続いての連チャンのお遊びだった。青山で落ち合ってオソロのセーターを2枚購入。銀杏並木を散歩、神宮外苑を抜けて我が家へ!

あり合わせでランチ。雑談が頭の活性化に良いんですってとおしゃべりしながらリースを作ったりウィザードをしたりしてから日比谷へ出てシアタークリエでアメリカのオフミュージカルの「レント(家賃」を見た。


1989年12月24日からちょうど一年間のニューヨークのイーストヴィレッジが舞台。元ロックミュージシャンのロジャーと、ルームメイトで自称映像作家のマークは、スクウォッターハウス化した倉庫ビルを占拠してボヘミアン的な日々を送っているが、ビルのオーナーのベニーから滞納している家賃(レント)を払うか退去するよう求められる。

彼らを中心に、ゴーゴーダンサーのミミ、大学講師でハッカーのコリンズ、ストリートドラマーでドラァグクイーンのエンジェル、アングラパフォーマーのモーリーン、ハーバード大卒エリート弁護士のジョアンらが、貧困と病魔に苛まれる日々の生活の中にも愛と生きることの喜びを見いだしていく。彼らの中にはゲイやレズビアン、ヘロイン中毒、そしてHIV陽性の者もおり、こうした登場人物たちによって、1980年代終わりのニューヨークの世相と、今では失われた「ボヘミアン イーストヴィレッジ」の世界が鮮やかに描かれていく。

ちょっと私たちとは無縁の世界の話だったがそれなりに面白かったねと10時近くまでお芝居を楽しんだ。

|

« 生リース2点 | Main | 招かれざる客 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レント:

« 生リース2点 | Main | 招かれざる客 »